こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一次相続で残った未分割の遺産

父(40年前死亡)の遺産は、一部の土地を除き、分割、登記済みです。当時の相続人は、母A、子B、C、Dで、ほとんどの財産を相続したのは子B(私),Cで、A、Dはゼロでした。
このたび母Aが亡くなり、その遺産の分割協議が始まりましたが、Dの代理人は、父の未分割の土地について、「BとCは自己の法定相続分以上の遺産を相続しているので、具体的相続分はない(AとDにあり、その比率は・・)」と主張します。
私は、前回の相続はA、B、C、Dが合意し(Dも納得して)分割を完了しているので、40年後まで残った父の遺産は、改めて法定相続割合(A6分の3、B~D各6分の1)で分割すべきと主張しています。現在調停中ですが、法的な判断としてはどちらに理があるものでしょうか。

投稿日時 - 2016-08-03 12:40:41

QNo.9210391

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

遺産の一部分割は有効です。一部分割が、残余遺産の分割に影響しないとの合意も有効です。その場合は、質問者様のお考えと同じ結論になります。
そのような合意がない場合、一部分割は残りの遺産分割に影響します。残余遺産の分割協議の際、前回の一部遺産分割協議によって取得した遺産を、総遺産に加算し、遺産分割で取得する遺産とします。特別受益者の場合と同じですね。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/ichibubun.html

投稿日時 - 2016-08-15 16:38:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

遺産分割については、一人の相続人が全ての遺産を取得することが認められているくらいですから、40年前に、あなたが法定相続分を超えて財産を取得していても、そのことで未分割の財産の相続分がなくなることはありません。

投稿日時 - 2016-08-07 10:36:49

お礼

戸丸先生 ありがとうございました。「相続権がない」が先方代理人の弁護士の主張で、当方の弁護士は、戸丸先生と同じく「あり」と対立しましたので、ご相談させて頂きました。

投稿日時 - 2016-08-07 14:37:10

あなたにオススメの質問