こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

システムファイルが破損しているようです

Browserが動作を停止したり、Windows Update の更新プログラムの最終確認日時と更新プログラムのインストール日時がなしと表示され、更新履歴も空白です。システムの復元をしてもできず、システムファイルチェッカーツールを実行した所、
Microsoft Windows [Version 6.3.9600]
(c) 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\WINDOWS\system32>sfc /scannow

システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。

システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。

Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらの
一部は修復できませんでした。詳細は CBS.Log windir\Logs\CBS\CBS.log に
含まれています。例: C:\Windows\Logs\CBS\CBS.log。ただし、オフライン
サービス シナリオでのログの記録は現在サポートされていません。

C:\WINDOWS\system32>dism.exe /online /cleanup-image /restorehealth

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.3.9600.17031

イメージのバージョン: 6.3.9600.17031

[==========================100.0%==========================]

エラー: 0x800f0906

ソース ファイルをダウンロードできませんでした。
機能の復元に必要なファイルの場所を指定するには、"source" オプションを使用してく
ださい。ソースの場所の指定の詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/?Lin
Id=243077 を参照してください。

DISM ログ ファイルは C:\WINDOWS\Logs\DISM\dism.log にあります

C:\WINDOWS\system32>
C:\WINDOWS\system32>
C:\WINDOWS\system32>
と表示されたのですが、ここからの仕方が分かりません。
どなたか分かりやすく教えて頂けないでしょうか?
難しい場合はリフレッシュすると、なおりますか?初期化した方がいいのでしょうか?長文すみません、宜しくお願い致します>
FUJITSU ESPRIMO WD2/J FMVWJD2B7
Windows8.1

※OKWaveより補足:「富士通FMV」についての質問です。

投稿日時 - 2016-09-07 20:52:48

QNo.9225879

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>思ったより難しく私には無理そうです。なんとか他の方法で頑張ってみます。ですがとても参考になりました。

どうなりましたか?
ご要望があれば、もう少し分かり易い手順書の記載方法で回答します。

その前に、以下をお試しください。
「コントロール パネルで .NET Framework 3.5 を有効にする」
当たりから試してみてください。

Windows 8、Windows 8.1、および Windows 10 への .NET Framework 3.5 のインストール
↓↓

参考URL:https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh506443(v=vs.110).aspx#ControlPanel

投稿日時 - 2016-09-14 15:16:54

ANo.6

度々、済みません。
万一があるといけないので、注意事項を補足いたします。

通常はBIOSのブートオーダがあるので問題は無いと思いますが
インストールメディアツールのDVDはPC起動前に外してください。
マウントの場合はPC再起動で自動解除されるようですが、これも念のため、PC再起動前に取り外し(アンマウント)を行ってください。

なお、私のPCはWin8→Win10はHomeでWindows8.1時代にcabファイルの展開以外の作業は行っており、それで上手くいかなかったのですが、最初の回答の操作は可能なはずです。

以上

投稿日時 - 2016-09-08 20:45:40

ANo.5

私の回答はWindows10でインストールメディアを作成して一部をHDDにコピーしてそのデータをターゲットにDISMを実行するものです。
DISMのコマンドが正常終了することはWindows10で確かめてあります。
Cabの展開は一分もかかりません。全部でも一時間もかかりませんでしたが…
残念ながらWindows8.1は現在ありませんので検証ができません。
また、PCがWindows8.1の時、インストールメディアツール(DVD)を作成して問題なく作成出来ています。

その時にWindows10と同様のフォルダ構成だったことは覚えています。
と言うのは、Windows8.1時代にWindows8.1のインストールメディアツール(DVD)で試行錯誤して、購入版インストールメディアと同じDISMが出来ないか?試行錯誤していたからです。
その時、cabファイルを展開する発想がありませんでした。

購入版のインストールメディアならcabの展開は不要です。
前回の私の回答の最後のURLのMSサイトの
方法 3: Windows インストール メディアを使用する
を実行すればいいはずです。

ただ、ダウンロードしたインストールメディアツールではDISMにエラーが出ます。
それを回避するためにcabを展開します。

このQ&Aを受けてこうすればDISMが出来るのでは?
と思ったので環境の違うWindows10でやってみてDISMのコマンドが正常終了することを確認しています。
その後のPCも異常なしです。

Windows.isoでも焼いたインストールメディアツールDVDでも結構です。
該当するcabファイルをダーミーのフォルダにコピーしてCABを展開し、それをターゲットにします。

なお、過去にsfc、dismを実行して問題が無いと分かっている復元ポイントがあれば復元で修復できるはずです。

以上 追加回答です。

投稿日時 - 2016-09-08 12:49:17

私も、FUJITSUのAH54/Hで同じ目にあいました。

質問者様と同じことをやったのですが無駄でした。
sfc /scannow

dism.exe /online /cleanup-image /restorehealth
です。


リカバリディスクとOFFICEのセットアップディスクがあればリカバリをお勧めします。その方が手っ取り早いです。私は3日くらい格闘しましたが、知識不足のためあきらめました。必要なデータのバックアップを取ったのち、リカバリしました。

私の場合、原因はcrystaldisk infoでhddの状態を確認したら、hddが瀕死状態で、不良セクタがかなり見つかりました。


ところで、残念ながら、メーカー製のPCですので、MSのサイトからWindowsのISOのイメージは落とせません。プロダクトキーを入れると拒否されますよ。
office personalならプロダクトキーがあれば落とせると思います。

投稿日時 - 2016-09-08 10:50:46

お礼

思ったより深刻な状態である事は分かりました。なんとか頑張ろうと思いますが、リカバリも考えます、有難うございました。

投稿日時 - 2016-09-09 12:55:25

ANo.3

>C:\WINDOWS\system32>dism.exe /online /cleanup-image /restorehealth
>エラー: 0x800f0906

0x800f0906エラーはWindows Updateに問題を抱えています。
DISM…のこのオプション指定はWindows Updateを介してネット上のイメージで修復している様です。

現状ではネットを介してDISMでは修復はできませんがインストールメディアツールがあればそれを利用して多分、DISMで修復できます。
多分と言うのは私のPCでそのエラーが発生しないので確認できないと言う意味です。
操作の確認はWindows10ですがしてあります。

少し、難しくなりますが大丈夫でしょうか?

インストールディスクやインストールメディアツールをお持ちでしょうか?
無くても、以下サイトから、インストールメディアツールをダウンロードできます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows8

今回、メディアを作成してください。
DVD等持ち合わせがなければPC内に「windpws.iso」と言うファイルがあればそれでいいです。
既に作成済みであればそのDVD等を使います。
PC内の「windpws.iso」であれば右クリックしてマウントを選択します。
或は作成したインストールメディアDVD等であれば、PCにセットし開きます。
インストールする訳ではないの右クリックで開くを指定します。
「setup.exe」は触らないでください。自動再生もしないように設定しておいてください。

Sourcesフォルダの中のsxsフォルダにある「microsoft-windows-****.cab」等のcabファイルをコピーします。
場所は浅い所が操作しやすいので借りですが、HDD(D:)などのルート、開いて直ぐの場所にTEMPと言う名前でフォルダを作成します。
そこのフォルダに、そのsxsフォルダ内のcabファイルをコピーしてください。

以下、(D:)のTEMPフォルダにコピーしたとして説明します。
コマンドプロンプトで言えば
D:\temp
におそらく、
microsoft-windows-****.cab
とか言う名前の.cabフィルがありこのcabファイルを展開してそれをソースに指定してdismを実行します。

まず、cabファイルの展開からコマンドプロンプト(管理者)を起動して
以下展開のコマンド入力

expand -f:* d:\temp\*.cab d:\temp

展開が終了したら
DISMの修復コマンンドは以下

Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth /Source:D:\Temp

これで、DISMの正常な実行結果が確認できればPCを再起動して、念のためsfc /scannowをもう一度実行して問題が無くなったことを確かめてください。

以上 参考まで

NET Framework 3.5 インストール エラー: 0x800F0906、0x800F081F、0x800F0907
↓↓
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2734782

投稿日時 - 2016-09-08 01:11:21

お礼

詳しく教えて頂いて有難うございました。思ったより難しく私には無理そうです。なんとか他の方法で頑張ってみます。ですがとても参考になりました。有難うございました。

投稿日時 - 2016-09-09 12:51:04

ANo.2

sfc /scannow のログはメモ帳で開くことができますが、いろんなことが記述されていて、肝腎な記録を見つけるのは至難です。次のコマンドで、ログファイルの中の[SR]が付いている行を抽出してテキストファイルとして出力することができます。
findstr /C:"[SR]" C:\Windows\Logs\CBS\CBS.log >D:\sfcdetails.txt
D は、[テキストファイルを書き出すドライブ名]です。
書きだされたsfcdetails.txt を開いて見ると、破損しているシステムファイルがわかると思います。
「オフラインサービス シナリオでのログの記録は現在サポートされていません。」というのがわかりません。

「C:\WINDOWS\Logs\DISM\dism.log にあります」ということですので、dism.log をメモ帳で開いて見てください。なにか分かるかもしれません。

DISM をSource オプションで実行する場合のコマンドは、
DISM /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth /source:WIM:E:\Sources\Install.wim:1
/LimitAccess
E は、DVD ドライブのドライブ文字です。DVD ドライブにWindows 8 のインストールDVD を載せて実行してみてください。

たぶん改善しないでしょう。その場合は、最初からWindows 8 がプリインストールされているマシンなら、リフレッシュが良いと思います。

投稿日時 - 2016-09-07 23:15:35

お礼

参考にしながらリフレッシュもしてみようと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2016-09-09 12:58:07

ANo.1

sfc /scannow
の実行と
dism.exe /online /cleanup-image /restorehealth
の実行を何度か繰り返してみてはどうでしょう。
そうすれば「sfc /scannow」のエラーは修復されている場合があります。因みに当方のWin8.1のマシンで「dism.exe /online /cleanup-image /restorehealth」を実行すると必ず
「エラー: 0x800f0906」となりますが

>Browserが動作を停止したり、Windows Update の更新プログラムの
>最終確認日時と更新プログラムのインストール日時がなしと表示され、
>更新履歴も空白です。
と言うような現象は起こってないので必ずしもそのエラーと書かれている不具合が関連しているとは限りません。

>DISM ログ ファイルは C:\WINDOWS\Logs\DISM\dism.log にあります
と出ているようにそのログファイルの中身を見てみないと何とも言えません。
当方のWin8.1のマシンではC:\Windows\Logs\CBS\CBS.logってログに
(p)CSI Payload Corruptamd64_microsoft-windows-scripting-jscript_31bf3856ad364e35_11.0.9600.17937_none_865f2737da4e5df7\jscript.dll
Repair failed: Missing replacement payload.
(p)CSI Payload Corruptamd64_microsoft-windows-ie-memoryanalyzer_31bf3856ad364e35_11.0.9600.17937_none_c67656c2d6bb7df8\MemoryAnalyzer.dll
Repair failed: Missing replacement payload.

ってのが残っていてこれが原因でdism.exeでエラーが出ていると言うのは分かりました。

>Browserが動作を停止したり
これは

Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で設定を初期状態に戻す方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015824
Internet Explorer 11をお使いならIE11をリセットして様子を見てみるのはどうでしょう。

>Windows Update の更新プログラムの最終確認日時と更新プログラムの
>インストール日時がなしと表示され、更新履歴も空白です。

Windows Update のコンポーネントをリセットする方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
Windows Updateコンポーネントを手動でリセットしてWindows Updateエージェントを最新のバージョンにする
http://pc-kaizen.com/reset-comp-agent
Windows Updateの更新トラブルをダウンロード版トラブルシューティングツール(旧Fix it)で解消する
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1109/09/news144.html
などを参考にWindows Updateの修復を試みるとかってのはあります。

>難しい場合はリフレッシュすると、なおりますか?初期化した方がいいのでしょうか?
最悪はリカバリをして購入当初の状態まで戻せば直るとは思います。

投稿日時 - 2016-09-07 23:06:55

お礼

詳しく教えて頂いて有難うございました。参考に試してみたいと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2016-09-09 13:04:33