こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

デジカメの光学ズーム倍率とピント合わせについて

富士フィルムFinePixデジカメS8600を使用しています。
S8600に限らず、「光学ズーム倍率」と「ピントの合っている距離」の関係がよく理解できていません。
説明書を読んでも明解な記述が見当たりません。
簡単に計算できるのであれば計算式をわかりやすく教えてください。
質問1.
光学ズーム倍率を36倍に設定すると、何メートル先にピントが合っているのでしょうか。
質問2.
10メートル先にピントを合わせたい場合は光学ズーム倍率は何倍にすればいいのでしょうか。

以上です。よろしくお願いします。
添付図はS8600の仕様です。

マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。

投稿日時 - 2016-09-08 21:33:09

QNo.9226363

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

誤解されている?

S8600でできるかわかりませんが精度の高いズームレンズはマニュアルで最大望遠で被写体にピントを合わせピントを固定すれば広角側に倍率を変えても被写体にピントは合っています。
(特にビデオカメラなど動画を撮るレンズに必要とされる精度でしょう。)

光学ズームとは
レンズには焦点距離があります。
広い範囲が撮れるレンズは焦点距離が短く(広角レンズ)
望遠鏡のように遠いものを拡大して撮れるレンズは焦点距離が長くなります。(望遠レンズ)
人間の目に近い範囲、大きさで撮れるレンズは標準レンズと言われます。
ズームレンズは無段階で焦点距離を変化できるレンズです。
S8600ですと
f=4.5~162mm (35mm判換算: 25mm~900mm相当)
162÷4.5=36で36倍ズームレンズです。

焦点距離はレンズに入って来た平行光線が集光する距離です。
月など遥か彼方からの光は平行光線でしょうけど、一般的な撮影対象(被写体)からの光は拡散した光ですから被写体との距離に応じてレンズの位置を調整する必要があるようです。

参考URL
http://www.antaresdigicame.org/photo_gallery/camera/camera99.html
https://sites.google.com/site/gofinch/camera_and_light/lens

お節介ついでに
広角側は遠近感が強調されます。狭い部屋でも広角で撮ると広く見える絵になります。
被写体からあえて離れて望遠で撮ると背景の撮れる範囲が狭くなり、背景の物が大きくなります。(実際の大きさの差に近づきます。)望遠レンズの圧縮効果と言われています。
http://photozou.jp/photo/list/138850/367874
http://ametamabiyori.com/lecture_assyuku
S8600で是非試してください。

絞り値によるピントの合う範囲の変化(被写界深度)なども知っていると良いでしょう。
http://www.antaresdigicame.org/photo_gallery/camera/camera3.html
知識を増やし撮影を楽しんで下さい。
解らないことがあればカメラ店は何枚かプリントを依頼すれば質問に答えてくれ教えてくれますよ。

投稿日時 - 2016-09-09 00:53:53

ANo.6

取扱説明書の見るべきところがちょっと違っちゃいましたね。
P129の下のほうに「撮影可能範囲」というのがあるでしょう。
それの「標準」… この場合の標準は標準モードで、近距離撮影に特化させないごく普通の撮影モードですが、そこを見ると分かります。
広角端で40cm~∞(無限)、望遠端で2.5m~∞、36倍ズームは望遠端ですから、36倍にズームさせたときは2.5mより遠いところならどこにでもピントを合わせることが可能ということになります。

質問1
ピントはカメラになにかの操作をすれば、それと連動して決まるようなものではなく、撮影者が撮影意図に応じ自分で合わせるものなのです。
ですからこの質問に答えはありません。
もちろん計算式もありません。

質問2
先に書きましたように、広角端(1倍)で40cm~∞、望遠端(36倍)で2.5m~∞ですから、10mにピントを合わせるだけならズームは何倍でもいいということになります。

S8600の取扱説明書にざっと目を通してみましたが、確かに痒いところに手が届きにくい構成になっているかもしれません。
下記リンクは一眼レフが前提なのでS8600では難しいことも書いてありますが、ピント合わせがどういうことかなんとなくでも分かるのではないかと思いますので、取扱説明書と照らし合わせながら読んでみて下さい。
http://diji1.ehoh.net/contents/pinto.html

投稿日時 - 2016-09-08 23:00:04

ANo.5

36倍ズームの広角の f4.5mmでも10m先に焦点を合わせられますし 望遠f162mmでも10m先に焦点を合わせられます。 ズームは撮影出来る画角を可変するのであって オートフォーカスなら 10m先の目標を画面中央にすれば自動で焦点が合います。

焦点が合わない原因は カメラのディスプレーも見ながら両手で持ってシャッターボタンを強く押すと焦点が合いません。 ピンボケ状態です。 撮影はカメラを額に付けて 両脇を締めて 呼吸を止めて シャッタボタンを挟むように押して下さい。 

投稿日時 - 2016-09-08 22:10:44

ANo.4

光学ズーム倍率とは 光学的な焦点距離の倍数ですので撮影時に設定はできません。
仕様から f=4.5mmの36倍が162mmということで、撮影される像の大きさが何倍になるかと勘違いしないでください。
ピントが合っている距離とは 実際に距離環等でピントが合っている距離のことだろうと思いますが、焦点距離からの制約としては、望遠側にすると近距離にピントが合わなくなる傾向にあることです。
他に、被写界深度というものがありますが、これは絞りに関係して、絞られているほど前後のピントが合っている範囲が大きくなるというものです。計算式はあったと記憶していますが、とても難しい式だったとおぼえています。
したがって質問については
質問1
レンズのピントを合わせた所に合っています。ズーム倍率は固定のため、設定できません。
質問2
ズーム倍率は可変できませんが、焦点距離はお好みで。
という回答になります。

投稿日時 - 2016-09-08 22:07:29

ANo.3

明快に回答します。

>光学ズーム倍率を36倍に設定すると、何メートル先にピントが合っているのでしょうか。

ズーム倍率とは広角端の焦点距離と望遠端の焦点距離の比率を示すものであり、合焦位置を示す数値ではありません。
故に「何メートル先にピントが合っているか?」と問われれば「その時にピントを合わせてる位置じゃね」としか言えませぬw

>10メートル先にピントを合わせたい場合は光学ズーム倍率は何倍にすればいいのでしょうか。

何倍でもおk。
全ての倍率で10メートル先にピントを合わせることが可能でしょう。ズーム倍率とピント合わせは別のハナシなので関係ありませんw

投稿日時 - 2016-09-08 21:56:18

ANo.2

900mm 高倍率ズーム
三脚が必要です。
手持ちで900mm ピント合わせは難しいです。
コンパクトデジカメと同じ映像素子です。
1/2.3型 正方画素CCD
今のコンパクトデジカメ(やや高額製品)やミラーレス・一眼は映像素子にCMOS(シーモス)を使っています。
処理が早い。暗い所でも少しの光源で明るく撮影出来る。
運動会シーズンになると安くて高倍率なので購入される方が多くなります。
でも使いこなすのは大変です。
家電量販店のデジカメ販売応援に携わりました。

投稿日時 - 2016-09-08 21:49:50

ANo.1

質問の意図が不明ですが、ピントはズームでは無い、ズームはピントでは無いですよ。
ピントはズームとは無関係に合わせます。
ピントリングがあればそれを回し、AF(自動ピント)ならシャッターを半押しした時に、ファインダー内のフォーカスエリアに入ったものにピントが合います。
説明書に書いてあるでしょ?

10m先にピントを合わせたかったら、10m先にあるものをファインダーのフォーカスエリアに入れてシャッターを半押しすれば良いです。

投稿日時 - 2016-09-08 21:49:45

あなたにオススメの質問