こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新聞・テレビの存在

今頃インターネットのニュースの発表が早くて新聞・テレビの速報性に疑問を持ちます。
ネットでは朝7時ころ見れるがテレビでは12時間後、新聞にあっては翌日に公表されます。
速報性という面では圧倒的にネットです。
そのうち新聞・テレビが淘汰される時が来るのではないでしょうか?
皆さんの意見を聞かせてください。

投稿日時 - 2016-07-27 00:57:52

QNo.9207060

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

将来そうでしょう。
メディアのニュースソースは
(1)記者クラブのあてがい情報。
(2)外国、通信社記事購入。
(3)持ち込み記事。
独自取材、裏付け取材は皆無に近いです。
(1)がクリアされ、独自取材出来れば、既存メディア不要です。

投稿日時 - 2016-07-27 08:33:40

お礼

回答ありがとうございます。

テレビの速報、新聞の正確さ、ではネットでは無理っぽそうです。

それぞれの長所を使い分けることが重要なのかもしれませんね。

投稿日時 - 2016-07-27 10:29:25

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

しばらく淘汰はされないと思いますが、若者はニュースはネットでみるものという感覚でしょう。
なんら疑問はもちません。

投稿日時 - 2016-07-30 23:06:02

お礼

回答ありがとうございます。

私は入院している盲目の父に新聞とネットをコピーしたものを持って読み聞かせているのですがそれがきっかけに最初の投稿にあった疑問が生じたのです。

速報性という面では新聞・テレビは話になりません。
ネットに新聞・テレビの長所を補完すればそのうちだれもがネットになびくでしょう。

投稿日時 - 2016-07-31 15:31:04

ANo.6

テレビの速報、新聞の正確さ、ではネットでは無理っぽそうです
気になり、再度回答致します。
速報は、警察、各官庁に張り巡らされた記者クラブによります。メディアと政権の根本的馴れ合いの元で、外国から非難される由縁です。
正確さはどうでしょう?
強制連行慰安婦は完全捏造です。2年後捏造と分かりながら25年報道続けています。
済州島出身の多い大阪の在日の方々は当初より有り得ないと言っていました。男は娘嫁が強制連行されるの黙ってみてる訳ない、余りにも韓国人馬鹿にした話と言います。裏付け取材で記録も記憶もなかった話です。
枚挙にいとまありません。

投稿日時 - 2016-07-27 12:17:50

お礼

回答ありがとうございます。

ネットでも速報は見ますもんね。

この度の障がい者殺人事件では犠牲者の数まではネットでは無理っぽそうでした。
私の言っている正確性とはその程度のものです。
記事の内容そのものを言っているわけではありません。

お気に障ったならあしからず.....

投稿日時 - 2016-07-27 15:05:42

ANo.4

それはない。ネットには取材権が与えられてないから。元ネタは全部TVや新聞の記者が書いたものだから。現場にいくとか警察に待機するとか、国会の記者室に部屋をもてるとか。
ネットで独自記事はありませんよ。あっても他の記事を見てアレンジしたもの。そこにバリューはないです。
国外のニュースもBloombergTVやロイターニュースをパクったもの。それはそれらの会社の端末が第三者提供をしてよいと契約されているから。はっきり言えば個人契約すればそれらを使うことも可能なのでネットに価値はない。
そもそも新聞やTVなどと同じは無理。そこまでやっていたらタダで提供はできないということ。
早いというのは単純に簡単な聞きかじりコメントをそのまま流せるから。要するにそこに責任が無い。検閲もされてない不確かな情報も流れるということ。
http://headlines.yahoo.co.jp/docs/copyright.html

投稿日時 - 2016-07-27 07:33:11

お礼

回答ありがとうございます。

早いというのは単純に簡単な聞きかじりコメントをそのまま流せるから。要するにそこに責任が無い。検閲もされてない不確かな情報も流れるということ。


ネットは信ぴょう性に欠けるということですね。

それに加えてネットでは人気がある記事しか流さないらしいですね。

うまく使い分けることが重要だと感じました。

投稿日時 - 2016-07-27 07:55:11

 TVとネットを両方観ている時に、「ニュース速報」が流れるのはもちろんTVのほうが早いですね。地震などの自然災害などはTVのほうが早いです。
 

投稿日時 - 2016-07-27 07:03:07

お礼

回答ありがとうございます。

ちょっと盲点をついてきましたね。

速報ですか?さすがにネットでは無理ですよね。

なるほどです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-07-27 07:37:59

ANo.2

そのうち新聞・テレビが淘汰される時が来るのではないでしょうか?
皆さんの意見を聞かせてください。
   ↑
かなり食い込まれていくとは思いますが、
消滅はしないでしょう。

その理由は、それぞれ異なった存在意義がある
からです。

ネットだと、眼が疲れる為なのか、じっくりと
読み込むことが出来ません。
せいぜい数十分です。
ケータイやスマホなら十数分でしょう。

しかし、これが新聞やテレビとなれば、何時間も
接することが可能です。

ネットで速報を受け、じっくりと読みたい、観たい
ニュースは、新聞やテレビで。

そういう具合に棲み分けされると思います。

投稿日時 - 2016-07-27 06:17:31

お礼

回答ありがとうございます。

お言葉を返すようですがネットでもお気に入りに登録すればじっくり見れますしプリントアウトだってできますよ。

でも情報量で言えばネットは新聞に太刀打ちできませんもんね!

投稿日時 - 2016-07-27 07:33:23

ANo.1

今頃というか、昨今ですね。

速報性は確かにネットのほうが優位ですが、早い情報というのは誤差があります。
情報の精度が固まるのはやはり、翌日あたりとなる。

ですので、新聞やテレビの報道というのは常に必要とされるのです。
「速報」と、「確かな情報」。この二つのニーズが常にある。

投稿日時 - 2016-07-27 01:49:25

お礼

回答ありがとうございます。

「速報」と、「確かな情報」。この二つのニーズが常にある。

この度の刺殺事件でも犠牲者の数が違ってましたよね。

おっしゃるとうりです。

投稿日時 - 2016-07-27 07:47:21

あなたにオススメの質問