こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子育ての後悔。励ましてほしいです

励ましていただけないでしょうかm(_ _)m初めての子育てで、失敗したと思うことばかりです。妊娠まではあまり気にしないタイプで、妊娠してから少し身の回りの事を気にするように、出産してかなり気にするようになりました。

妊娠中は食べるものにけっこう気をつけていて、最近は、化学物質に子供が晒されるのが怖いです。
励ましていただきたいのは、
・妊娠中に普通に防虫剤を使っていた。ウォークインクローゼットにかけるタイプの防虫剤を使用していて、毎日出入りしているしクローゼット内で開け放しのキャビネットから服をとって着ていました。
・子供用の衣装ケースに、半透明のプラスチックの三段ケースを衣替え用の防虫剤を入れて服を保管していたケースを使用しました。使用する際は防虫剤は外していましたが・・・
・赤ちゃんにPGという発がん性の物質が配合されているおしりふきを使用していました。きちんと成分を確認していなかった・・・

このような事を、後悔しています。

できれば、私も同じような事をしてたけど、大丈夫だったよ!という意見をお聞かせください。
子供は10カ月で、元気に育っていますが、どうしても私のした事で何か脳などに影響があったら・・・と不安です。

かなりへこんでいるので、心配を煽るような意見はなしでお願いします。
同じような方で、大丈夫だったよ!大丈夫だよ!という意見を聞いて前向きになりたいですm(_ _)m

よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿日時 - 2016-10-05 15:46:18

QNo.9238540

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ちょっと神経質すぎではないですか?その調子で今後大丈夫ですか?
一切の化学物質排除してくんですか?山奥で自給自足生活するしかないですよ。
無理ですよそんなの。
私たちの親世代、団塊世代は、高度経済成長期、経済重視で今より安全性が重要視されていなかった時代。発がん性のある着色料がふんだんに使われたお菓子もあったし、工場の煙突からはもくもくと排気ガスが出て、公害問題も酷く、水も空気も悪かったように思います。それでも、その世代の人たちが長生きしすぎて超高齢化社会になっていますよ。
ちなみに私は以上のことを気にもしたことありませんが。。

投稿日時 - 2016-10-06 04:00:42

ANo.3

水道水には「残留塩素(カルキ)が含まれています。
そして、この水道水を沸騰させると「トリハロメタン」が増大します。
この「トリハロメタン」は「発がん性物質」として話題になりました。
さて、「トリハロメタン」が含有されている水道水を、どの程度飲むとガンになるのでしょうか。
その数値は、3リットルの水道水を毎日75年程摂取すると、1万人に1人の割合でガンが発生する危険性がある。・・と言うものでした。

この度懸念の、プロピレングリコール(PG)の事も似たような事です。

投稿日時 - 2016-10-06 01:06:58

ANo.2

物事を0か1かで考えすぎ。あなたが考えているような事は全然何ともないです。
もしそれが問題になるのなら、あなたの赤ん坊時代や、さらに過去の時代の赤ん坊は全滅ですよ。今ごろ日本人は絶滅しています。

その物質がいい悪いじゃなく、どれだけの量があれば問題がある、という原則をきちんと認識しましょう。
例えばあなたは普段水やお茶を飲むでしょう。それを飲んだからといって別に健康に問題は無いですな。でも、1日100リットル飲んだとしたらどうします?まぁ死んじゃいますね。
料理をするとき、塩をつかったりもするでしょう。せいぜい数グラム程度だと思いますが。では、これを1日10kg摂取したらどうなります?やっぱり死んじゃいますね。

あなたが心配しているのはそういう類の事です。あり得ないレベルの心配はするだけ損です。

投稿日時 - 2016-10-05 16:14:21

ANo.1

少々の毒や不衛生さは、むしろ体を丈夫にしてくれますよ。

一部の野菜を農薬無しで育て続けていると、虫に食われるので
自衛のために毒素を持つようになると聞いたこともあります。

最近の行き過ぎた過保護さは結局アレルギーとか菌に対する免疫を無くしてる。

まぁ中国とかレベルはやばいけど...。

投稿日時 - 2016-10-05 16:07:56

あなたにオススメの質問