こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

顔の輪郭について

些細なことなのですが、自分の顔の輪郭について少し不思議に思うことがあります。
鏡で見た自分の姿は信用しないとして、写真で撮ってもらった時の顔の輪郭です。

真正面から撮ってもらった時は、顔がまん丸く、下ぶくれっぽく見えます。
そうでない時もあります。

斜めからの時は、目の下から顎までほぼ直線で、かなり痩せて見えます。

横からの写真も、顎から耳にかけての骨がかなりしっかり出ており、痩せて見えます。

顎はシュッとしていると言われますが、頬は丸いとも言われます。どちらかというと面長です。
触った感じだと、頬にそれほど肉が付いているように思えず、写真が太って見えると言われることもあります。

髪型はかなり短く、耳にかけています。前髪は目の上くらいで、横の髪は耳たぶくらいです。

髪型や表情や光の加減なのでしょうか。
笑っていてもいなくても、正面からの写真はすごく丸く見えます。
一体どんな骨格をしているのでしょうか。

投稿日時 - 2016-10-27 11:43:34

QNo.9248204

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

細かい情報をいっぱい書いてくださっていますが、
残念ながら、mwgam5 さんの顔を想像するのが難しいですね…。

mwgam5 さんがそうか、わかりませんが、
顔のパーツが中央に寄っている人は、
どうしても正面から見たときに
パーツの周りの面積が大きく見えてしまうので
他の角度から見るより、輪郭がふくれて見えることがあると思います。

また、目の下から顎までほぼ直線と言う事は、
正面から見て凸凹がわかりずらい(影がでにくい)と言う事で、
より、ふっくら見えることがあるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-10-31 22:38:36

お礼

回答ありがとうございました。
顔のパーツはどちらかというと離れていますが、目の下から顎まで直線なのが、余計に平らに見えるのかもしれません。スッキリしました。

投稿日時 - 2016-11-15 20:53:25

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問