こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

青色申告 過去の貸付金の修正について

青色申告の事業主です。

過去に、従業員への貸し付け金があったのを、申告書に計上し忘れていたことが判明しました。

このような場合、1期にさかのぼって帳簿を修正し、税務署へ申告の修正をすることは可能でしょうか?

例:

1期 5万円
2期 10万円
3期 15万円
4期 20万円
5期 25万円

合計 75万円 計上(申告)し忘れ

現在6期 期首 今まで返済は一切無し

ご回答のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-08-12 12:07:11

QNo.9214249

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

この内容だけで、税務署への修正申告はできません。
貸付金を忘れていただけでは「利益」が変わらないので税金に影響がないからです。

修正申告は、(1)所得税の納税額が少なかった時、(2)所得税の還付税額が多すぎた時、(3)繰越損失が多すぎた時、に税額や繰越損失(来年の税金に影響するので)を是正する手続きです。

今期の期首に、
今年の1月1日で、次の仕訳を入れたらいかがでしょうか。

 従業員貸付金  5万円 / 事業主借  5万円
 従業員貸付金 10万円 / 事業主借 10万円
  以下同じ

あるいは、貸付金のノートを作って、相手にサインや確認印をもらっておくなどするといいと思いますね。

ちなみに、本当に現金を渡している貸付でいいんですよね。
何かの罰金などを貸付金処理しているなどだと、労働法の問題が発生する可能性がありますので、念のために。

投稿日時 - 2016-08-12 19:58:54

お礼

tamiemon96さん、早速ご回答いただきありがとうございました。

とてもわかりやすく説明していただき、よく理解できました。
アドバイスいただいたようにしたいと思います。

ベストアンサーにさせていただきます。

投稿日時 - 2016-08-13 11:10:09

あなたにオススメの質問