こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

遺伝について

どこのカテゴリーで相談するか悩みましたが、きっとここならお子さんを持つ方がたくさん見てくださると思い決めました。

私の母は15年ほど前から難病といわれる原因不明の心臓の病気を患っています。
母方の兄弟二人、祖父(あまり医療が発達していない時代なので不確かですが心臓が悪かったのは確かです)も同じ病気で亡くなりました。

去年母が入院した時たまたま担当医からこの病気は遺伝性ではないが母の病歴から見ると家族性が考えられる事、母から遺伝子を受け継いでいるから子供である私にも発症の可能性がある事、かといって必ず発症するとは限らない事、妊娠・出産をきっかけに発症する可能性がある事を知りました。

毎年私自身も検査を受けていますが今のところ健康です。

前置きが長くなりましたが、私には子供が一人います。母の担当医の話を知る前に出産しました。
今、二人目を産むかどうか悩んでいます。
もちろん病気にはなりたくありません。
だったら、二人目を諦めればよいのかもしれません。
でも、人生一度きり。後悔はしたくないのです。
子供は欲しい。でも、病気にはなりたくない。

みなさんが私ならどうしますか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-07-14 11:29:45

QNo.925895

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

4歳児の母です。不安な気持ちよくわかります。産むも覚悟、産まぬも覚悟、ですね。私の体験談を書いてみます。
(長文です)

私は19歳ごろから慢性の病気を患っており、定期的に大学病院へ通っています。25歳で結婚しましたが、妊娠・出産は確実に病気を悪化させることを知っていましたので、出産はあきらめていました。

ところが30歳ころになって、病気や薬の研究が進み、今の状態ならギリギリで出産可能かも?ということになり、悩みました。
子供は欲しい、でも薬も飲んでいるし丈夫な子が産めるか自信はない、妊娠中毒症になる可能性が強く、母体がもつかどうかわからない、運良く産めたとしてもそれをきっかけに病気が悪化して寝たきりになってしまうのではないか?子育ては24時間年中無休だし、それに耐えられる体力はあるのか?・・・などなど、悩みはつきませんでした。
私が出産を決意したのは、同じ病気の先輩でもある母にこういわれたからです。

「今までは自分ひとりの体だから、投げやりになったり、どうせ私は。とすぐあきらめたり、つい無理をして負担をかけたりしてきたけど、子供を産めばきっとかわるよ。この子のために少しでも長く元気でいなければとか、ここで無理をしてあとで寝込むわけにいかないから早めに休んでおこうとか、自分をいたわることもできるようになる。育児は大変だけど、私も周りもみんな協力するし、それに甘えていいんだよ」

予想どおり重度の妊娠中毒症になり、予定日よりだいぶ早く強制早産となりました。とても小さい赤ちゃんでしたが今は後遺症もなく元気に幼稚園に通っています。
私はというと、病気がかなり悪化してしまったのは事実ですが、母の言葉どおり、いろんな人に助けてもらいながら育児を楽しんでいます。本当に産んでよかったと思っています。
娘も同じ病気にかかるかもしれないという不安もありますが、うちの子に限らず、健康に生まれても重い病気になる子はいるし、私が今ちゃんと病気と向き合って闘病している姿をしっかり見せておくことが、娘の人生にも大きく影響すると思ってがんばっています。

もし病気になったら、もし障害があったら、もし・・・そんなふうにマイナスに考えて悩んでいても前に進めない気がしました。病気であることは不運だけど、一病息災という面もあると思うのです。病気だからこそ知ることができた大切なことも沢山あります。

ちなみに一人っ子は可哀想ということですが、私は1人をやっと産んだので^^; 娘は一人っ子です。たしかに親が死んだあと寂しいだろうと不憫になりますが、力になってくれる友達や親戚を大事にできる子に育てたいと思っています。

投稿日時 - 2004-07-15 09:15:33

お礼

貴重な体験談ありがとうございました。

世の中には様々な理由で子供が欲しくても授かる事のできない人がたくさんいる中二人目を産むかどうか悩む事ができる私は贅沢ですね。

mitimiti55さんに私の不安な気持ちや悩んでいる事、心配に思うことを理解してもらえて嬉しかったです。

相談した病院の先生にも「あなたが持っている遺伝子を残さない(子供を作らない)という考え方もあるけどそれでは何も前に進まない」といわれました。

あと何かひとつ私の背中を押してくれるものがあれば決心できそうなのですが・・・。

投稿日時 - 2004-07-19 15:04:30

ANo.4

出産して思うことは毎日旦那さんの為に生きているのではなく、自分の子供のために生きていると感じることはないですか?
私は親を失った悲しさはまだ解りませんが、親を失う時に一人だったらと思うと怖いです
友人が親が死んで天涯孤独になってるんですが、ホント寂しそうです
母親がいなくなった現実から抜け出られずにいます
一人っ子にしては駄目だと実感しました
私なら子供が寂しくないようにしてあげたいと思います

うちの子も遺伝で変なの貰ってますが病気に対してしっかり勉強して覚悟してます。

投稿日時 - 2004-07-14 17:40:28

お礼

回答ありがとうございました。

お子さんも病気をお持ちのようですがしっかり勉強なさっているんですね。

相談した先生に「常に情報をキャッチできるようアンテナを張り巡らせて、もし子供が病気になってしまったら親としてできる限りの事をすればいい」と言われました。

riko-nさんがおっしゃる事もこれと同じ事と思います。

母が病気になって入退院を繰り返してますが妹がいて精神的にも肉体的にも助かっています。

自分の子供にも兄弟は必要ですね。

投稿日時 - 2004-07-14 18:00:52

ANo.3

こんにちわ。
私も母の方の家系からの遺伝で生まれつきの先天性白内障です。自分では自覚症状はないのですが、他の人よりもまぶしく見えているそうです。(産まれた時からこの見え方なのでよくわからないです^^;)現在は視力が1.5なのでとてもいいのですが、歳をとるにつれ視力は低下するそうです。おばあちゃんになる頃には白内障の手術も必要になるかも・・・(祖母が白内障の手術をしています。) 
でも私は結婚し、今は2児の子供がいて幸せに暮らしています。子ども達にも先天性白内障は遺伝していると思われます。
これは難しい問題なので私が安易に答えることはできないのですが、私の考え方を書きますね。(※あくまでもこれは私個人の考え方なので「こんな考え方もあるのね」くらいの気持ちで読んで下さい。)
私は子供の頃からこの病気の話を母親から聞かされて知っていましたが、私は脳天気な性格なので「子供に遺伝してしまうけど・・・」ということは考えなかったですね。そんなことを言っていたらきりがないと私は思ってます。なったらなったときに考えよう。今は医学も進歩しているし、子供が大人になる頃にはもっと進歩しているはずなんてことを思っています。
younaoさんはとても悩んでいるんでしょうね。不安なのだったらお母様の担当医に相談して話を聞いてもらったらいかがでしょうか?病気のことは素人にはまったく分かりませんからねぇ。その病気に詳しい先生からお話をうかがえば、younaoさんの不安も解消されすっきりした気持ちになれると思いますよ!
お母様は難病を患われていて苦しいと思いますが・・・おだいじになさってください!

投稿日時 - 2004-07-14 15:46:43

お礼

ご自分の事を話してくださりありがとうございます。

私は悩みすぎでしょうか?
病気になったらその時はその時!とも思うのですが・・・。

miu_syunkenさんの幸せがいつまでも続きますように。

投稿日時 - 2004-07-14 17:38:22

ANo.2

これはここで質問するより、そのお医者さんともう一度よく話すべきでしょう。
出産と発病とがどのように関わっているのか。
発病を回避しながら出産する方法はあるのか。
出産した場合の発病の可能性はどれくらいなのか。
ご質問の文章では、回答者にも分かりません。
そういった情報を把握した上で、最後は質問者さん自身の決断になると思います。

投稿日時 - 2004-07-14 11:56:01

補足

検査を受けている病院の先生に相談しました。

妊娠・出産は母体に大変負担がかかるため発症してしまう人がいるそうです。
自然分娩でも帝王切開でもそのリスクは変わらないそうです。
また、発症を回避する方法は今のところないようですが、今は医学が進んでいるので早期に発見できれば病気の進行を抑える治療があるそうなので年に一度の検査を勧められています。

お医者さんの立場からこういうリスクを背負った人の出産に対する考えもお聞きしました。

お医者さんやこの場でいろいろな方に相談しても最終的に決断するのは自分です。

それを承知の上でみなさんならどう思うかをお聞きしたかったのです。

投稿日時 - 2004-07-14 17:39:13

ANo.1

こんにちは。

結婚8年子供なし男としての独り言です。

私は未だ、お父さんになることに自信が持てず子供を作ろうという気になりません。でも、子供は欲しいのです。矛盾していますね。

生まれてくる子供は、どのような状況でも幸せではないかと思っています。この世に生を受けたおかげで、うれしいことや悲しいことを経験できるのですから。

万一、その子供に何かあったとしてもそれは運命だと思います。とても健康な人でも、明日自動車事故で亡くなってしまうかもしれません。これは、誰にも決められないのではないでしょうか?もし命に人よりはやく期限が来てしまうことになれば、毎日を他の人よりもっと充実して過ごすことが出来るのではないでしょうか?

もしかしたら他の人との間にハンデが出来てしまうかもしれません、でもそれは個性です。辛いことがあるかもしれません、それは普通の人生です。もっともっと楽しいことが待っているはずです。生きている、この世に生まれてきたということのほうが重要だと私は考えます。

私も、言葉ではいろいろ言えるのですが、家に帰ると普通のだめな男になっています。こんな私でもお父さんになれるのでしょうか?

私は、younaoさんがもっともっとお子さんを生んでくれることを願っています。家族は多いほうがいいに決まっています!無責任な発言ととられるのであれば、無視していただいて構いません。

でわ!

投稿日時 - 2004-07-14 11:47:31

お礼

回答ありがとうございました。

母の辛そうな姿を見ているから「運命」というふうに割り切るのが難しいのです。

でも、家族は多いほうが楽しいですよね!!

sukekenさんはお父さんになれると思いますよ。

投稿日時 - 2004-07-14 17:48:16

あなたにオススメの質問