こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

GMOクリック証券のCFD日本225について

祝日にも取引ができるというメリットにひかれて、
GMOクリック証券のCFD日本225の取引をしてみようと思います。
くりっく株365も祝日に取引ができますが、
どちらがいいでしょうか?

GMOクリック証券のCFD日本225と、
くりっく株365との違いは何でしょうか?

GMOクリック証券のCFD日本225は、手数料が無料で、くりっく株365は
一枚150円ほどかかります。結構な負担です。
GMOクリック証券のCFD日本225は、証券会社が破たんした時の担保がないので、
怖いですが、そのほかにデメリットはあるのでしょうか?

値動きは日経225先物とほぼ同じなのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2016-09-18 18:44:30

QNo.9230893

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

昔はCFDなどの店頭デリバティブ取引の証拠金は分別管理義務の対象外でしたが、法改正により平成22年4月からは分別管理が義務付けられています。当然、GMOクリック証券でもサイト内の説明https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/trust/にあるように、信託保全の対応をとっており、破綻したときの担保がないということはありません。

投稿日時 - 2016-09-19 06:44:21

お礼

なるほど。
詳しくご説明いただきありがとうございました。
一応、保証されるということですね。知りませんでした。

投稿日時 - 2016-09-19 10:28:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問