こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

がん治療にかかる費用について

今、がん保険の加入を検討しています。
がん保険は当然掛け捨ての保険なので、
加入してがんになった場合でも、損はしないかどうか考えてるところです。
そこで今分からない部分があるのは、
がんになった場合、治癒または死亡までの間にかかる費用についてです。
その出し続ける費用が、通算で支払った保険料を上回るようであれば加入を検討しようと思いますが、
上回らなければ加入は見送ろうかと思います。
正直なところ、がん発症から終わりまでにかかる費用はどれくらいになるのでしょうか?

がん保険の加入の参考にしたいと思いますので、
ご回答お願いします。

投稿日時 - 2016-07-24 09:41:01

QNo.9205744

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

治療内容によります。また、腫瘍の種類にもよります。

例えばCHOPという治療法がありますが、これは古典的な治療法で非常に低価格(月数千円程度)です。しかし、より奏功率の高いR-CHOPという治療に変えた途端に月10万円単位の出費になります。当然高額医療費還付の対象になりますが、げんなまで用意しとかなければならないのは年200万程度になると思います。

上記は薬剤費だけですが、それ以外にも入院、食事などの費用もかかります。従って大体年に300万程度出費することもあると思ってください。

現場で見ていると、一部の方が医療費の負担の問題で治療をやめざるを得ないという状態になることがあります。そういう事を考えると、保険自体は単純な損得では測れないと思いますよ

投稿日時 - 2016-07-25 15:17:54

ANo.5

500<千万円>

投稿日時 - 2016-07-25 07:05:25

ANo.4

癌の方のブログをいくつも見ていますが、点滴の抗がん剤の支払いが一度で3~5万円で二週に一度。

分子標的薬の場合、1日9千円なので27万円。

高額医療申請すると大抵の方は自己負担が月に6万円位になるようですが、月に6万円の出費は非常に辛く、このままだと生活をしていけないかも…と危惧しています。

私が見ているブログの方は最長で6年、短くとも2年位は抗がん剤・放射線・分子標的薬の治療をしています。

投稿日時 - 2016-07-24 18:19:07

ANo.3

> 正直なところ、がん発症から終わりまでにかかる費用はどれくらいになるのでしょうか?

こればっかりは誰にも分からないでしょう。

そもそも、癌が体のどの部分に発生すか、どの段階で発見されるか分からないです。
発生する場所や、癌の種類、さらには初期なのか末期なのかなどの違いによって治療方法も期間も、費用も全く違うと思います。

投稿日時 - 2016-07-24 13:55:34

ANo.2

●発症~治療~¥数千萬円:回復~全快~¥一億円~無限大~。

投稿日時 - 2016-07-24 10:53:19

ANo.1

こんにちは!

自分は、親が、昔から、メットライフ生命のがん保険に加入してくれていました!

支払いは、月5万円くらいでしたが、

自分が、がんになるなんて、思いもしませんでしたが、

掛け捨てだから、やめようとした考えたころに、

4年前に、前立せんがんになり、 がんの証明を送ったら、 すぐに

決められたがん保険料 支払ってくれました!

一応、今まで、支払った分のある程度は、戻ってきた他と思いますが?

その保険料で、 健康保険で受けられる放射線治療を受けました!

健康保険で、高額医療費を受けると、医療費が安くなります!

そのおかげで、戻ってきた保険料が、少し残りました!

前立せんがんで、放射線治療を受けて、

健康保険の高額医療費使う医療費は、150万円くらいでした!

健康保険を使わないがん治療は、高いです!

がんの内容によっても、支払う保険料は、違うと思います!

一度、見積もりだけ、とるのもいいのでは?

病気にならないのが、一番いいことですね!

健康第一です!

参考までに!

投稿日時 - 2016-07-24 10:50:55

あなたにオススメの質問