こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゲーム&ウオッチよりゲームボーイが大きいのはなぜ?

1980年に発売されたゲーム&ウオッチは電卓サイズなのに、その後1989年に発売されたゲームボーイは、サイズが大きくなったように見えます。
これはなぜなんでしょう?
---
参考:任天堂のゲーム機の歴史(https://timeslip.co/chronicle/13/

投稿日時 - 2016-09-04 10:10:42

QNo.9224303

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

同じに見えるかもしれませんが、
かなり違います。。

とくに液晶。。ゲームボーイは勿論
今の液晶テレビと比べてもかなり特異な物です!
小さな点が均等に配置されて自由な表現が可能ですが、ゲームウォッチの液晶は固定です!
既にキャラや背景の形のみが液晶に描かれています。。

なのでゲームボーイ液晶なら、23040ドット自在に制御する必要がありますが。。
ウォッチは分かりませんがせいぜい数十~200位じゃないでしょうか、恐ろしい程簡潔です・・

それとカセットが、抜き差し出来るので、強度確保のために厚くなりますし、
電池もウォッチはボタン電池じゃなかったでしょうか?ゲームボーイは単三電池で巨大です。

投稿日時 - 2016-09-04 16:36:45

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4
1989年はX6800やPC-98シリーズがブイブイな時代ですから
CPUもZ-80に近い8080系ですし
ミニとは言え当時はパソコンをぎゅっと小さくするにも
ちゃんとした電源とか考えると単三は外せないし
後、↑を読むと「耐久性」とかあるので
「子供は乱暴に扱う」と言うイメージもあったのかもしれないから
わざとぶつけても壊れないように大きくしてあるかもしれません。

ただ、ゲームボーイカラーも大きさは多少は小さくなりましたが
基本的な基盤の大きさはあまり変わらないから
あの大きさが良いと言うかまあ、単三の電池の大きさにも
合わせてあるような気がします。

投稿日時 - 2016-09-04 21:29:12

ANo.1

カートリッジ交換でゲームができる拡張性や、通信対戦機能、
液晶画面とスピーカーの出力や質の違いですかね。
上記に加え、処理能力が上がった分の電力確保に単三電池4本だったかな、
を入れるスペースも必要でしたし。

特に液晶は、電卓みたいに決まった箇所に決まった絵を出すだけの
ゲームウォッチとは全く別物ですから、当時の液晶技術では
小型化は難しかったと思う。

投稿日時 - 2016-09-04 10:45:17

あなたにオススメの質問