こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電子書籍(PDF)より 実物書籍が人気?

あるカルチャースクールに参加した際に、

テキストが、電子書籍((PDF)でした。
(デバイスは貸し出しか、持参でした)

私は、合理的で、嬉しかったのですが、
ある生徒が、「実物の書籍」が良かったのに・・・
と不満を呈しておられました。

その意見に、つづいて、同様の不満をあげる人が
多かったです。

募集要項には、テキストはPDFと、記載がありましたので
表面的なクレームにはなっていませんが、
生徒のたいはんが、不満なようです。


情報というよりも、実物のモノとしての 書籍が いまだに
人気があり、 電子書籍は格下 と 考えられている
風潮が 日本には まだ 残っているのでしょうか?

どう思いますか?

投稿日時 - 2016-07-04 18:07:26

QNo.9197034

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

教科書のように勉強に使う場合は、重要そうなところにアンダーラインを引いたり、余白にちょっと書き込んだりして、いかにも勉強したという感じになって良いと思うのが、紙のテキストを求める人なんじゃないかと思います。
それから、これまでにデバイスを持っていなかった人だと、新たに購入しなければならず、お金がかかりますし、貸し出しを利用した場合は、講座が終了したら返すのでしょうから、テキストが手元に残らないということで、不満を感じる人もいるのではないかと思われます。

投稿日時 - 2016-07-17 16:17:04

ANo.7

用途次第じゃないでしょうか。
私は物が増えるのが嫌なので、電子書籍は場所を取らなくて大変便利だと思っております。
ですがそれが勉強用ならちょっと話が違う。
私も仕事で研修やら何やら受けて、テキストをもらいましたが、書き込みすることが多かったんですよね。
先生がおっしゃることとかちょっとメモったり、気づいた点をメモったり、といった感じでテキストを活用してました。
それに書いて覚えるというやり方は効率もよかったです。
あとデバイスは重いんですよねえ……。ノートやらデスクトップやらタブレットやら、なんだかんだで数台持ってますが、紙の方がよっぽど楽。
まぁタブレットとかいろいろ普及してきましたし、10年後には電子書籍の方が主流になっているかもしれませんね。

投稿日時 - 2016-07-05 20:33:53

ANo.6

>情報というよりも、実物のモノとしての 書籍が いまだに
>人気があり、 電子書籍は格下 と 考えられている
>風潮が 日本には まだ 残っているのでしょうか?

 残っているものと思います。
 デバイスによっては、単純に読んでいて疲れるということまると思います。

投稿日時 - 2016-07-05 14:01:17

お礼

疲れる! なるほど!

投稿日時 - 2016-07-05 18:52:24

ANo.5

紙の書籍なら、数時間読み込むことができますが、
電子書籍では数十分でしょう。

これが携帯やスマホになると、十数分に
なります。

じっくりと読むなら、紙の書籍が一番です。



情報というよりも、実物のモノとしての 書籍が いまだに
人気があり、 電子書籍は格下 と 考えられている
風潮が 日本には まだ 残っているのでしょうか
    ↑
それもあるかも知れませんが、紙の書籍の
方が、という実際的理由が大きいと思います。

投稿日時 - 2016-07-05 08:18:47

ANo.4

ダウンロードして印刷して持ち歩く人は多いですよ。
どちらでも構わないと思います。
よって、どちらの意見も頷けます。

私は暗がりでも読める電子書籍は便利なので、ジャンルによって使い分けています。

数冊広げるようなものは紙媒体の方がありがたいし、それだけ楽しむなら電子書籍が役立ちます。

使い分けている人がほとんどじゃないかな。

年齢にもよるかも・・・。

投稿日時 - 2016-07-04 20:51:06

ANo.3

 電子書籍はパソコンで読むには適していますし、CDやDVD1枚で保存出来るので嵩張らず、ページ数が多い書籍でも重くないなどの利点があります。それに比べると、紙の書籍は重厚長大でしょうね。

 もっとも、買ったり、貰ったりする時には、紙の書籍の方が実感を伴うのは事実でしょう。PDFファイルは大量に貰っても実感が無いですからね。

 しかし、教室などでPDFファイルを配るのであれば、1人に光学ディスク1枚を配れば良いので、小さな箱1つで済みますが、書籍となると、ミカン箱大の箱が数個ないと入り切れないでしょうね。重くて嵩張るだけです。

 PDFファイルと書籍では輸送費用、時間、労力が大きく異なるので、PDFファイルに比重が移っているのでしょう。PDFファイルならば、インターネットで送ってCDやDVDにコピーするだけで良いなど、費用がかからないメディアですからね。

 電子書籍が評判が悪いのは、電子書籍リーダーの設計が悪かったのが原因です。iPadやiPhoneのような機能があれば、評判が落ちることは無かったでしょう。

投稿日時 - 2016-07-04 20:13:18

ANo.2

あくまで、テキストに関してのことで、一般の書籍とは違いますけど。。。
テキストに蛍光ペンチェックとか、端を折り曲げて勉強するのに慣れてるのでしょう。

もちろん、PDF上で"チェック"や"しおり"といった機能はあるのですけど慣れてないとか
デバイスが持参出来なくて、家で勉強できないとかが理由でしょうね。

投稿日時 - 2016-07-04 19:47:24

ANo.1

一概には言えないと思いますが、私のような本好きには紙の本がいいですね。

テキストや単なる情報源なら電子書籍でも、そんなに気にはなりませんが、自分で読みたくて選んだ本は、紙の実物がいいですね。

本は、自分の心の変遷であり、歴史です。

あくまで自分の場合は、紙の本を本棚に並べるのが楽しみですね。

本は、私にとって、宝物です。

投稿日時 - 2016-07-04 18:25:14

あなたにオススメの質問