こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

JR乗車券@名古屋ー新大阪を延長変更したい

表題についてお伺いします。

JRの乗車券を名古屋⇒新大阪で往復切符を購入しました。

ところが、実際に降車するのが大阪でした。

JRにおける名古屋ー新大阪と名古屋ー大阪は
乗車券の値段が同じです。

質問
(1)往時、追加料金無しで大阪で降車はできますか?
(2)復時、追加料金無しで大阪から乗車できますか?

投稿日時 - 2016-09-16 08:41:46

QNo.9229837

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

答はいずれも「できません」です。
切符というのは、原則として表示された区間しか使えません。
ですので、「名古屋→新大阪」と表示された切符では、たとえ運賃が同額であっても、その切符の区間外にあたる大阪まで乗ることはできません。
乗ろうとすれば、新大阪-大阪の運賃が別途必要になります。
帰りも同様です。

もちろん、例外はありまして、以下の事例がありますが、質問の区間では関係ないケースとなります。
・100km以内の切符(往復なら有効期間が2日・片道なら1日の切符)
この場合、乗り越し精算が乗車駅から下車駅までの運賃と手持ちの切符との差額になりますので、運賃同額の区間の切符を持っていた場合、変更が必要になっても差額請求はされずに下車できます。
・大阪市内着の切符(大阪駅から201km以上離れた駅が発駅の切符)
この場合、大阪駅まで(から)のキロ数をもとに運賃計算し、切符には大阪市内発着である旨表示されます。この条件に該当すれば、新大阪までで買ったつもりの切符でも大阪市内と表示され大阪まで乗車できます。

本ケースでは名古屋-大阪間が190km台でぎりぎり大阪市内発着が適用されません。このため、新大阪まで買った切符は新大阪までしか使えないですし、100kmを超えているので、差額精算にも該当しません。従って、新大阪-大阪間の運賃を別途払う必要が生じます。
なお、使用開始前・有効期間内の乗車券なら区間の変更が可能で、それは当然同額の区間にも変更できます。(変更前後の運賃を比較し、過不足は追加請求・返金となります)ですので、乗車当日早めに駅に行けるのなら早めに駅に(当日までの駅営業時間ならいつでも可)行って大阪までの切符に変更すれば、運賃の別途払いが不要となります。

投稿日時 - 2016-09-16 09:15:53

お礼

ご丁寧にありがとうございます!
ものすごい判りやすい文章で、迅速性と確実性にびっくりです。

今日中に切符を変更しちゃいます。
感謝!

投稿日時 - 2016-09-16 10:05:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問