こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

急ぎなのにどうしても和訳出来ません

明朝までに仕上げないといけないのに、
どうしてもわからなくて困り果てているので相談させてください。
瞑想での「気づき」についての文章です。

Please note that we are not noticing things to get rid of them. We are noticing them because they are real and we need to start with reality, not fantasy. In this practice, we learn to be totally honest about what is happening within ourselves. There is no scope for pretending. 
Surely it is possible to be alright with whatever is happening in our bodies for just one moment in time? Just a single moment. We don’t need to worry about any other moment.

本当にすみません・・・。
どうぞ宜しくお願いします。

投稿日時 - 2016-11-11 02:12:22

QNo.9254159

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

すみません、、「瞑想」がテーマというのを今気づきました;
get rid of them の them が「邪念」と理解しました。
これで 謎が解けました。。

私たちはそれら邪念を排除するための 方法を見出してないんです。 
邪念 があるのは分かっていますよね、それは現実にあるのですから。
だから、空想でなく現実として 見出す(気づいていく)必要が
あるということです。 
この実践では (瞑想を通し)我々身体に起きていることに
率直である(真向から向き合う=受け入れる)ことが 大切と
いうことを学習していきます。 ただやる だけではいけません。

確かに 絶好の瞬間 (チャンス)というときに 身体に何らかの
変化が起きていて それに 違和感がない(→気づかない)
という可能性もあるわけですから。 (気づくのは)その一瞬です。 
別の瞬間は気に留めないでください。

投稿日時 - 2016-11-11 04:05:27

お礼

どうもありがとうございます!!!!!!!!!
助かりました!!

投稿日時 - 2016-11-11 04:18:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

「知っておいてほしいのは、私たちは消し去るために物事に気づいているのではないと言うことです。私たちはそれが真実で、私達が幻想ではなく現実の中で開始する必要があるからそれらに気づくのです。この訓練で、私たちは私達の内部に起こることについて完全に正直であることを学びます。
ワタチたちの体にほんの少しの間だったら何が起こっても平気でいることは確かにできますよね?ただの1回です。私たちは他の時のことを心配する必要はありません。」

投稿日時 - 2016-11-11 06:54:42

お礼

どうもありがとうございます。
一人でとても心細かったので、ご回答いただけてとても嬉しかったです。

投稿日時 - 2016-11-13 02:26:43

ANo.1

これは頭に入れておいて欲しいのだが、我々は 奴ら/それら を
排除するための things(方法・作戦?)を把握してないんだ。 
分かっているのは 奴ら/それら が実在する限り 空想/夢でなく
現実として(奴ら/それらの排除に)踏み出さねばならない
ということだ。 この実践では 我々身体に起きていることに
率直になる(真向から向き合う → 受け入れる)必要があることを
知っておかねばならない。 偽善/ 見せ掛け の余地はない。

確かに 絶好の瞬間 (チャンス)というときに 身体に何らかの
変化が起きていて それに無抵抗(平気である/気づかない)
という可能性もあるわけだ(~ろう?) ← ※?はタイプミス?
たった 一度だけだ。  別の 機会など 気を配る必要はない。


※SFものとか 寄生虫ホラーを連想します・・・・ 😞
全く違ったら 無視してください。

投稿日時 - 2016-11-11 03:37:32

お礼

早速にどうもありがとうございました。
この後もうひとつ回答くださって感謝しています。
とても助かりました。

投稿日時 - 2016-11-11 04:19:25