こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【祝:英国】EU離脱ですって【英連邦53か国】

英国の騒ぎの国民投票がEU離脱で決まりました(現時点までのBBC予測)。インディペンデンスデーだそうです。
おめでたいですよね?

1、 めでたい。
2、 めでたくない。
3、 分からない。

ちなみに私は離脱支持派でしたので喜んでます。
直前の世論調査では僅差で残留派が勝ってましたが、これが功を奏し残留派の投票率が伸びなかった模様で、しかも南東部を中心に豪雨となって投票意志の強い離脱派に有利に転がり、思った以上の差で離脱派が勝ちました。
海外領土をふんだんに今も持ち、なおかつ旧植民地を中心として53か国もの英連邦ですから、離脱による短期的弊害はあるものの中長期的にはEU離脱は英国の利益を増進するとの見方があります。

■ 英EU離脱で「英連邦」が超巨大経済圏として出現する
http://diamond.jp/articles/-/93364

自国海外領土のタックスヘイブンに隠し資産を所持するキャメロン首相が残留派なのが笑えます。
英国進出の日本企業も隠し金をちょっとばかり引き出してEU内に移転すればOKでしょう。

投稿日時 - 2016-06-24 13:44:57

QNo.9192146

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

3.分らない。
今後イギリスや世界がどうなっていくのか、今の段階で予測できる人はいません。

短期的な世界経済の混乱はすでに始まっていて、当面混乱は続くでしょうが、中長期的にどうなるかは誰にも分らないのです。離脱派が主張したようにイギリスは独自の道で成功するかもませんし、残留派が危惧したように孤立してうまくいかないかもしれません。

それでも一つ言えそうなことは、今回の国民投票を契機に世界の潮目が大きく変化するのではないかということです。国民投票の結果は「理念先行型」というか「世の中かくあるべし」という肯定的寛容的な「現実主義」が、「感情優先型」というか「世の中かくあるべからず」という否定的不寛容的な「現実主義」に敗北したということです。

両方の現実主義に「」を付けたのは、双方が見ている「現実」が異なるからで、ロンドンのダウニング街10番地に住む紳士やシティー(国際的な金融街)で働くビジネスマンには、イングランドの衰退した地方都市に住む失業者が見ている「現実」が見えなかったのです。

そしてそれはイギリスにとどまらず、ヨーロッパ大陸でもアメリカでもアジアでもすでにその端緒が起きています。ただし国によってその現れ方は異なります。この潮流をどの勢力が最もうまくつかめたかによって、ある国では右派の野党が、また別の国では左派の野党が、さらに別の国では政権内の強硬派がそれぞれ勢力を伸ばしています。

伝統的な右翼・左翼や労働者対資本家などといった古い座標軸では説明が困難な世界の出来事が増えているということであり、これを十分説明できる新しい座標軸が必要になっているということでもあります。その意味で2016年6月23日が、未来の歴史の教科書に登場するであろう象徴的な日付になったことは確かです。

投稿日時 - 2016-06-26 12:53:51

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-07-07 09:16:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

正直わからない。

EUが出来た時、英国としてEUに加盟するのかイングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズとして加盟するのかと言われていました。 当座は英国として入るがいずれこの四カ国は独立するだろうと言われて来ました。 事実、サッカーのワールドカップでは四カ国別々にFIFAに加盟しています。

今回のEU離脱でスコットランドの首相は独立を示唆しています。 独立してスコットランドとしてEUに加盟したいと言うことです。 そうなると大英帝国は崩壊し、英国王室もなくなります。 

しかしこのことはEU発足当時から言われ続けて来たことでした。 遅きに失したとも言えます。英国を構成する四カ国がこれから本音で自分たちの道を模索するのです。 

投稿日時 - 2016-06-24 15:56:01

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-07-07 09:16:27

ANo.5

 
離脱のショックなんて今日だけですよ
選挙で離脱の「意思」が確認されただけです、離脱が決まったのではありません
離脱するためには
1)英国政府が欧州理事会に通告
2)欧州理事会と脱退に関する協定を結ぶ・・・・これが数年かかるでしょ
3)協定が成立すればめでたく離脱

協定を話し合う中で、経済、人、物の交流をどうするかが決まるので、離脱による具体的な影響が見えてくる

つまり、あと数年は現状維持です

投稿日時 - 2016-06-24 15:35:32

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-07-07 09:16:35

ANo.4

日本国民が英国製のスコッチなどあまり呑みませんよ。
また英国製のブランドスーツなど高すぎて着ません。
青山かどこかで買うしかないです。
それより、007の主役のダニエルクレイグがボンドとはかけ離れたイメージ
なのが気に入らない。やはり主役はショーンコネリーじゃなきゃ。
歳とってカムバックしたら死んじゃって悲しい。

そんなことより、EUはイギリスの後ろ盾を失うことになって空中分解しかね
ないです。EUはユーロという共通通貨がありますが、イギリスが離脱したら
その有効範囲が狭まって、とたんにインフレになります。

また、石油産油国のイギリス依存度はこれまでと違って高まるだろうけど、逆
にフランス、ドイツにはどうでるだろう。
それから、海洋資源、魚業や海運などもロイズ海運保険の勢力範囲はどうなるか。
いろいろとこれから変わってきます。

投稿日時 - 2016-06-24 15:22:01

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-07-07 09:16:42

ANo.3

イギリスがEU離脱。途端に円高、株安。
これはアベノミクスの失敗と言うより、リーマンショック以来の経済不況
になります。
まさに安倍首相の予見通りになってしまいました。
アベノミクス失敗などという小さいショックではありません。
一国が共同体を離れるということはどういうことなのか。を多くの日本人
は知りません。それほどの影響力があります。

おそらくこれからどんどん株が安くなったら、日本でも失業者が増えるし
自殺者が増えます。
ヨーロッパからの飛び火が日本を全焼させてしまいますよ。

投稿日時 - 2016-06-24 14:05:53

お礼

イギリスの国民投票前からアベノミクスは失敗してましたよ。
別にイギリスのEU離脱で失敗が始まったわけじゃありません。
それと「ショック」とは言っても輸出産業に被害が出ますが、一般の消費者にとっては円高で食料品・日用品が安くなるのでその点はおめでたいのでは? 石油も下がりますから電気料金も安くなりますよ。

投稿日時 - 2016-06-24 14:20:18

ANo.2

私も離脱支持でした
イギリスの国民投票って絶対 正統な方に落ち着く傾向があるから
今回は離脱派が勝ってほしーな なんておもってたら そうなりました

日本の政治家やマスゴミが「離脱しないでくれぇ」って泣いて懇願してた姿は笑えましたよねw

投稿日時 - 2016-06-24 14:02:22

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-07-07 09:16:49

ANo.1

 
私は離脱を期待してた、離脱となって株価にショックを与えてくれるのを期待してました
だから、先週は現金比率100%にして今日を待ってました。
期待通り暴落したので今日は日経平均先物を買いました
 

投稿日時 - 2016-06-24 13:56:27

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-07-07 09:16:56

あなたにオススメの質問