こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

KB3161606

PC Win 8.1 です
6/16に Win Update のオプションでKB3161606がでました。
ネット検索したのですが、英語やドイツ語しか見当たらず、どんなものか分かりません。
私のPCは絶対Win10にしてはいけないので、ダウンロードとインストールは選択する」に設定しています。
中身がはっきりわかってからインストールか非表示にしたいと思います。
宜しくおねがいします

※OKWaveより補足:「富士通FMV」についての質問です。

投稿日時 - 2016-06-23 11:02:09

QNo.9191595

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

記載内容が理解できない場合、Windows Updateの月々の更新を行っている場合は、
無視しても何ら問題は発生しません。
難しいこことは言いません。
何もしないことです。
オプションというのは、「どうでもいいですよ」、該当すれば、適用されたしといったことです。
貴殿の場合、該当しないので何もしないでください。

投稿日時 - 2016-06-26 14:17:56

お礼

ありがとうございます。非表示にする事にしました。

投稿日時 - 2016-06-26 17:43:56

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

オプションだから適用しなくてもいいんです。

投稿日時 - 2016-06-26 14:03:44

ANo.7

回答No.6です。
下記は間違い。
> 前回は、2012年12月で下記のものです。
正しくは、
前回は、2015年12月で下記のものです。

投稿日時 - 2016-06-25 06:01:11

ANo.6

> Win Update のオプションでKB3161606がでました。
これは、半年に1回更新されてリリーズされます。
前回は、2012年12月で下記のものです。
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用 Windows Update クライアント: 2015 年 12 月
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3112336

目的は、下記のようなものです。
月々のWindows Updateをしていれば、適用する必要はありません。
では、どういう人が入れるのかというと、不具合が発生して、リカバリしたいという時に、
リカバリすると、購入時点の状態になります。
ということは、何年もの間、Windows 8.1 の状態の月々のWindows Updateを行ってきた場合、
KBnnnnnnnという更新してきた数は、膨大なものになります。
この膨大なKBnnnnnnnをまとめたファイルを提供しているのが、KB3161608ということです。
そこでこれを適用すると、まず使っているパソコンは、32ビットか、64ビットか、サーバーかを聞いてきます。
これにより、該当パソコンが適用すべきKBnnnnnnnを適用済みか、適用されていないかをチェックします。
これをもとに更新をかけていくため早く最新状態に持って行けるということです。

よって、月々、ちゃんと更新をかけているパソコンで、これを適用してみると、あっという間に終了し、更新するものがないため、何も表示もしないと思います。
Windows 10に関するものは、一切入っていないです。
Windows 8.1の最新にする、KBnnnnnnnだけで構成されています。

投稿日時 - 2016-06-25 05:53:35

補足

購入時点ではWin8でしたが、Win8.1に強制的に8.1になったあと、本年2月にハードディスクが壊れたため交換し、リカバリーしたのです。その後は自動更新せず、確認してから更新しています。
> No3 の人はWin10も含まれていると言っていますが大丈夫でしょうか
> 非表示にしているKBもたくさんあります

投稿日時 - 2016-06-26 13:42:58

ANo.5

下記のURLを見ると分かりますが、
2016年6月のWindows8.1のUpdateをまとめたものです。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3161606
表題として、
Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の更新プログラムのロールアップを 2016年 6 月
となっています。
基本的に、Windows 8.1にした後、これを適用すると、何年もさかのぼってKBnnnnnnnをまとめて適用できるような簡易更新リストをまとめたものです。

投稿日時 - 2016-06-23 11:35:36

ANo.4

これは、Windows8.1の累積的な更新(Roll Up)です。
更新される内容は下のURL(英語)に書かれているとおりで、複数の修正情報をワンパッケージに纏めています。普通は適用することかと思いますが・・・。
Issues that this update fixes(このアップデートで修正される問題)の項目の下にホットフィックスの番号と、種類が書かれています。
https://support.microsoft.com/en-us/kb/3161606

一般に影響があるのは、以下の2つです。
(Office2003以前なのかな)古いオフィスファイルを開くときにクラッシュする不具合の修正。
PC設定におけるMicrosoft Account(マイクロソフトアカウント)に接続のテキストボックス表示に関する不具合の修正が、ホームユーザー向けの修正となっています。

後は、ハードウェア関連の不具合などについて(IT Professional)の修正が大量に含まれています。まあ、英語が読めない人が気になる項目があるとすれば、Update to add new cipher suites to Internet Explorer and Microsoft Edge in Windowsという文字列かな?
Windows10 で搭載されるMicrosoft Edgeという文字列があるので、導入を控えたいと思うかもしれませんが、これはInternet ExplorerとMicrosoft Edgeの両方に対して、新しい暗号化スイートを追加するというものです。Windows10に更新するための準備ではなく、あくまで既存のブラウザへの機能の更新追加を意味します。

即ち、全てそのクライアントのロールアップに過ぎません。Windows10とは関係なく適用が必要な修正情報ですから、適用することをお薦めします。

投稿日時 - 2016-06-23 11:25:27

お礼

ありがとうございます非表示にしました

投稿日時 - 2016-06-26 21:33:10

ANo.3

Win10関連のパッチが入っているとの記事があります。
確認してください。
(【アプデ】 2016/06/22、ロールアップパッチKB3161608(Win7用)/KB3161606(Win8.1用)配信。どちらもWin10関連入り)
http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1058661557.html

なお、win10へのアップグレードの拒否は、次のような方法もありますが、確認済みですか?
(Windows 10自動アップデートを抑止する公式ツールが提供開始、通知アイコンの非表示も可能)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/758599.html
https://blogs.technet.microsoft.com/cs3_windows/2016/06/10/w10cancel/

投稿日時 - 2016-06-23 11:17:59

お礼

ありがとうございます、良く調べてみます

投稿日時 - 2016-06-26 13:03:50

ANo.2

機械翻訳させるために下記のようなhttpアドレスのKBnnnnnnnのnnnnnnn個所を変更する方法を使ってはどうでしょうか。
今回の場合、
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3161606
を使ってみてください。

投稿日時 - 2016-06-23 11:17:04

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-23 18:54:03

ANo.1

http://freesoft.tvbok.com/cat97/2016/wu_memo_2016_06_03.html
上記の解説が詳しいですね。
KB3035583がインストールされていなければ、KB3161606をインストールしてもWindows10になることはありません、とのこと。

投稿日時 - 2016-06-23 11:14:22

お礼

ありがとうございます。良く調べてからにします。

投稿日時 - 2016-06-23 18:50:19