こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

萌えキャラ多用って女性蔑視になるのでしょうか?

だから規制せよという意見があるのですが、ぶっちゃけ萌えキャラ、女性キャラの多用って、女性を蔑視しているのでしょうかね?

なんか僕思うんですけど、逆な気がするんですよね。
変な話「コンテンツへの演出という意味での、女性の進出が進んだ」というイメージをなんか感じます。
言い方を変えると、「その分男性が、男キャラがワリを食わされた」という感じがしてしまいます。

どうなんでしょう?
個人的に美少女萌えキャラやギャルゲー、萌えゲー、恋愛ゲーがあまり好きでない、どっちかというと男性キャラが大好きなゲームオタクとしての視点から以下感じることです。
僕がまだ小さかった頃は、ゲームソフトのパッケージは、かっこいい男キャラ、ヒーローが看板でした。
マリオみたいな、ヒゲのおっちゃんだけど、なんか親しめて憎めないキャラ。
リンクみたいな、素朴だけどなんかかっこ良くて、セクシーな勇者。
ドラクエ勇者みたいな、いかにも「ザ・勇者」的な、鳥山さんの皆に好かれるデザインの勇者。
正直な話、ゲームの看板って、今よりも昔の方がずっと男社会だったと思います。
ファンタジーRPGなどの勇者は僕にとってずっと憧れの対象でした。

今では、ゲームソフトのパッケージを飾るのは、萌えキャラや美少女キャラ。
トドメにはタイアップとして女性アイドルがヒロインのコスプレで販促したりというのもあったりする訳ですよ。
スマホゲームや3DSゲームのゲームアイコンなども、萌え系女性キャラばっかりです。
艦これとかも、なんで軍艦を女性にしなきゃいけないの?とすら感じてます。
単に軍艦をそのまま出してバトルさせたらいかんの?と思ったこともあります。
かっこ良かったり、親しめたりする男キャラは、活動の場がどんどんと減っている訳です。
ぶっちゃけ昔よりも、萌えキャラ多用状態になってから、ずっとゲームキャラは女社会になったと思います。
同時に、僕がのめり込める憧れの男キャラも全然いなくなりましたし、面白いゲームも減ったし、アドベンチャーなんかは萌えゲーばっかりになったな、と感じ不満いっぱいだったりします。

これに関しては、ゲームに限らず、アニメとかも同じだと思います。
他にも、なんかのイベントの看板キャラに、男性キャラが起用されることもずっと減りました。

だから、女性蔑視というよりは女性の活躍の場がむしろ増えたと思います。
なんだかんだで男性キャラの方が、アピールの場が減ったと思います。
まあ、昔は男社会過ぎたので、あの状態も健全だったかというとそうでは無いと思いますけどね。
今は今で、萌えキャラだらけになったので、また健全でないと感じますね。
どっちも、性差のバランスがおかしいと感じるばかりです。

まあまとめると、萌えキャラ偏重というのは決して女性蔑視というよりは、むしろ女性の活躍の場がフィクションコンテンツに広くなり、男性キャラが外に追いやられたということで、『逆』だと感じ、一番割を食わされたのは男キャラだったり、男キャラを愛するオタクたちなんだと思いますが、どうなんでしょうか?

もしも僕がファミコン世代ではなくて、2000年以降に生まれた世代の人間だったら、勇者に憧れるなんてことはきっと無かったんじゃないかと思います。

投稿日時 - 2016-10-27 04:11:51

QNo.9248119

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

蔑視にはならないですよね。どこにでも過剰反応する人がいるんですよね

投稿日時 - 2016-10-27 16:27:39

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-10-27 18:05:22

ANo.4

萌えキャラのイメージというと
童顔とありえないような巨大な胸
かっこよくてかわいくてあこがれる姿というより
男性の願望を盛り込んだ姿ですわな
そのあたりが、賛否両論になるんじゃないでしょうか

投稿日時 - 2016-10-27 13:09:09

お礼

ありがとうございます。
でもこれ男性の願望ですかねえ?

正直僕はあんまり好きじゃ無いし、男性でも(オタク層含め)否定的な人はいるんじゃないかと思うんですがねえ。

投稿日時 - 2016-10-27 18:07:25

萌えキャラが多用される様になったのは、その方が集客が見込めるからだと思います

地元の話をして恐縮なのですが、私の地元には、とある第三セクターの路線があります
過疎っている地域ですので、年々利用客は減って行き経営はけっして楽ではありません
これは、第三セクターでなら良くある話です

ですが、とあるアニメが放送され、そのアニメで登場した駅に
第三セクターのある駅がモデルに使われてから状況が一変

アニメ人気に便乗(?)して、その駅にアニメで出てきた駅名の看板が
本来の駅の看板とは別に新たに設置されたばかりか
別の駅(その駅は無人駅ですので)では、アニメ関連グッズを売り出し
挙句の果てには、車内アナウンスをアニメの声優が勤めたり(期間限定)
仕舞には、そのアニメのラッピング車両まで出る始末

そうなった結果、ド田舎の第三セクター路線に、県外から若者が態々訪れる様になりました
悲しいかな…マジン〇ーZ(?)じゃ、こうはいきませんでした
(私的にはコッチなのですが)

私自身、そう言った萌えキャラと地元のタイアップ的な事には否定的でしたが
こう言ったケースを目の当たりに受け『萌えは地方を救う』と言う事を
認めざるを得なくなっています

ただ、そう言った萌えキャラに集まる人って所謂、ヲタクの人達で
今では敷居は低くなったものの、やはり一般人からすれば、ヲタクの人達は
近寄りがたい存在である訳で、場合によっては侮蔑する人もいたりします

ですので、人によってはそう言った人達に、地元の伝統を汚されたと
思われても致し方ない気もしなくはありません
ただ、そこまで目の敵にすべき事なのか
そう言った事により、地元に起きた経済効果を無視して良いのか
と言った疑問は残りますね

>一番割を食わされたのは男キャラだったり、男キャラを愛するオタクたちなんだと思いますが、どうなんでしょうか?

いや、一部ではそうではないですよ
例えば、日本刀を擬人化した某ゲームの影響により
若い女性達が、そのモチーフとなった刀に興味を示し
今まで訪れる事も皆無だった地方の博物館に
他県の若い女性がを訪れると言った、珍現象が起きています

なので、そう言った事は男女関係ないと思います
様は、ファンの心を掴むか否かと言った所だと思いますね

投稿日時 - 2016-10-27 08:19:47

お礼

ありがとうございます。

ということはどちらかというと萌えキャラが女性蔑視だという点に対してというよりかは、オタクへのヘイトという意味合いが強いということなのでしょうか?

あと確かにあなたが仰る通り、刀剣乱舞の様な作品もありますね。
でもあえて男キャラをウリにした作品って、今では少数に感じる気もします。
それにあれは敢えて「女性向け」に絞った作品として出しているので、オールラウンドなキャラとしては、今敢えて男性キャラを表に出したものってどれぐらいあるのかな?と思ったりします。

ゼルダの伝説などもシリーズだからまだ新作が出ていますが、もしもゼルダの伝説が存在していなかったとしたら、これから初代ゼルダ的な作品が発売されるかというと、正直なんか怪しい気もするんですよねえ。
それに今出ているシリーズは初期のシリーズとは結構毛色も違う気がしますし…

投稿日時 - 2016-10-27 09:04:20

ANo.2

ぶっちゃけ萌えキャラ、女性キャラの多用って、女性を
蔑視しているのでしょうかね?
  ↑
していないと思います。

蔑視といえるためには、下記の条件を満たす必要が
あるでしょう。

第一・・目的動機が女性を貶めるためであること。
第二・・それにより、女性が不利益を受けること。

キャラは、上記条件のいずれも満たしていません。
目的動機は、儲けのためですし、
それにより、女性が不利益を受けることも
考えにくいです。

投稿日時 - 2016-10-27 07:26:09

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-10-27 09:05:09

ANo.1

私が知ってる範囲では、
・税金が使われるところで批判された
・「媚びるような表現」が批判された
という感じです。

キャラクターを使うことが批判されたわけでは
なさそうです。
(そう言う意見もあるかもしれないですが)

参考記事です。
http://blogos.com/article/149892/

ここから私の勝手な推測ですが、
批判されたものをキャラから実写に変えても
そのテイストが同じなら批判されたのでは?
と思っています。

どうしても広告は攻める必要があるため、
批判されたり炎上したりすることがありますが、
成功したらデカイので、
今後も微妙なあたりを攻める広告は
なくならないと思います。

投稿日時 - 2016-10-27 05:16:33

お礼

ありがとうございます。
どっちかというと、萌えキャラという物と女性蔑視自体が批判されたわけでも無さそうですね。

投稿日時 - 2016-10-27 09:06:15

あなたにオススメの質問