こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「物を買う=時間を買う」あらゆる商品がそうか?

カップヌードルは、麺を売ってるんじゃない。
時間を売ってるんだ!
とマーケテイングの先生が言っていました。

外食だって、自分で料理する時間を買っていると思えるし・・・
あらゆるものって、
そのように考えることができますか?

投稿日時 - 2016-06-03 00:47:40

QNo.9182009

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

時間以外のものを買う、その例の一つが飛行機の席のファーストクラスなど。到着時間は同じ。食事の回数もほぼ同じ。違いはグレードとサービスのみです。

医療機関の治療方法の差額。薬剤の値段や病室の値段は時間とは関係ないところから発生します。

投稿日時 - 2016-06-03 10:52:08

お礼

なるほど。
ただファーストクラスは空港で並ぶ手間がない。
機内食も早くでる。
スチュワーデスも早くきてくれる。

投稿日時 - 2016-06-03 11:50:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

昼にお店でチャーハンを食べたら800円でした。美味しいけど高いなと思いました。これ、家でカップメンだったら100円くらいですね。(コンビニでもいいけど。)

ほか弁だと500円くらい。むしろこれらの金額の違いが気になります。金額の違いはかかる時間の違いではないような気がします。お店の800円は原材料費はいくらなんだろう?相当1食で儲けているとすると、大量生産できないものは金額が高いということなのか?生産量によって金額が変わることも重要です。

投稿日時 - 2016-06-03 21:17:55

お礼

提供側ではなくて、
受け取る人の時間について話しています。

オフィスから歩いていける、便利である。
昼休みに時間があまりとられない=そのチャーハンの価値、
というふうになりますか?

投稿日時 - 2016-06-03 22:09:46

ANo.6

カップヌードルなる物がこの世界に無い場合にお金をまったく使わず作ろうとすれば、誰も住まない土地に畑をつくり灌漑して小麦を栽培して収穫して粉にして麺をつくり、味付けの出汁の為に動物や魚を捕って、香辛料も自分で作り、容器を作るために石油を掘り精製して合成樹脂を作り容器を作る、これを一人ですれば一生かかるか出来ないままでしょう、それが百円そこそこで買って食べられるのだから自分の一生分の時間を買っていることです

自動車であれば鉄鉱石を掘り出し製鉄してエンジン、車体をつくる、ゴムの木を栽培してタイヤをつくる・・・一生かかてもできない、これが数百万で買える

家なら森から木を伐採して運んで製材して土地に基礎を作って柱をたてて・・・
食料も鉄も木材も 植物や鉄鉱石にお金を払うわけではありません、ダイヤモンドや金銀を採掘するのに地球にお金を払いません、すべて仕事した人間が仕事した時間を売ってお金をだして仕事した人の時間を買っているのです

投稿日時 - 2016-06-03 21:09:26

お礼

商品を提供している人ではなくて、
消費者だけで考えています。
なぜ、電車があるのに、車が売れるのか。
車のほうが通勤時間が削減されるから?

投稿日時 - 2016-06-03 22:11:36

ANo.5

>ただファーストクラスは空港で並ぶ手間がない。
>機内食も早くでる。
>スチュワーデスも早くきてくれる。

こじつけですね。
たったそれだけのサービスのためにファーストクラスにする人は少ないでしょう。
ファーストクラスにするのは機内の快適性を目的とするもので、目的本来の移動の時間はかわりません。
空港にギリギリに到着して機内食食べないでずっと寝てたら同じですよね。

対価を払う大きな目的はやはりサービスや利便性が目的で、時間短縮は結果だと思います。
利便性と言うのはある意味時間短縮と表裏一体なので無理矢理理由付けもできるでしょうが、例えば目的が同じサービスに価格的なグレードが存在する場合、時間との関連は説明できますか?ファーストクラスはいい例です。
家電製品、例えばテレビの価格的なグレードと時間の関連はどうでしょう。

マーケテイングの先生の意見は、まぁそういう場合もあるかなという程度で、すべての商品やサービスを説明できるものではありません。

投稿日時 - 2016-06-03 17:46:28

お礼

こじづけさせて下さい。
時間も二種類あって、
数学的な時間と、人間が感じる時間があります。
ファーストクラスだと、
旅行時間も早く感じます。
テレビもグレードの高いものは、
壊れにくい、使いやすい、
すべて時間で、
その価値を測定しようと思えば
できます。

投稿日時 - 2016-06-03 22:06:16

ANo.3

お金は、自分が他人のためにしてあげたサービスの代償です。
つまり、お金を持っていることは、自分の時間を他人に売ったことの証です。
物を買うことは、自分が他人にしてあげたサービスを、返して貰うことです。
つまり、他人の時間を買うことです。

投稿日時 - 2016-06-03 05:57:12

お礼

代行サービスなどは、
自分の時間を買っていると思っていませんか?
代行してもらうから、自分はその仕事をしなくてもよい。

投稿日時 - 2016-06-03 11:51:04

ANo.2

むしろわからないのは買うということの意味ではないでしょうか。買うは換うだとしても、ものを交換するというのが時間の節約になるという意味でしょうか。物々交換よりお金を使うほうが時間の節約になりますね。買うというのはお金の機能のことでしょうか。

投稿日時 - 2016-06-03 02:34:44

お礼

その商品の機能が、買った人の時間を節約させることになる。
カップラーメンは3分で料理が完成する機能を持っている。
自分でラーメンを作ると1時間かかると仮定すると、57分得したことになる。

市場そのものが、時間を節約させる機能を持つこともある。
スーパーやコンビニは全てが一緒に購入できるので、
専門店を回らなくてよい。

お金そのものも、時間を節約させる機能を持つ。
物々交換よりも効率的である。

投稿日時 - 2016-06-03 11:48:12

自分じゃ作れないものを
買っているとは思う……。
技術とセンスとかね。
機材だってそう。
全て作るなんてありと
あらゆるものがたりない。
そう時間だけじゃないと思う…。
味いったら即席袋麺のがうまいかも。
でもカップ麺を選ぶとなったら?
そしたらやはり
「早」「楽」を選んだんだろう、
そう思うよねー……。
時間がない人や一人暮らしで
料理あんまりしない人に
売れそう。だよなぁ……。
いやなポジショニングだなぁ……。

投稿日時 - 2016-06-03 01:01:04

お礼

いやなポジショニングはなぜですか?

投稿日時 - 2016-06-03 11:51:23

あなたにオススメの質問