こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows10でのフォルダ共有について

【環境】
・Windows10(PC名は漢字表記でMicrosoftアカウント)
→PC「A」←以降「A」と表記
・Windows10(PC名は半角アルファベット表記でローカルアカウント)
→PC「B」←以降「B」と表記
※いずれもWindows7からの無償アップグレードで有線LAN接続

・バッファロー無線ブロードバンドルータ(型式未確認)
・SMB送信機能付き複合機(Canon iR-ADV3320F)

Windows10はいずれもログインパスワードを設定しています。
パスワード保護共有はいずれも「有効」に設定しています。
無線接続デバイスの有無は未確認です。

【障害状況】
複合機にはABの共有フォルダへのパス名・ログイン用アカウントとパスワードをアドレス帳に登録しています。
そのアドレス帳からAまたはBを指定し、原稿セットで送信開始しますと、AまたはBの共有フォルダにファイルが生成されます。
AからBまたはBからAの共有フォルダへのアクセスと全く同じ原理です。

従来は前述の環境で問題なく複合機からABへの送信が出来ていました。
ところが、ある時からどちらのPCへも送信が出来なくなってしまいました。
色々調べましたところ、以下を試すことで送信が出来るようになりました。

【試したこと(A)】
Aへのパス名を「¥¥(PC名)¥(フォルダ名)」から「¥¥(PCのIPアドレス)¥(フォルダ名)」にすることで送信可能に、ということはDNS変換の不具合、では?とで、複合機とAをクロスケーブルで接続し、「¥¥(PC名)¥(フォルダ名)」で試したところ、こちらもNG。
同じ接続形態で「¥¥(PCのIPアドレス)¥(フォルダ名)」ならばOK。→(1)

Aについて不思議なことがあります。
Aのコンピュータ名は漢字表記である、と冒頭で申し上げていますが、Bや複合機でネットワーク参照を行いますと、Aの表示が漢字表記ではなく、アルファベット表記になっています。
なぜこれがAだと分かったのか、と言いますと、Aで作成した共有フォルダとそのフォルダ内のファイルがAと全く同じだったからです。
厳密に申し上げると元々のAへのパス名は「¥¥(PC名(アルファベット表記))¥(フォルダ名)」でOKで「¥¥(PC名(漢字表記))¥(フォルダ名)」ではNGでした。→(2)

【試したこと(B)】
パスワード保護共有を無効に変更することでOK。
こちらもクロスケーブルでの接続に切り替えたうえでパスワード保護共有を有効に戻すとNG。
再度この接続でパスワード保護共有を無効に変更でOK。→(3)

と、話がややこしくなりましたが、上記(1)(2)(3)についてのご回答をお願いします。
複合機からのアクセスでの障害として質問していますが、各PC間同士でも同じ状況になります。

投稿日時 - 2016-08-06 21:20:25

QNo.9211879

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>無効にしないとアクセスできないのは何故なのでしょうか?ということです。
分からないですね。書かれている状況からはネットワーク上のPC名とIPアドレスの変換がうまく行ってない?って気はしますね。

>ルーターに起因するのでは?と思い、クライアント⇔サーバ間をクロスケーブルで
>接続しても同じでした。
一応念の為に確認しますが有線LANでネットワークを構築されていますはこれはワークグループによりP2Pネットワークですよね?(いわゆるWindowsのサーバOSが入ったドメインでの運用ではないって意味です)
そうであればネットワーク上のPC名とIPアドレスの変換は恐らくPCのA、Bどちらかがマスターブラウザになっているものと思います。
マスターブラウザが
・バッファロー無線ブロードバンドルータ(型式未確認)
・SMB送信機能付き複合機(Canon iR-ADV3320F)
などPCのA、Bで無い場合に問題を起こしている??って気もします。Googleなどで検索してもらえばマスターブラウザを固定する方法もあるので試してみるって言うのもあります。

投稿日時 - 2016-08-14 14:45:46

お礼

ありがとうございます。
マスタブラウザが影響している、という想定は全くありませんでした。
一度確認してみたいと思います。

投稿日時 - 2016-08-21 06:04:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>いまひとつよくわかっていないのですが、Microsoftアカウントは
>フォルダ共有を多用するユーザーには不向きな機能なのでしょうか?
2バイト文字(日本語)のユーザーアカウントは特に英語圏前提のソフトだとインストール時にインストールできないと言った問題を起こすことはあります。
それとユーザーアカウントとネットワーク上でのPC名は別の話です。先の回答で書いたようにPC名を半角英数字の名前に適当に変更して様子を見てみては?
Microsoftアカウントについてはユーザ名が日本語だと確かに家庭内のLANなどで共有フォルダを開く際にユーザ名とパスワードを入力でユーザ名に日本語がトラブルの元凶になる可能性はあるかも。個人的にはローカルアカウントで使う方が良いような気はしてます。

>「パスワード保護共有」についてもお答えいただけると助かります。
読んでそのままです。無効に設定するとパスワード入力なしに共有フォルダにアクセス出来てしまいます。家庭内のLANなら無効に設定しても大して問題にはならないかも知れません。会社内のネットワークとかだと誰でも不用意に共有フォルダにアクセスできるのはマズいでしょうから有効にした方が良いでしょうね。

投稿日時 - 2016-08-10 17:40:51

補足

たびたびありがとうございます。

パスワード保護共有の有効・無効の違いについては理解しております。
お尋ねしたかったのは、サーバ側(この場合PC「B」)の共有フォルダをパスワード保護共有を有効にしていて、クライアント側(この場合「複合機」)にサーバの資格情報(サーバへのパス名、アカウント名、パスワードの各情報をクライアント(複合機)のアドレス帳へ)を登録しているにもかかわらず、無効にしないとアクセスできないのは何故なのでしょうか?ということです。

※複合機へはサーバ側の保護共有設定の有効・無効にかかわらず資格情報の登録は必須

従来はこの設定で通信が出来ていました。
ある時を境にこれが「無効」にしておかないと通信が出来なくなったのです。
この「ある時」にどういうことが起きたのかは全く不明です。
ルーターに起因するのでは?と思い、クライアント⇔サーバ間をクロスケーブルで接続しても同じでした。

もし、何か考えられることがあればご教示くださいませんか?
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-08-14 09:35:00

ANo.2

Aについてマイクロソフトアカウントを使用しての名前解決ができていないようですので、下記のことをためしてみてはどうでしょうか。
TCP/IPv4についてNetBIOS over TCP/IPを有効にする。
資格情報マネージャーにてWindows資格情報を追加する。

投稿日時 - 2016-08-07 07:32:53

補足

ありがとうございます。

まず、申し上げておりませんでしたが、NetBIOS over TCP/IPについては既に設定済みですが、効果なしでした。

ちなみに資格情報マネージャーにてWindows資格情報を追加する、というのはどの情報を登録するのでしょうか?
複合機のアカウント名&パスワードでしょうか?PC「B」のアカウント名&パスワードでしょうか?

もし宜しければ「パスワード保護共有」についてもご教示いただけると助かります。

投稿日時 - 2016-08-09 00:41:33

ANo.1

>・Windows10(PC名は漢字表記でMicrosoftアカウント)
これを辞めればよいのでは?

Windows 10でコンピューター名を確認/変更する方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017895
もしかしたらログインアカウント(サインインアカウント)であるMicrosoftアカウントが日本語表示でコンピューター名もそのままMicrosoftアカウントの日本語名の一部が使われているようになっているなら上記を参考に例えば「WIN10-PC」のような半角英数字に変更してみるとか。

投稿日時 - 2016-08-06 22:42:14

補足

ありがとうございます。
いまひとつよくわかっていないのですが、Microsoftアカウントはフォルダ共有を多用するユーザーには不向きな機能なのでしょうか?

もし、ご存知でしたら「パスワード保護共有」についてもお答えいただけると助かります。

投稿日時 - 2016-08-09 00:38:06

あなたにオススメの質問