こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

形容詞 副詞

日本語と英語の形容詞 副詞はそれぞれ当てはまる物が少し違いますが、これらの分類はいつされたのでしょうか。
(1)英語の分類が先にあり、日本語をそれに当てはめた
(2)その逆
(3)それぞれ独自に決めて、いつか両者をすり合わせた
(4)それ以外

投稿日時 - 2016-07-28 13:19:09

QNo.9207757

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 (4)でしょう。ご質問は「品詞」(下記など)への分類のことと思いますが、
 http://www.kokugobunpou.com/%E5%8D%98%E8%AA%9E%E3%81%A8%E5%93%81%E8%A9%9E/%E5%93%81%E8%A9%9E%E3%81%AE%E5%88%86%E9%A1%9E/

 分ける基準には二つあります、活用など「形」と、「意味」です。形は各言語で違いますが意味は似ています。

 この二重性はどの言葉の品詞分類にもあり、日本語では「意味」は同じだが「形」が違うので、形容詞と形容動詞に分かれています。

 この分類が英語の adjective と日本語の形容詞の大きな違いで「立派くない」などという間違いから英語ネイティブが日本語を学ぶ際の大きな障害になるのはご存知の通りです。

投稿日時 - 2016-07-28 15:40:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
>英語ネイティブが日本語を学ぶ際の大きな障害
その逆もありますね。
私は、英語と日本語で品詞が良く対応していないから、覚えられない人が多いのだと思い、この質問をしました。
対応は、きっと細かく設定できるのでしょうが、あまりやると逆にわかりづらくなってしまうのでしょうか。

投稿日時 - 2016-07-31 04:10:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

日本語は動詞だけじゃなく、
形容詞や形容動詞も活用するので特殊です。

むろん、英語にも形容詞・副詞の比較級という変化はありますが、
日本語の場合は動詞・形容詞・形容動詞という用言は
同じ理由で活用します。

つまり、後にどのようなものが続くかによって、
未然、連用、などと形が変わります。

その中で、連体詞は活用しないもの、
副詞も活用しないもの、だと文法的に決めたのです。

英語でいう形容詞(の限定用法)は日本語では連体修飾語、
副詞は連用修飾語に当たります。

連体詞というのは副詞ほどなじみがないですが、
活用のない連体修飾語として、
活用のない連用修飾語である副詞と同じ関係にあります。

普通、「よく」は形容詞「よい」の連用形となるので、
英語的な形容詞・副詞と違ってくるわけですが、
「よく見える」など、一部の「よく」は副詞として分類されます。

英語の形容詞には限定用法以外に叙述用法もありますので、
attribute のような限定用法に限って用いられる用語もあります。

それぞれの文法で呼び名はさまざまです。

「形容詞」と言っても日本語なんだから、
それでもって、英語の adjective を完全に説明できるものでもありません。

投稿日時 - 2016-07-29 06:25:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
形容詞や連体詞のご説明はよくわかりましたが、(1)~(4)のどれと回答されたのかわかりません。

投稿日時 - 2016-07-31 04:24:47

あなたにオススメの質問