こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ダイラタンシー効果による耐弾性能について

近年リキッドアーマーなどにダイラタンシー効果を利用した素材が用いられているそうですが、実際どの程度の耐弾性能があるのかよくわかりません。

拳銃の銃弾は弾けたとしても、アサルトライフルやスナイパーライフルのライフル弾に対しても効果はあるのでしょうか?


また、もし仮に、今後技術が向上して大口径のAP弾にも対応できる高性能のダイラタンシー装甲が開発されたとして、APFSDS弾やHEAT弾を防ぐことはできるのでしょうか?
原理的には通常のAP弾には効果的でも、特に成形炸薬を用いた砲弾やミサイルにはそれほどの効果はないのではないか、と思いました。


軍事系のサイトを眺めていたらふと疑問に思ったので質問させていただきました。
もし分かる方がいらっしゃれば、回答をお願いしたいと思います。

投稿日時 - 2016-07-27 21:13:32

QNo.9207461

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

SOCOM(アメリカ特殊作戦軍)が開発したアイアンマンスーツは、あくまでも特殊作戦で建物に踏み込むときに着用していることで安全性を高めるのが目的であるので、

・踏み込んだ人間がすぐに受ける可能性が高い拳銃による、特定の箇所を狙わない銃撃に耐えることが重要
・ライフルのように狙って撃ちこむものであれば、スーツの上からではなく、そのまま首から上を狙えばいい
・大口径のAP弾など、戦車の装甲を撃ち抜くようなものを人間に向けて撃つのを防ぐ意味は無い
・そもそも戦車の装甲としてダイラタンシー効果を用いてどうにかなるものでもなく、貫通力に対抗するだけで、火炎弾で火だるまになった戦車の中で焼け死ぬのを防ぐ効果はない
・そもそも、いまどき戦車に乗りこんで陸戦をすることは「アメリカ軍が検討しない」。無人爆撃機と突入作戦だけで済むのだから。
・最後に、特殊作戦軍が開発しているものの仕様が限界値まで事細かに公になってたら、軍事上考えられないマヌケなことですよね。

Firms Pitch Exoskeletons and Body Armor for SOCOM's Iron Man Suit | Military.com
http://www.military.com/daily-news/2015/05/21/firms-pitch-exoskeletons-and-body-armor-for-socoms-iron-man-suit.html

SOCOM Iron Man suit - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=SOCOM+Iron+Man+suit

投稿日時 - 2016-07-27 23:01:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問