こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

CANON のXC10カメラ、これはどうして?

キャノンの動画カメラXC10ですが(今月バージョンアップのXC15発売)、サンプル動画を見ると目がおかしくなるくらいぼけててもう顔が認識できないくらいです。
(横一列に並んでいる人たちを手持ちで撮影しています)

フル画面で見ていただくとわかると思いますが、ビデオカメラってこういうものでしょうか?

センサーが1インチあって総画素数1336万、動画有効画素829万あり業務用ですが撮影の設定がおかしいのでしょうか?

XC10で撮影した動画(youtube掲載より)
https://www.youtube.com/watch?v=XBFNxBdKXTU
XC10仕様
http://cweb.canon.jp/prodv/lineup/xc10/spec.html

カメラに詳しい方いらっしゃいますか?

投稿日時 - 2016-09-03 21:28:22

QNo.9224109

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ドのつくレベルの素人さんは「動画を撮るんだからカメラも・・・」と考えて振り回すのかもしれないけど、動画撮影の基本は。#1さんの回答にもあるとおり、カメラは「じっくり構えて(動かすときも”ゆったりと”)」が基本中の基本(もう1つのド素人ビデオの典型に「殆ど動きのない被写体を固定カメラで延々と・・・」なんてのもある・・・)。

普段流して見ている(であろう)プロの映像作品(ってほど大げさなモノでは無く、ニュース映像なんかでも)を注意してみて貰うと、普段のカメラの動きは案外とゆったりしていて、素早く動かすときも、しっかり静止し画像を落ち着かせるポイントがあることが分かるはず・・・問題の映像は、素早く動かし、静止せずに、次の動きに入っているから、映像が不安定になっている。

で、思い出したこと・・・
25年も前だったか、某ローカルワイド番組で投稿ビデオに”おすぎ”が批評するというコーナーがあったけど、見事なまでの辛口批評だった・・・当然「素人なんだから、そんなに厳しくなくても」なんて広義もあったけど「投稿すると言うことは、他人に見せるために撮ったもの。人様に見て頂くのが目的ならきちんと考えて撮らなければ失礼である(大意)」と正論で返していた(因みに批判一辺倒ではなく、”記念日を喜ぶ子供と見守る家族”を撮ったビデオに対し、「楽しい記念日が一目で分かる素晴らしい映像」と手放しの高評価のときもあったので念のため)。

一目で分かる、典型的な「ビデオカメラを持って”舞い上がった落ち着きのないド素人”の作品」で、とてもじゃないけど世間に公開するサンプル映像なんて言えないシロモノ。
「TEST」と銘打っているけど、ビデオカメラと言うより、撮影者の撮影センスのテストで、結果は及第点に遙かに及ばず不合格としか・・・

投稿日時 - 2016-09-04 08:42:09

お礼

ありがとうございます。プロの方ですね。よろしければXC10の感想お願いします。今度はまともな映像です。

https://www.youtube.com/watch?v=rPRC3WXx2wE

投稿日時 - 2016-09-05 11:40:59

ANo.1

カメラをぶん回しすぎですね。よく見てみてください。最初の女性たちと男性たちをさーっと流したとき、しっかりとピントが「背景」に当たっています。あんだけ早くカメラをぶん回しても背景にはしっかりピンがきてるのですからたいしたものだと思いますよ・笑。

動画を撮影するときは、カメラを振り回したくなるのをグッとこらえてゆっくりゆっくりパンしないといけないのです。それをあんなにカメラをぶん回すからカメラが人物にピントが合わないのです。まあピントが合わないというより被写体ぶれといったほうが正解だと思います。

その後低い位置で少年に寄っていきますが、その寄りも引きもやたらと早いうえに肝心の少年の頭が切れてしまっているでしょ。つまりドをつけてもいいくらいにヘッタクソなカメラマンなのです。「機材一流、腕三流」ってやつですね。あまりにヘタクソすぎて2分から先の映像を見ていないことをご了承ください。

投稿日時 - 2016-09-04 00:32:41

お礼

ありがとうございます。何かをテストしているようですがそれがわからないのです。まぁ、カメラは問題なさそうですね。私も2分先見てません。

投稿日時 - 2016-09-04 00:51:12

あなたにオススメの質問