こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

量販店で携帯スタッフとして働いています。

こんにちは。
いつも早い、役に立つ返答ありがとう御座います。

今回知りたいのは\


【auの何の、どの強みを言ったら競争他社(Docomo,SoftBankなど)のお客様を上手く
説得して契約まで誘えるか】です。

実は私も私なりに各キャリアさんの公式サイトをほぼ全部みて料金プランや販売しているモバイル機器の種類や特徴。サービスなどを読んで把握したんですが

そこで理解できないものがあります。

特に料金プランのところです。料金シミュレータして見ると各キャリア全部お互い
ほぼ似ている値段を毎月払うことを知りました。

例えば、20Gデータの料金プランは3キャリアとも色んなこと合わせて9400円以上払うことに
なります。

これじゃ「au」の携帯スタッフとして働いている私はドコモやソフトバンクよりここが強みだからauに契約した方がいいですよ!とお客様におすすめできません。

そこで知りたいです。


私が来店したお客様にどう言ったら競争他社のお客様を説得して契約まで導けるのですか?

投稿日時 - 2016-11-23 14:58:25

QNo.9259254

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

wel135 さん、こんばんは。


AUのユーザーです。ほかの回答者の方もおっしゃっている通り、電波3本が飛んでいるということと、都市での電波状況の強さでしょうかね。最近では地下鉄の移動中でも電波が届くようになりました。こういう基本的なことを喧伝すべきですね。

後はメールサーバーの強化でしょうか?いくらか余裕があればいいんですけど…


特に料金プランのところです。料金シミュレータして見ると各キャリア全部お互い
ほぼ似ている値段を毎月払うことを知りました。

どこも同じ値段で設定するのはこの業界の常みたいなものでしょうね。総務省がそうさせているんでしょうけど…

投稿日時 - 2016-11-27 02:32:05

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

まず、一生懸命勉強されている事に大変感心です。
がんばってください。
売っている製品について、素人が基本的なことしか聞いていないのに
答えられない店員さんがわりと多いと思います。
「知らないなら話しかけないでよ」
って言いませんけど、よくありますよ。

SIMフリー携帯を購入して、docomo回線の格安sim
の契約で月1500円くらいで運用できます。
でも新品の性能のいい携帯が欲しいってことになると
価格も高くなってくるので本体の購入が大変になります。
そこで、DOCOMOで契約して、2年たったらdocomo回線の
格安simに切り替える方法もあると思います。

最近、AU回線の格安simも出てきているので
まずAUで契約して2年たったらAU回線の格安simに切り替える
っていう売り方はどうでしょうか
実際試したわけではありませんが、AU回線の格安simは
今のところdocomo回線よりよりスピードは期待できるのでは
ないでしょうか。

また現在、SIMフリーの携帯は、日本向け専用機でもないので
AUの回線では動作しない場合があり
AUから販売されている携帯の方が格安SIMに移行するときも安心です。

投稿日時 - 2016-11-23 17:16:36

ANo.3

ドコモと同等のエリアの広さ(田舎なら)、
インターネット通信の反応の良さ、ダウンロードの速さ等が強みですね。
あとは三太郎のイメージの良さくらいですね。

つまりほとんど各社、差が無いわけなんですよ。
どこにしようかな~って時に愛想とトークのいい店員さんに
雑談混じりで接客されたらその気になっちゃうかもしれない。
キャリアの強みより店員のスキルのファクターが強いと思う。

投稿日時 - 2016-11-23 16:32:56

ANo.2

先ずお客様の主な用途と、現在支払ってる料金を聞き出すことです。

殆んどのお客様は使い方で料金に微妙な違いが生まれることを知らずに、
頭の中では「アレもコレも」となってます。

「どんな用途に、どれだけの比率で使用してるか?」を、販売員の側で整理してあげて、
それに見あった適切なプランを組み立ててあげることです。

大抵は現在の支払い額と比較して、高いか安いかを判断しますから、
プロの料金知識を駆使すれば、今より安くなるプランを設定してあげられる筈です。

ごく当たり前の事ですが、
その作業に手抜きがあると、お客様の納得は得られません。

似たような金額であれば、あとは販売員の真摯な姿勢が信頼となり、
その信頼感が後々の割安感にも繋がります。

お客様の信頼が得られれば、貴方の「信者」となり「儲け」に繋がります。

「信者」と「儲」という文字を比べてみてください。
字数こそ違うけど、どちらも同じ文字だと気づく筈です。

お客様の用途に合わせて、
「こういう使い方ならお得になりますよ。」
の一言が言えるように、これからも頑張ってみてください。

投稿日時 - 2016-11-23 16:17:20

ANo.1

まず勘違いしないで下さい。客は誰でも料金の事を真っ先に考えているのでは
ありません。確かに毎月の料金が安い方が良いのですが、だからと言って客は
何処の携帯会社を使いたいかを考えています。

僕は以前は現ソフトバンクでしたが、余りにも対応の仕方が悪いため、一番最
初から使っていた携帯会社をauに変えました。内容は詳しくは書けませんが、
とにかく顧客を顧客と思わない態度は我慢出来ず、その態度が気に食わないの
で携帯会社を変えました。

これは嘘か本当か知りませんが、auは他社と比べると電波状態が比較的に良い
と聞いてます。目には見えないけれど、アンテナは3本出ている。その内の1
本が壊れても残りが2本あるから繋がらない事は無いと聞いた事があります。
これだけでも他社と比べたら強みになるんじゃないでしょうか。

僕は現在はauオンリーです。量販店の方が何を言おうと、料金が極端に安くて
も他社に変える気持ちはありません。大きなトラブルが生じない限り、今まで
通りにauを使い続けようと思います。

auでは総合カタログと言いますが、他社を含めて全て読まれ把握はされている
と書かれてます。でも販売員が何を説明したってカタログを見れば大体の事は
客は理解しますので、今後はカタログに書かれていない客の本音を勉強して貰
えると、ひよっとしたら会社を変えようとする客も現れるかも知れません。

投稿日時 - 2016-11-23 15:38:22

あなたにオススメの質問