こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文を訳して下さい。

Joffre issued instructions on 18 August but held back the Third and Fourth armies because air and cavalry reconnaissance found few German troops opposite the two armies, only a large force moving north-west 40–50 kilometres (25–31 mi) away. On 19 August the Fourth army of General Fernand de Langle de Cary was ordered to occupy the bridges over the Semois but not to advance into Belgium until the German offensive began. A premature attack would advance into a trap rather than give time for the Germans to empty Luxembourg of troops before the French advanced. On 20 August the German armies in the south attacked the French First and Second armies and next day the Third and Fourth armies began their offensive. The Fourth Army crossed the Semois and advanced towards Neufchâteau and the Third Army of General Pierre Ruffey attacked towards Arlon, as a right flank guard for the Fourth army. South of Verdun, the Third army was renamed Army of Lorraine and was to watch for a German offensive from Metz, which left the remainder of the Third Army free to concentrate on the offensive into Belgium. The French armies invaded Belgium with nine infantry corps but ten German corps and six reserve brigades of the 4th and 5th armies lay between Metz and the north of Luxembourg.
The German 4th Army under Albrecht, Duke of Württemberg, and 5th Army of Crown Prince Wilhelm had moved slower than the 1st, 2nd and 3rd armies and the French offensive towards them was reported on 21 August. The French armies had few maps and were unaware of the size of the German force opposite, as the Third Army brushed aside small German detachments. On 22 August in the Third army area, the V Corps attacked dug-in German troops at Longwy at 5:00 a.m. in thick fog and heavy rain, with no artillery support.

投稿日時 - 2016-06-26 17:14:13

QNo.9193175

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

最後段落以外、既出ですが少し修正して再掲載します。
http://okwave.jp/qa/q9192762.html

ジョフルは8月18日に命令を出したが、第三軍と第四軍は躊躇した。航空偵察や騎兵偵察により、両軍の前にドイツ軍はわずかしかおらず、40-50キロ(25-31マイル)離れた北西を大軍が移動していることが分かったためであった。
8月19日、フェルナンド・デ・ランゲル・デ・カリー大将の第四軍はセモス川にかかる橋を占領し、ドイツ軍の侵攻が始まるまではベルギーに進まないよう命令を受けた。
中途半端な攻撃では罠にはまってしまい、フランス軍の侵攻前にルクセンブルグのドイツ軍が空になる十分な余裕を与えてしまうだろう。
8月20日、南部のドイツ軍がフランス第一軍、第二軍に攻撃を開始し、翌日第三軍と第四軍が反撃を開始した。
第四軍がセモス川を越えてヌフシャトーに進撃すると、ピエール・ラフィー大将の第三軍は、第四軍を援護する右側面として、アーロンに向けて攻撃を行った。
ベルダンの南で第三軍はロレーヌ方面軍と名称を変えてメッツからのドイツの攻撃を監視し、第三軍の残りでベルギー攻勢に集中できるようになった。
フランス軍は9個歩兵軍団でベルギーに侵攻したが、ドイツ軍は10個軍団と、第4、第5軍の6個予備旅団がメッツと北ルクセンブルグの間に配置されていた。

ヴルテンベルグ公爵アルブレヒト率いるドイツ第4軍と、ウィルヘルム皇太子の第5軍は、第1、第2、第3軍よりもゆっくりと移動し、フランスの攻撃軍はそこに向かっているとの報告が8月21日にあった。フランス軍は地形情報に乏しく、対峙するドイツ軍の規模に気づかず、第三軍は小規模なドイツの分遣隊を追い払っただけだった。
8月22日第3軍の担当区域で、第5軍団は午前5時に豪雨と濃霧の中で砲兵支援もなく、ローンジーの塹壕にいるドイツ軍へ攻撃をかけた。

投稿日時 - 2016-06-27 09:49:52

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-06-29 14:36:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)