こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人事業主から会社を作るメリットって何ですか?

個人で仕事をしていますが、会社にするかどうか悩んでいます。

投稿日時 - 2016-06-03 02:05:44

QNo.9182024

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

・消費税が最大で4年(個人2年、法人2年)免除される
・法人の方が税金が安い(1000万程度利益が出るなら法人の方が良い)
・法人の方が費用を経費にできる
・法人の方が信用力が高い
・法人の方が有限責任である(契約を結ぶ際など法人のみにできるケースがある)

いずれかを利用したいのであれば法人の方が良いでしょう。

投稿日時 - 2016-06-21 14:00:03

ANo.5

経営ができること、というのがざっくりしたところで、細かいところでは出費に関する調整ができる、税金に関する調整ができる、といったところがあげられます。

投稿日時 - 2016-06-07 14:28:58

ANo.4

利益が多いなら個人で所得税や住民税を払うより、法人にして法人税を払う方が税金が安くなります。
経費として認められるものも違うので、法人化するメリットがあります。

投稿日時 - 2016-06-03 15:14:23

悩むというのは、ご自分が今のままで商売の規模もお客様との関係など満足しているからですね。税務上の縛りとして、課税売り上げが1,000万円以上(それで良いと思うことも含め)なら消費税の課税事業者扱いになります。それが、個人事業主から法人化の転機の一つではないでしょうか。メリットとしては銀行融資など、あるいは法人登記簿の提供を求められるような各種サービスが受けられるなどがあります。法人の方が社会的信用があると言われます。

投稿日時 - 2016-06-03 12:17:34

ANo.2

会社にするというのは「法人」をひとりつくるということです。

みなさん個人ですけど、法人にすると、この法人はあなた自身ではありません。
戸籍をもつ一つの人格なんです。
あなたはその法人の代表ということになるのです。

ということは、この法人は、個人と同じように税金を徴収されます。
商売をすることに関しては事業税、そこに存在していることに関して住民税を取られます。
また、確定申告と同じように決算をして税務署に届ける必要があります。

これだけでいうと税金の手間と金額が倍になるように思うかもしれません。

そうではない。
会社はただ生きているのではなく商売をしているのですから、お金が必要なとき資金繰りがやりやすいのです。
個人が銀行にいって、1億貸してくれと言ったって、聞いてもくれません。
会社であれば、事業計画があって事業が回っているのであれば、聞く耳を持ってくれます。
(いま1億といったのはたとえば、であって、会社にすれば必ず1億貸してくれるという意味ではありません)

なぜか。
個人の場合、万が一死なれたら貸した金は戻ってきません。
そのために保証人をつけてもらうとしても、個人に対する保証人はさしたる経済力もないでしょうから、信用できません。
会社なら、社長が死んでも法人は死にませんから、代って代表を引き継ぐ人と交渉ができます。

また、事業に必要な費用つまり経費が、会社の場合はいろいろ認められます。

合名会社合資会社だけは無限責任といいますが、それ以外の会社は有限責任といい、たとえば代表取締役を辞任したら、会社の借金はその人にはかかってきません。

悪くいえば、失敗したら逃げれば追いかけてこないということです。

投稿日時 - 2016-06-03 06:27:49

ANo.1

1番税金 2番信用

投稿日時 - 2016-06-03 06:02:09

あなたにオススメの質問