こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows10のProとHomeの違い

アップグレードWin10Proパソコンがくたびれてきたので、新しいPCを買う(作る)つもりです。安く上げたいのでWin10はHomeにしようと思っていますが、Proと何がどう違うのでしょうか。多少高くても絶対にProにしておくべきというような違いがあったら、ぜひ教えて下さい。現在Proを使っていますが、バージョンアップ時期を選べること以外、思いつきません。

投稿日時 - 2016-11-05 12:56:55

QNo.9251855

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A.No3です。

>サポート期間を長く出来るという意味が分かりません。

先の回答に貼ったページ
〇「機能アップグレードが更新された時のリリース方法は?機能アップグレードの間隔は?機能アップグレードがあった後、それまでのバージョンのサポートは?」の項と、
〇「Current Branchとは?」
〇「Current Branch for Businessとは?」
の項を確認してください。

つまり、Current Branch(CB)は、
「X→Y→Zの順に機能アップグレードが公開された場合、XはYが公開された瞬間にサポート終了するため、Yに移行せねばならない。同様に、YはZが公開された瞬間にサポート終了するため、Zに移行せねばならない」
とあり、

「CBにおける機能アップグレードから少し遅れた頃に、CBBで機能アップグレードが公開される。これはバグ修正がより進んで安定性が高まった状態を保つため」
とあります。
図5(CBの場合)と図6(CBB)を参照するとよいと思います。

CBBにおいては、現在使っているバージョンから2つ後のバージョンが公開された瞬間までサポートされますが、CBの場合は次のバージョンが公開された時点でサポートがなくなるとしています。

なお、バージョンの更新期間は、当初、約4カ月ごとにWindows 10の新バージョンをリリースされるという計画でしたが、今後は年に2回のペースでWindowsのメジャーアップグレードをリリースしていく方針とのことです。
(Windows 10のサポート期間が変更、一体なぜ? )
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1609/26/news014.html
(「Windows Update for Business」の展開方法と「CB/CBB」のサポート期間)
http://japan.zdnet.com/article/35074551/2/

CB版からバグ修正が進み、かつ、サポート期間も長くなるCBBを使えないHomeはそんなデメリットもあるということだと思います。

投稿日時 - 2016-11-05 20:45:05

お礼

有り難うございました。
CBBだとバージョンアップを遅らせて旧バージョンを長く使える(サポート期間が長い)と言うことですね。

投稿日時 - 2016-11-05 21:10:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>要するにグループで仕事をするような環境でなければHomeで十分と言うことですね。
ドメイン参加についてはそうですね。他の方も回答されていますがProにしかない機能で質問者さんがどうしても使いたいって機能が無ければHomeで十分だろうと思います。
HomeとProに差額分を他のパーツなどの購入に回せますしね。
例えばメモリをより多く積むとか?起動ドライブをHDDではなくSSDにするとかの方が実質的な快適度は上がるかも。

投稿日時 - 2016-11-05 15:32:46

お礼

有り難うございます。
1万円近い価格差は魅力ですね。CPUもCore i3からi5に出来ますね。
だんだんそれに傾いてきました。

投稿日時 - 2016-11-05 19:33:53

ANo.3

こんな記事を参考にしてください。
(Windows10のHome版とPro版を比較してみました)
http://a-zs.net/microsoft-windows10-edition-01/

Pro版はWindows Updateの時間を遅らせたり、データ保護も可能です。
また、次のWin10のエディション(年に2回くらい)が出た場合、Homeは、新機能にバグがあっても直ぐに適用されますが、Proは、その適用を最大8ケ月遅らせることができますし、サポート期間も少し長くなります。
(CBとかCBBとかLTSBってどのエディションで使えるの? の項参照)
http://micachi.blog.jp/archives/2016_08_04_1059917933.html

投稿日時 - 2016-11-05 15:20:46

お礼

有り難うございます。
確かにバージョンアップを遅らせる設定は魅力的ですね。サポート期間を長く出来るという意味が分かりません。どういうことでしょうか。

投稿日時 - 2016-11-05 19:28:58

ANo.2

リモートデスクトップ(のサーバー機能),Hyper-V,BitLockerなどを使用されたいのでしたらPro以上である必要がありますが、それらを使用しないということであればHomeで足りるかと思います。

投稿日時 - 2016-11-05 14:01:02

お礼

有り難うございます。
要するにパーソナルなコンピュータ(PCは本来そのことか)として使う分にはHomeで十分と言うことですね。

投稿日時 - 2016-11-05 15:06:45

ANo.1

https://www.microsoft.com/ja-jp/WindowsForBusiness/Compare
の「Windowsの基本的な機能」あたりを参照してみては?
ドメイン参加やHyper-Vが使えるなどの差はありますね。リモートデスクトップでホスト(サーバ)になれるなど違いはありますね。

ローカルグループポリシーエディター(gpedit.msc)が使えるなんてメリットもありますね。

投稿日時 - 2016-11-05 13:58:44

お礼

有り難うございます。
大変参考になりました。要するにグループで仕事をするような環境でなければHomeで十分と言うことですね。

投稿日時 - 2016-11-05 15:02:23

あなたにオススメの質問