こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

金属加工装置の曲げ加工の工程

ある会社のある書類を作成するにあたり現有の設備から新しい設備の工程の違いを
書く必要がある状況なのですが、現有の設備による工程が今一つ聞いていても
よくわかりません。
新しい設備では最初に図面を起こせば、その際にどのように加工していくかが
シミュレーションされ、プログラムをいちいち作らなくてすむ、というもののようです。
(最近の新しいベンダーでは恐らくみなそうなっているんだと思います。)

現有設備では、曲げ加工をする際にもどこの部分をどういう順番で曲げるなどにあたって、
プログラムを都度作る必要が現有設備ではあり、そのプログラムを作るのに長い時だと
何時間もかかるとのことです。
最終的に加工品ができるまでに何度もテストを行うから複数の曲げ加工のプログラムが
必要であり、曲げ加工を進めていく度にプログラムをつくっていくため何時間もかかる、
という理解でよいのでしょうか?

あと、今更ですがプログラムって何でしょうか。
曲げ加工の座標をとるために入力する数値のようなものでしょうか。
ソフトウェアのプログラムとは違うとは思いますが。

投稿日時 - 2016-07-17 22:33:59

QNo.9203023

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

極端なたとえをすると、

「金属の板を曲げる」=「薄いところを作ってでも反らせる」=「やりすぎるとそれ以上伸びないか裂ける」

という限界の中で、いかに薄くなるところを少なく、まんべんなく伸ばしていくか、というのに、「曲げ加工する場所の順番」「一回で曲げ加工するときの力や長さ」を決めてやらないといけないのです。

それが、今までは「職人の勘や経験」で決まっていて、それで試作品を作ってから、さらに微調整をしないと大量生産の手順や加工条件が決められなかったのです。これが、手作業で順番を決め微調整をして加工装置に指示する「プログラミング」の作業。

これを、最後の目標の形状がわかれば、「職人の勘や経験」を逆算でどの順番にやれば「ただの金属の板」からたどりつけるか、というのもコンピュータに判断させて、そうすれば、コンピュータが逆算した順番から手順や加工条件という「プログラム」はもうできてしまう、ということです。

投稿日時 - 2016-07-17 23:14:39

補足

もう一点伺いたいのですが、何かこの設備を使って新しい製品(分野の製品)を作ろうと考えない限り、この設備を導入するだけでは作業が効率的になるのみ、という考えてよいでしょうか?何か作業の方法が変わるなど。あるいは、さらに「加工において」作業の効率化を目指せる方法が導入を中心に考えられるとか。

投稿日時 - 2016-07-18 08:23:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
私がまさに求めていたような回答で、すごくよく理解できました。
誠にありがとうございます。

投稿日時 - 2016-07-18 07:57:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>現有の設備から新しい設備

既設機械は何処のメーカで形式は何?
新設機械は何処のメーカで形式は何?
日本製なら2大メーカでほぼ決まりなのだが?
http://www.amada.co.jp/products/bankin/bending/hg_series.html
http://www.amada.co.jp/products/technical/vpss.html
https://www.muratec.jp/sm/products/pb/bh.html
https://www.muratec.jp/sm/products/soft/index.html
何よりも先ずメーカに聞くベシ


>あと、今更ですがプログラムって何でしょうか。

Gコードプログラム <工作機械用プログラム
http://nc-program.s-projects.net/g-code.html
http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/metalwork2/main.html
旋盤やマシニングセンタ用のプログラムと思われがちですが
板金機械やプレスや成型機でもやはり似たような言語体系
何しろ、NC制御装置はほぼFANUCか三菱だから
http://www.fanuc.co.jp/ja/product/cnc/index.html
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/cnt/cnc/pmerit/index.html
まぁ海外製ならわからないけど

投稿日時 - 2016-07-18 21:10:31

お礼

ご回答ありがとうございます。
導入設備は曲げ圧、加工対象物の長さなどの能力は変わらず、
3軸から6軸に変わるのみとメーカーからは伺っています。
申し訳ありませんが、メーカーの記載は遠慮させてください。
プログラムについては、なんとなくご回答者様方々からの
話で理解できました。

投稿日時 - 2016-07-18 22:16:20

ANo.3

こんにちは
機械加工には全くのドシロウトですが、これまでの回答を照らし合わせて質問者様に必要な文章を推察致しました。
もしこの回答に”良し”という点数が3点以上つけば当たらずも遠からずとおもいます。
以下推定記述
「現状のベンダーでは1行程毎の加工工程のプログラムを必要とします。
多くの加工品が複数の曲げを必要とします。この場合、その個数だけプログラムを必要とし煩雑な作業を必要と致します。
新規ベンダーはこの複数の加工を必要とする場合にも図面に基づいた最良の手順で一気に曲げ加工の全ての行程をプログラムする機能が設けられています。
従いまして、この新規ベンダーを使用することで煩雑なプログラムの複数の作成が不要になり、かつ自動判断による連続加工の機能によって製品加工に於ける時間短縮、品質の向上と安定化が計られるものと判断します。」

投稿日時 - 2016-07-18 10:41:24

お礼

ご提案ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-07-18 12:03:16

ANo.1

金属の曲げにはプレス ロール ベンダーの三種類の 方法があります 曲げの種類がわからないので 返事のしようがありません 機械加工の プログラムとは XYZ(縦 横 高さ)を機械に教えることです。

投稿日時 - 2016-07-17 22:56:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
はっきりとかかず、申し訳ありませんがベンダーです。

投稿日時 - 2016-07-18 07:53:12

あなたにオススメの質問