こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「金」について

この混沌とした先の見えない世界情勢ですが、「金」を持っておくことに関してのメリット、デメリットを教えていただきたいです。

投稿日時 - 2016-08-03 09:27:29

QNo.9210323

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

私は金鉱株ETFを保有しています。60%程度の利益が出ています。

投稿日時 - 2016-08-06 10:05:52

ANo.8

こんにちわ。

金(ゴールド)への投資は、お薦めしません。論より証拠で、過去30年間における価格の推移をお知らせしましょう。1986~2016で、

純金 348→1276 3.7倍
純銀 505→1276 3.4倍
石油 10→48 4.8倍
牛肉 87→181 2.1倍
鶏肉 44→112 2.5倍
SP500 233→2157 9.3倍(配当無視)
SP500 233→3798 16.3倍(配当再投資)
http://www.indexmundi.com/commodities/?commodity=gold&months=360

以上をもって解るとおり、純金の値上がりは30年で3.7倍なので年率4.46%(=1.0446の30乗が3.7)です。たったの年4.46%と、非常に貧相です。SP500の配当再投資は30年で16.3倍なので、年率にすると9.76%です。

Berkshire Hathaway社のCEOであるウォーレン・バフェット氏も、「純金は抱いて寝るしか使い道が無い」「株・債券・純金で、最も安全なのは株である」と喝破しています。純金投資は全く儲かりませんし、またインフレヘッジの効果も非常に貧相です。純金投資は避けて通るが賢明です。貧困への道は金箔によって舗装されている。

純金投資のメリット・・・抱いて寝ると気分が良いかも知れない。
純金投資のデメリット・・・ジャリ銭しか儲からない。

健闘を祈ります。

投稿日時 - 2016-08-03 22:59:12

お礼

詳細なご回答ありがとうございます。なるほど、過去の実績からみると「金」はイマイチなのですね。よくわかりました。

投稿日時 - 2016-08-04 09:26:13

メリットは通貨価値の影響を受けない。火事で燃えない。

デメリットは重い、かさばる、盗まれたら終わり。
どんなに消えないインクで名前を書いても、奇っ怪な形にしてしまっても、最悪溶かしてしまえば…

投稿日時 - 2016-08-03 20:19:09

お礼

確かに「金」の現物を普段どこに保管しておくかは別途検討しなければならないでしょうね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-08-04 09:16:15

ANo.6

やはり、金をもっておけば、いざというとき止めを刺すのに使えるからでしょうね。
頭金、腹金、けつ金など。
その点においては角や飛車より使い勝手はいいです。

投稿日時 - 2016-08-03 19:28:35

お礼

やはり「金」も持っておくべき「手」ということですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-08-04 09:13:05

ANo.5

>「Gold」です。

質問が「Gold」の場合、メリットは「国家の政情の影響を受けない」です。その国が財政破綻しても影響を受けませんし、過去のジンバブエみたいに超絶インフレが起きても影響を受けません。デメリットは「価格が余り変動しないし、利子が付かないので、持ち続けても、減りも増えもしない」という点です。

因みに、これまでに発掘された金(Gold)の産出量(精錬された金の総量)は、幅25m、深さ2m、長さ50mのオリンピック競技用プール3.5個分にしかなりません。

それだけ貴重で、年間の産出量もそんなに多くないので「価格が安定」しているのです(金シンジケートが大きく価格変動しないように市場操作しているという理由もある)

投稿日時 - 2016-08-03 17:45:08

お礼

これからの世界情勢を考えてみますと、個人的にはいい方向にはならないような気がします。実際どうなるかはわかりませんが、「Gold」を持っておくことも1つの選択肢かなと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-08-04 09:07:01

ANo.4

ご質問の「金」が「Gold」なのか「Cash」なのか不明なので、明確に回答できません。

「Gold(純金)」の場合と「Cash(現金)」の場合で、回答が変わって来ます。

どちらについての質問でしょうか?

投稿日時 - 2016-08-03 11:47:18

お礼

質問の仕方が説明不足で御免なさい。「Gold」です。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-08-03 16:36:36

ANo.3

かね?きん?

投稿日時 - 2016-08-03 11:43:31

お礼

質問の仕方が説明不足で御免なさい。「きん」です。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-08-03 16:34:53

ANo.2

インフレで貨幣価値が下がっても絶対的な価値が変わらないのがメリット。幾ら持っていても利息が付かないのがデメリットです。資産形成層の庶民なら総資産の5%も持っていれば十分でしょう。

投稿日時 - 2016-08-03 10:47:07

お礼

確かに貨幣の価値がなくなっても金ならいいかも。利息はあきらめるしかないでしょうが・・・。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-08-03 16:33:05

ANo.1

金を持つメリットは、資産の保険になる事です。
経済状況が変化し強いインフレになった場合、また大恐慌の
ような強いデフレになっても資産を守ってくれます。
上記は過去の歴史が証明しています。

デメリットは経済が安定し、長期間好景気が続くようだと
金価格が値下がりします。
ただリーマンショック後、この可能性は無くなりました。
世界中の多くの中央銀行が、金売却から金備蓄へと180度
転換したのもリーマンショック後です。

金について、一度詳しく調べられることをお勧めします。

投稿日時 - 2016-08-03 09:58:36

お礼

分かりやすくご説明いただき、ありがとうございます。金について1つひとつ勉強していきたいと思います。

投稿日時 - 2016-08-03 16:29:33

あなたにオススメの質問