こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アパート経営の勉強

私は21歳の会社員(男)です。
私の家は、アパートを経営をしています。
ちなみに私自身は、民間企業の方に勤め始め、経理や労務の仕事をしています。

将来的に、このアパート経営を担う時が来るのですが、アパート自体、当然老朽化しますし、私から言えば負の遺産なのでは?っと考えつつあります。

正直、このアパートが相続されたら売ろうと密かに考えてる下衆だったんですが...
祖父は、アパートに思い入れがあり何とか続けて欲しいらしいです。

私自身、社会経験がまだまだ浅くよく分かってはいないのですが、しかし来るべき将来のため勉強はしておきたいと考えています。

そもそも、アパートを経営するにあたって勉強することとは何ぞやって感じなんですが...

そこで、アパート経営に必要な資格や、知識にはどのようなものがあるのか教えて欲しいです。

投稿日時 - 2016-07-06 22:57:58

QNo.9198149

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

アパート経営に直接関係する資格なんてありません。
第一種アパート経営者乙、なんていう資格が仮にあってもだれがそんな試験受けますか。

とはいえ、全く資格は意味がないという話ではありません。
弁護士や司法書士であれば、住人の起こすトラブルへの対処の切れ味がよくなるでしょうし、税理士なら運営とか税金に関して見識があるはずです。

アパート経営を理解するには、誰と誰がかかわっているのかをリストアップすることです。
大家(家主)と借家人は誰でも考え付きますが、それだけでは役者が足りなすぎる。
まず不動産屋というのが役割を負います。
借家人を連れてくるのが普通不動産屋です。この人は契約書も作成し、借家するにあたって必要な水回りの工事業者だとか電気の技術者を知っています。
相談すればそういう業者を起動するのは簡単にやってくれます。

町内会というのが視野に入ります。アパートの住人は実際には町内会のメンバーとして登録する義務がありますがそれがなかなか完了しない。

警察署、郵便局、消防署、宅配便、とは顔をおなじみにしておいたほうがいい。

こういうおつきあい系は家主のメインの業務といってもいいくらい。

次に、クレーム処理に関して学んでおくべきです。
アパートの住人の行動で迷惑と思う人が駆け込んでくるのは建物のオーナーのところです。

ここで相手と議論して説得しようと考えたらトラブル拡大なので、クレームのルール原則を習っておくこと。

感謝のことばを繰り返しながら相手の言い分をよく聞き取り、きっちり対応することが必要です。

住まわせている以上、家賃を回収しなければなりませんが、入ってこないこともある。
そうすると、直接訪ねていって督促する手もありますが、ほとんど嫌がられます。
どうやって回収するか、です。
この辺も体験してノウハウを身に着ける必要があります。

投稿日時 - 2016-07-06 23:48:21

お礼

回答ありがとうございます。
将来の話なんで、もう少し社会人経験を積んでから、アパート経営に少しずつ着手していきたいと思います。

投稿日時 - 2016-07-08 08:11:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問