こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【資格】危険物取扱者と消防設備士って違う資格ですか

【資格】危険物取扱者と消防設備士って違う資格ですか?

危険物取扱者と消防設備士はどちらの方が難しい資格なのでしょうか?

危険物取扱者は消防設備を扱えないんですか?

投稿日時 - 2016-11-09 12:53:35

QNo.9253456

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

危険物取扱者と消防設備士は別の資格ですね。

どちらが難しいかは、どちらの専門知識が多いか次第で判断が分かれると思います。

危険物取扱者は消防設備を使用する事ができます。
消防設備士の資格は、消防設備の工事や管理監督業務を行う人に必要な資格であって、使用する際に必要な資格ではありません。

投稿日時 - 2016-11-09 13:02:48

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2016-11-09 16:10:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

もちろん、違う資格です
危険物取扱者は、取り扱う危険物により一類から六類まで
それぞれ資格が違います
消防設備士は、扱う設備によって資格が有ります
設備は、消化器から避難設備まで七種類あります

難易度は、危険物の方が易しいでしょう
乙種四類が、ガソリンスタンド等で 一番必要とされるのですが
高校化学程度の基本知識と法規を学べば、一ヶ月程度の勉強で合格できます

消防設備士は、種類毎に難易度が違いますから 頑張って下さい
一種類に数ヶ月の勉強で
全種類、資格合格には数年掛かると思います

投稿日時 - 2016-11-09 15:17:08

ANo.2

 
危険物取扱者で言う「危険物」とは設備の事でなく「化学物質」の事です
例えば、塩素酸カリウム、ガソリン、ニトログリセリン、ナトリウムなど

消防設備士は消防に関する設備を扱う資格です
例えば、消火栓、非難はしご、火災報知機、消防設備など
 

投稿日時 - 2016-11-09 13:09:28

あなたにオススメの質問