こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows自動更新が出来なくなった

こんばんは
Windows7 home 64bit使用です。
例のWindows10強制アップグレードを回避するため、Windows10関係の更新を非表示にした上で、7月1ヶ月間、Windows Updateの設定を、(推奨されない)「更新を確認しない」にしていました(高齢の父親のPCなのでうっかりインストールしてしまわないためにこのようにしました)。

先日久しぶりに設定を推奨の「更新を自動的にインストールする」に戻したのですが、しばらくたっても更新の自動ダウンロード・インストールが行われた形跡がなく、Windows Updateの初期画面の盾のマークが赤色で、更新を手動で確認してくださいという表示のままです。

そこで手動で更新を確認すると、いつまでたっても(最大2時間待った)確認が終わらず、ダウンロード・インストールに至りません。これまでは手動の更新確認は最大でも30分以内には終わっていました。

何か解決策をご教示いただければ幸いです。

投稿日時 - 2016-08-24 22:53:58

QNo.9219825

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Windws10のアップグレードはもっと簡単に停止できたんですがまぁそれは置いといて・・・

>「更新を確認しない」

これ実行しちゃうと、更新カタログが初期化されているか、または壊れているので再構築に相当な時間が掛かります。
ダウンロードセンターで KB3020369 と KB3138612 と KB3145739 および KB3153199 をダウンロード(お使いのエディション32/64bitに合わせたもの)します。

Windows Updateサービスを停止させてから上記ダウンロードしたパッチを実行します。
再起動を求められたら再起動します。
(実行不要なものがあるかもしれませんが順番に全て行ってください)

Windows Updateサービスを停止せずに行うとカタログのか確認が終わりません。
停止しているとすぐに実行されます。
再起動後、Windows Updateサービスが停止していることを確認後残りのパッチを順に実行します。
(再起動・・・・は同じです)

すべて実行後Windows Updateサービスを「開始」させます。
ここまで再起動時間を除けば数分です。

最後に以下の文字列をバッチファイルにして管理者権限で実行します。

ーーーここから
net stop wuauserv
net stop cryptSvc
net stop bits
net stop msiserver
cd %systemroot%
ren SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
cd %systemroot%\System32
ren catroot2 catroot2.old
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr0.dat"
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr1.dat"
net start wuauserv
net stop cryptSvc
net start bits
net start msiserver
wuauclt /resetauthorization /detectnow
ーーーここまで

メモ帳に上記文字列をコピー&ペーストして
「名前を付けて保存」を選び「ファイルの種類」を「全てのファイル(*.*)」にして
Updatefix.bat のように拡張子 .bat を付けて保存します。

サービスが介していることを確認してから上記のとおり保存したファイルを右クリックして
「管理者として実行」します。
自動的に完了します。

その後、WindowsUpdate を開き「更新プログラムの確認」を実行してください。
早いものは数分、遅くとも数十分でリストができるはずです。

投稿日時 - 2016-08-25 17:40:11

補足

ご回答ありがとうございます。
Windows Updateサービスを停止させるには具体的にどうすれば良いのでしょうか?
タスクマネージャー→「サービス」タブ→「wuauserv」を右クリックして停止 でよろしいでしょうか?

投稿日時 - 2016-08-25 20:04:14

お礼

教えていただいたとおりやったら回復しました(それでも確認に3時間くらいかかりました)。一度「更新を確認しない」を選択してしまうと大変なんですね。今後気をつけます。
丁寧に教えていただき本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-28 20:28:03

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

もし、PCがショップブランドでCPUがskylake(第6世代Core iプロセッサー)であるなら
windows7のアップデート提供が東芝などのPCメーカーを除き終了しました。
(原因はskylakeのバグが関係?)
DSP版Windows 7/8.1とSkylakeの組み合わせは既にサポート切れ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1015854.html

そうでない場合は以下を参考にしてみてください。
Windows 7 の WindowsUpdateの不具合回避法(進まない、終わらないなど)
http://blog.goo.ne.jp/psyna_hone/e/cf4334674dcab6634eef72c59446ad9f

投稿日時 - 2016-08-25 21:54:51

お礼

CPUはHaswell refreshです。なんとか回復しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-28 20:30:23

ANo.2

更新プログラムの確認が終わらない問題に悩まされている人が多いようです。
KB3161608 をダウンロードして、手動でインストールしてみてください。
これまで実行した対処方法の中で唯一効果があった方法です。

KB3161608はUpdate Client のバッチらしいです。

投稿日時 - 2016-08-24 23:35:57

お礼

KB3161608はリンク切れでダウンロードできなくなっていました。その後継パッチと思われるKB3161664をインストールして、No3の方の方法を試したら回復しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-28 20:35:33

ANo.1

2時間はまだ短い方です。
WindowsUpdateで丸一日かかる方も中にはいますし、私も経験有りです。
なので待ってみましょう。

投稿日時 - 2016-08-24 23:33:55

お礼

No3の回答者の方の方法で、なんとか解決しました(それでも3時間かかりましたけど)。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-28 20:31:32

あなたにオススメの質問