こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

クリーンインストール ドライバ確保の方法

NECのLL750F26を使用しています。Windows7からのアップグレードインストールでWindows10にしました。軽微な不具合があるのでクリーンインストールをしたいのですが、クリーンインストールを試したところ、大容量記憶域コントローラのドライバがインストールできずに失敗しました。アップグレードインストールの場合はWindows7からドライバが引き継がれるので問題ありません。
アップグレードインストールで手に入れた大容量記憶域コントローラのドライバをバックアップしてからクリーンインストールに再挑戦して、バックアップしたドライバをインストールするようなことはできないのでしょうか?

投稿日時 - 2016-07-16 19:38:12

QNo.9202480

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>クリーンインストールを試したところ、大容量記憶域コントローラのドライバがインストールできずに失敗しました。

この判断があやしいという印象です。
何らかのエラーメッセージが表示されるのであれば、ありのままのメッセージを明示してみてください。
LL750F26のHDDは約750GB(Serial ATA、5400回転/分)ですので、コントローラやドライバが理由とは思えません。
クリーンインストールにあたって、HDDの初期化が必要という、単純な理由ではありませんか?(win10インストール場所の設定画面でのHDD初期化ではなくて、インストールする前にdiskpartコマンドでのMBR初期化のことです)

投稿日時 - 2016-07-17 02:37:55

ANo.4

他の方が回答されいますがお使いの型番のPCはWin10へのアップグレードはサポート対象外となっています。

C:\Drvあたりにドライバ一式が収めらていると思うのでそこに該当のドライバらしきものがあればそれを使うぐらいでしょうか。

投稿日時 - 2016-07-16 23:54:28

ANo.3

LL750F26は、Windows10に対応してないと、
NECは公表しているようです。
http://121ware.com/navigate/support/win10/upgrade/pclist/index.html
(まちがってたらごめんなさい)


どうしてもってことでしたら、
USBメモリでインストールメディアを作成し、
くだんの大容量記憶領域用のドライバを、
USBメモリにコピーしとくと、
インストールできるかもしれないです。
(おそらく途中でエラーになり、ドライバを指定するって流れ)

ただ可能性として、このドライバが、
Windows10に対応してないってことがあります。
(そのデバイスがNEC以外なら、そのメーカーサイトを確認)
もしそうなら7のドライバを使うことになるので、
本当の意味でのクリーンインストールには
ならないと思います。

以下は似たようなことしてる人の情報です。
http://qa.itmedia.co.jp/qa9039325.html
すでにご存じでしたらごめんなさい。

投稿日時 - 2016-07-16 21:49:39

ANo.2

>クリーンインストールを試したところ、大容量記憶域コントローラのドライバがインストールできずに失敗しました。
「大容量記憶域」と言うデバイスは何ですか?
内蔵HDDのインターフェイスはSerial ATAのはずですからドライバーはWindows 10の標準ドライバーに含まれていると思います。
USB3ポートのことでしたらUSB2ポートを使用すれば良いでしょう。(Windows 10ではUSB3を標準でサポートしていたと思います)
尚、Windows 10の再インストール用メディアはUSBドライブまたはisoファイルに記録できますので、isoファイルからDVD-Rに焼けば追加ドライバーなしでBD/DVD/CDドライブから起動可能のはずです。

投稿日時 - 2016-07-16 21:11:01

ANo.1

>大容量記憶域コントローラのドライバ
ってIDE I/FのDISKのための物です。
そのPCってはIDEじゃないですよね?

であれば不要です。BIOSでそのコントローラをDisableにすれば済みます。

投稿日時 - 2016-07-16 20:17:40

あなたにオススメの質問