こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家族が怖いんです

先日私の姉が脳内出血で倒れました。
現在は入院中で、命に別状はありませんが、今後も麻痺等の後遺症が残るという医師の話です。
この姉の入院につき、今まで漠然としていた不安が確実な現実として現れてきました。
私は10年程前に実家から出て、現在も一人暮らし。家を出たきっかけは、家族の金銭的感覚のルーズに対する不安でした。借金に抵抗のない両親は実際そのせい自己破産までしています。その上国保も年金も未払い、税金も滞納しています。
父は現在なんとか働いていますが、この先どれくらい働けるかわかりません。母は人工透析を受ける1級障害者。そんな両親と同居していた姉もやはり国保も年金も未払い。その上、借金まであるのです。
両親の話では、姉は家にお金を入れるなどしておらず、車を所有し、海外旅行にまで行っていたので、私には姉の借金が正直信じられません。
両親は姉の入院でかかる多額の医療費をわたしにどうにかして欲しいと訴えてきます。姉の自己破産の手続きも。病気の影響なのか、自己破産手続きに姉は協力的でなく、このままでは弁護師さんに依頼するほかないかとも思いますが、そうなれば当然その費用は私が持つ事になるでしょう。その上、両親は私に実家に戻るように言うのです。
実家を出てからというもの、自分にはもう戻る家はないのだという覚悟で、家族に迷惑をかけないように自助努力もしてきました。分を超える娯楽や買い物もしていません。その結果がこれだと思うと、絶望的な気分になります。正直、家族が怖いです。実家には戻りたくありません。老齢の両親や障害が残るであろう姉の事を思うと、私が実家に帰るのが一番なのでしょうが、なにか深い穴の中に吸い込まれてしまうような恐怖感が拭えません。私の中に、このまま家族を見捨ててしまいたいという、冷たい考えがあります。もう、どうしてよいかわかりません。不安で、不安で、どうしようもないのです。

投稿日時 - 2004-07-11 22:06:35

QNo.922871

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

親があってあなたの命が生まれてきた。これは死ぬまで変わらない事実です。でも、あなたの命は自分の行動や生き方に対して責任をまともに取れない人間の踏み石にされる為にあるのでないのも事実でしょう。

この先、良い相手を見つけてあなた自身の人生にとって大事な決断を下す時もくるでしょうし、今までだって親たちには迷惑をかけることなく生きてきたのですからたとえ冷たい娘だと言われても実家に戻るべきではないでしょう。今のままあなたが実家に戻れば親たちの生き方が「社会に対して責任を果たさない生き方」から「娘に面倒ごとや責任を押し付ける生き方」に変化するだけです。

それとこれはあなたに対しての警告ですが今の離れての生活でも「嫌悪し」「恐怖」してしまう家族たちの中になし崩しに戻ればいつか家族への不満や絶望の感情が「怒り」や「憎しみ」へと変化しかねませんよ。
そうなったら行き着く先は悲劇です。

投稿日時 - 2004-07-11 22:29:34

お礼

「事実」をまっすぐに御指摘くださり、ありがとうございます。するどいながらも、とても暖かいお言葉だと感謝しております。
今回の件で私が感じたのは「血は、怖い」という事でした。どんなに逃げても、それはなかなか断ち切れるものではないと。時折、怒りにまかせ「もう何もかも捨ててやる!」と思う時もあるのですが、その数秒後には、泣いている両親や姉の姿が目に浮かぶのです。
いい子ぶるつもりではなく、その想像は眠れないほど苦しいのです。
こんなにも不安で、こんなにも怖いのに、頭の中から彼等を追い出す事が出来ないんです。これはいずれ憎しみに変わってしまうのでは?という思いは私にもありました。正直、すでにそれに捕われています。
そういう意味でも、私は自分がどうしたいのかをはっきりさせるべきなのかもしれません。

投稿日時 - 2004-07-12 01:55:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

話し合いしちゃダメです。勝手にしていいんです。バチ当たりません。

投稿日時 - 2004-07-12 07:44:40

お礼

私の意志は伝えました。向うの気持ちも聞きました。
もうこれは平行線だな、と思う事は話さないようにします。なんだかこじれるばかりなので。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-12 21:15:56

ANo.6

実家に戻る必要はありません。
戻ったらだめです、あなたのこの先の人生がめちゃくちゃにされてしまう。
将来、結婚したくなるかもしれないし、子供も産みたくなるかもしれないし。

私が病気になって実家に連れ戻されてきた時、糖尿病とC型肝炎を患って、もうそろそろ仕事もできなくなるという父と今まで暮らしてきて大学生の妹は、さっさと家を出て行き、一人暮らしをはじめて自分の人生を歩み始めました。

冷たいなとも思うのですが、彼女の判断は的確だったと思います。
「将来結婚もしたいし子供も産みたい。今まで頑張って国立大学まで入って努力していたのに、家族に未来をつぶされるのはたまったもんじゃない」というようなことを妹は言っていました。
私もときどきは恨み言を言いたくなるものの、同じ立場だったら同じことを思って同じことをすると思うので、妹のその意見に同意できます。

2度と一緒に暮らす気は無いと、ハッキリ言いましょう!

こういうときにどうしたらいいのかわからないけれど、お母様が一級障害者なのであれば福祉的援助もしてもらえると思うし、お姉さんも脳梗塞によって障害が残るのなら、障害者になるかもしれないから、将来的には生活保護をもらって福祉施設に入ることも可能かもしれないので、福祉事務所の人には相談してみるといいかもしれません。
(というか、「私は家にはもどらない!福祉事務所の人に相談して、自分達でなんとかして!」って言っちゃいましょう)

でも、家族と連絡がとれないように、住所とか教えないようにするって言っても…
賃貸住宅を借りるのに、連帯保証人が要りますよね。
親にやってもらうのでなければ、親戚にやってもらうしかないですから、親戚には口止めしてもらわないといけなくなりますよね… 口を割らない可能性がちょっと信用できないかもしれませんよね。

自己破産手続きはぜったい必要だし、あと「高額医療費公費負担金制度」の申請も必要ですね。

役所に市民相談室とかあるかもしれません。
「あなたが実家に戻って…」とか言われたら、
「仕事はぜったい辞められないし、結婚を考えて交際している男性がいますから、戻れません」って言ってもいいと思います。

あまり力になれなくてごめんなさい。

時には冷たくなることも必要です。
負けないでください。

投稿日時 - 2004-07-12 03:03:16

お礼

実家に戻られた立場の方からのお言葉。
救われるような、申し訳ないような気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
御自身も辛い体験をなされているのに、お心をかけていただいて、本当に頭が下がります。
今日、電話にて(実際顔を見ると言えなくなってしまう気がしたので)実家戻るともりはないと伝えました。母は案の定動揺し、姉が退院してから、体が弱っている自分が介護できる自信がないと言って泣きました。揺れそうになるのを踏み止まり「福祉の人に相談してみよう。私も手伝うから」と言いました。
私は、最終的には姉にも自立して欲しいと思っています。障害のある体で、それはとても難しいかとは思いますが、それくらいの気概がなければ生きていけないと思うのです。そのための助力ならいくらでもしようと思います。現在、病院に顔を出すたび「もっと頻繁に来い」とか「ちゃんと自分の相手をしろ」とか、何か無茶な要求ばかりしてくる姉ですが、そうそう甘えてもいられないと思うのです。

投稿日時 - 2004-07-12 21:12:18

ANo.5

現在の貴女に足りないんは、
「貴女の身内は正論が通じる人間ではない」
って、自覚っていうか、確信が足りない事だと思うべな。

貴女が同居したら、生活保護が受けれないかも・・・半端に収入がある事になるから。

引っ越したら、貴女の収入っていうか通勤に、影響出ませんか?別居姿勢で良いと思います。

男性に依存しない自立道選んだ場合、どっちみち、改めて覚悟が要りますね・・・今がその時なんでは。

投稿日時 - 2004-07-12 01:35:30

お礼

ありがとうございます。本当にその通りです。
私はまだどこかで「話せばわかる」と思いたがっているのかしれません。多分、私も、一人が怖いのでしょう。確かに私が実家に戻れば、生活保護は申請できなくなるでしょう。ご指摘のとおり、通勤にも支障はでます。(現在、深夜も働いているのでなおさら)
その事を両親に説明しましたが、父親は自分がなんとかするとはやはり言ってくれず、母親はただただ泣くばかり。話し合いを重ねるだびに、虚しさがつのります。
そうですね。覚悟です。私は自分にもう十分それがあると思っていましたが、まだまだ足りなかったようです。ありがとうございます。もう一度、自分の人生ごと、それを考えてみようと思います。

投稿日時 - 2004-07-12 02:06:20

ANo.4

実家から完全に消えたいなら、住所が判らない様にしないと。

投稿日時 - 2004-07-11 23:50:34

お礼

まさに適格なお言葉と思いました。ありがとうございます。必要なのは『覚悟』なのかもしれません。
辛い辛いと言いながら、私の中でまでどこかに格好をつけているところがあるのでしょう。家族を見捨てた奴と後ろ指をさされるのが怖いのです。
家族から独立した、などと思っていても、家族に対する依存があるのかもしれません。

投稿日時 - 2004-07-12 01:15:23

ANo.3

お姉さんですが、まずは車を売りましょう。
私の住んでいる所基準でいいますので違うかも知れません。が参考にしてください。
生活保護は、親と同居ではお姉さん1人受けることはできません。別世帯、別の住所でなければいけないとのことです。多分無理だと思うので、お姉さんを扶養家族としてご両親が受ける申請を申し出たらいかがですか?
もちろん、役所ではお姉さんもお母さんもあなたが看たらいいのではと言うと思いますが、仕事もあるし無理だと、はっきり言いましょう。収入申告して高額でなければあなたの生活には入れません。
あなたの人生大切にして下さい。
あなたが全部背負って背負いきれるものではありません。見捨てるのではないのです。
他人は簡単に冷たい娘などいうものです。
頑張ってください。

投稿日時 - 2004-07-11 23:22:24

お礼

親切なアドバイス、ありがとうございます。
私自身車も免許も所持していないので、車の売却にどういった手続きがいるのか(基本的にあれは店まで車を持っていかなければいけないんですよね?)不勉強なのですが、色々調べてみます。生活保護の事も現在検討中なのですが、家族がとにかく協力してくれません。私も仕事をあまり休む事が出来ないので、開いた時間をなんとか工面して動いています。とにかく時間がないのが辛いです。
でも、暖かいお言葉をいただいて、頑張ってみようという気持ちになりました。本当に、本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2004-07-12 01:25:27

ANo.2

大変なことを抱えているんですね。

まずお姉さまの車は売ってお金にするのは当然ですよね。
自己破産して生活保護を受けることはできないんでしょうか。

地域の弁護士会では自己破産の相談にのってくれますし市町村、区で生活保護や医療費の融資も相談出来るのでそういう受けられる補助は受けたらいいと思いますがなかなかシビアなようですよね。
将来親が残した借金を背負わないように相続はしない方がいいのでその辺も早めに手を打つように相談したらいいと思います。

こういうことに法的にとかぜんぜん詳しくないのに答えようと思ったのは質問者さんがあまりにつらい状況にいて少しでも応援したかったので加わりました。

あなたは自分できちんと出来る範囲で生活しているのに。実家に戻りたくない気持ちは当然ですよね。私なら切り捨てちゃうかもしれません。だって自分のことで精一杯じゃないですか誰だって。冷たいとかいう問題超えた話しです。限界がありますよ。あなたの生活が破綻する必要はないと思います。今のまま家から離れててあなたの生活は守られるべきじゃないかと思うので出来るだけあなたが家に帰らなくていい方向で進んで欲しいです。

ご両親のご兄弟などに相談はされてますか?少しでも助けてもらえる状態はないんでしょうか。あなたが抱えると同時に親戚も加わっていいはずです。金銭面はムリでも介護などの世話をしてくれてもいいのではないかと思うんですが。

なにかいい方法であなたが楽になることを願ってます。

投稿日時 - 2004-07-11 22:45:17

お礼

身内には誰一人として、優しい言葉をもらえなかったので、もう相談に乗っていただけただけで、涙が出てきます。ありがとうございます。
先日県民センターの弁護士無料相談にも行ってきました。自己破産申し立てにはやはり本人の意志が必要で、また本人にしかわからない問題もあるから、病気等の後遺症でそれが難しいとなれば、やはり専門家に相談するのがいいと言われました。実家にはすでに督促の電話や訪問があるらしく、母が不安を訴えています。今はなるべく出費を抑えたいのですが、場合に寄よっては弁護士にお願いするほかないのかもしれないと考えています。借金やローンは正直嫌なのですが。
両親の家族は、父方はほとんど絶縁状態。母方は親兄弟すべて故人となっており、援助は期待できないと思います。

投稿日時 - 2004-07-12 01:38:25

あなたにオススメの質問