こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルファロメオGTの異音について

初めて利用させていただきます。
アルファロメオGT2.0セレスピード 2009年1月登録 48000km走行 に乗っています。
速度に比例して「タンタンタンタン」と異音がします。
アイドリング中は発生しません。
何かが叩きつけられているような音です。
ハブの故障の「ゴーゴー」音ではありません。
ドライブシャフトブーツには破れもなく、グリス漏れもありません。
ホイールナットもゆるみがありません。
タイヤに異物も挟まっていません。
朝夕の通勤に使用していますが、それぞれスタートしてすぐには全く異音はせず、
走り出して15分~20分位すると音が出始めます。
ショップに持ち込んでも再発しません。
録音してショップのメカの方に聴いていただきましたが、原因が特定できません。
皆さんのお知恵をお貸しいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-11-04 08:28:54

QNo.9251371

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

タイヤにフラットスポットが生じている可能性は如何でしょうか?

しばらく乗らなかった後で、一時間程度で音が消えるなら、原因大です。

投稿日時 - 2016-11-04 08:43:59

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
考えていませんでしたが、フラットスポットの可能性がありますね。
しばらく走行してタイヤ内圧が上がると音がするのかもしれませんね。
チェックしてみます。
あと補足なのですが、スタート後15分位して音がし始めて、そのあと音がしたままコンビニに立ち寄って2~3分程度エンジンを停止して再スタートすると音がしないときがあるのです。
2~3分でエンジン他の熱が下がるとは考えられず、これが不思議なのです。

投稿日時 - 2016-11-04 09:38:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

しばらく乗らずに放置していると
タイヤが変形して、車を動かした際に
そのような音がするのでないでしょうか?
前輪のタイヤが変形しているのなら
多少なりとも振動がハンドルに来るはずですが、
そうで無ければ、後輪の可能性があります。
一度タイヤを前後でローテンションして、音の大きさや
振動が変わるのなら、タイヤの変形が考えられます。
その場合、応急処置として一度タイヤの空気圧を確認して、
少ないようなら規定値より少し多めに入れて見て下さい。
この場合、4本すべてのタイヤに行って下さい。
そうすれば、走行してタイヤがある程度温まり、
タイヤ内の空気が膨張すれば、運が良ければ
タイヤの変形が、多少治るかも知れません。
もう一つは、ディスブレーキのローターの
片減りも考えられますが、前輪のディスクローターが
片減りしていれば、ブレーキを掛けた際に、
ハンドルにかなりの振動が来るはずです。
ただし、ディスクローターの片減りでは、
あまり異音は出ないことが多いです。
もう一つ異音が出るとしたら、デフから左右のホイールに
駆動を伝えるシャフトがあると思いますが、
そのシャフトに被っているブーツ(ゴム製の蛇腹の様なもの)が
破れているか、外れていることで回転時に音の出ることがありますが、
それなら、整備士が見逃すことは無いと思うので、
可能性は低いかと思います。

投稿日時 - 2016-11-04 10:35:38

補足

タイヤをローテーションしましたが、同じですね。
4日の帰宅時に、やはり音がしていましたが、信号待ちから再スタートすると音がしないのです。帰宅するまで再発しませんでした。
5日も6日も少しだけ乗りましたが再発しませんでした。
今日の帰宅時はやはり音がしました。
走り出してしばらくすると音が出ることから、ひょっとして排気系かもと考えています。
熱を帯びたマフラーリングが伸びて、排気管がどこか回転系と干渉してるのではと考えています。
みなさまはどう思われますか?

投稿日時 - 2016-11-07 21:11:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
タイヤの空気圧チェックとローテやってみます。
またご報告します。

投稿日時 - 2016-11-04 11:46:45

あなたにオススメの質問