こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

店舗を借りるのはどのタイミングでしょうか?

初歩的な質問ですみません。
融資の申請をする際には事業計画を提出しますよね?
その段階では物件が決まっていないと融資は難しいと聞きました。
例えば年内に開業を目指すとして半年程前に事業計画を提出するとしたら、開業の半年前くらいから家賃を払っていくということになるのでしょうか?
物件を契約しても融資が下りなかったら開業できないし、物件が決まらないと融資が下りないしということにはならないのでしょうか?
飲食店開業までのフローが載っているサイトなどを見ているのですが、そのあたりが曖昧でよくわかりませんでした。
大変初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、どういう順序、タイミングで動くのがいいのか教えていただけますでしょうか?

投稿日時 - 2016-06-01 18:00:05

QNo.9181323

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

勉強をして商売をしていこうというのが、まあ間違いです。

自分の頭で考えることをしてください。

法律的なこと、決まり事やルールについては考えても仕方がありませんから調べればいいだけです。
調べればいいだけのことは、調べたらすぐにわかることです。
そういうことは考えるのはよして、最後の最後に調べたら済むだけの話です。

考えること、は今回のような場合です。
店もないのにお金は貸せないわ、これは金融機関から考えたら当然だとまず理解しましょう。
何もしないで、商売を始めたら儲かるから金かせ、というのはどうみてもまともな提案ではありません。

では、そのお金がなければ店もつくれないから困る、というあなた側の言い分も変ではない。
だけど、第三者としてみると、この言い分は、自己への甘やかせですし、考えなしの乱暴な話です。

いいですか、ここに頭を働かせる部分があるのですよ。
それぞれの言い分、考えかたを1件1件別の紙に書いて、机の上にばらしてみてください。
どれとどれが同じ空間での話をしていますか。それをグループわけしてみてください。

違うかな、むしろこれはこちらとの関連があるな、というならそうしてみて下さい。

これを繰り返していると、おのずから答えは見えてきます。

本当はこれをご自身でやられるのが一番ですが、それでは回答になりませんから、言ってしまいますけどね。

金融機関担当者は、自分の懐からお金を貸すんじゃないのですよ。
理屈が立って、取引が成立したら業績になる、というだけです。
決済担当は、まともな理屈でもってこられた伝票に印を押すだけなんです。
万が一融資事故が起き銀行に損がでたら、銀行の損であるだけです。担当者の損ではありません。
経理がぶつくさ文句を言いながら処理するだけです。
また、金融をやっている以上、貸し倒れ、未回収金の決算なんて常態です。
トータルの額がある程度を超すようだったら支店長側の責任問題になるというだけのことです。個々の案件ではありません。

だったら、この担当者の理屈を立たせたらいいだけじゃないですか。

店があるのないの、という低レベルの事実をごたごた言っていたら、何も進みません。
たまごが先か鶏がさきか、なんて議論自体が意味を成しません。

まず、想定物件だけはきっちりしらべて情報が出せるようにまで詰めます。
融資が出たら契約する、という話で進めればいいのです。

そして、この物件を借りて始める商売の計画を書類に書き、うまくいったときはこういうことになる、まずいことはこれとこれが想定できるけど、その場合はこういうことになる。そういう考察表をつくるのです。
極力まずい場合の想像は豊かにいくつもつくる必要があります。
その中で致命的な場合がありうるので、それを落とさない。その場合はこういう焦げ付きがおき、このような迷惑をおかけする、とまで書くのです。
ただし、それが発生する確率は、自分の想定からいうといくつ以下である。ゼロではないけれど、用心しすぎるとかえって良くないと考える。
そういう理屈でこの致命傷はあっさりと片付け、他のいろいろなトラブルについて、丁寧に想像と解決法を述べるのです。

これを持って融資のお願いに行くのです。
単純に言えば何もしていないし店もないからNGです。
だけど、事業計画が具体的に示され、リスクの考察もしつこくしてあったら、こいつ夢物語を語りにきたわけではないなという印象を持ちます。
中の、一番うまくいった場合というのを見ると、融資するのが義務のように錯覚し始めます。これがこちらの付け目です。

いいですか、商売というのは、計画を売りこんで、無から有を作るモノなんです。
そう思っていたら、くだらないことを調べている暇に状況分析をしたほうが速いと思いませんか。

投稿日時 - 2016-06-01 23:52:22

お礼

ありがとうございました。
私は調べればいいだけのことをここでちょっと聞くつもりで聞いただけなのですが、本当にここの人たちは自己陶酔型の方が多いのか、質問内容そっちのけで気持ちよさそうに語りたがりますね~
一言言いたいがためにわざわざ書き込みをするのでしょうが、質問内容だけにズバリと答えてくれる人はなかなかいないようですね。。。
こんなところで聞かないで、周りの信頼できる人に聞こうと思います。

投稿日時 - 2016-06-02 00:27:16

ANo.2

 開業できるかどうかわからない状態で賃貸契約をする人はいません。
常識で考えてあり得ないと思いませんか?
 物件を探すことと融資の相談は並行して行い、物件を見つけたら仮押さえの状態で融資を申し込みます。
 事業計画は物件が決まる前に推定で作って物件に合わせて修正して提出します。
 事前準備を完璧に行い、融資の申し込みから実行までをいかに短くするかが能力です。

投稿日時 - 2016-06-01 19:10:14

お礼

ありがとうございました。
初めに常識的にそう思っていたのですが、今同じ規模くらいのお店を始めた人たちの開業時についての本をいろいろ読んでいて、その中に物件が決まっていないと融資が難しいと言われたという記載があったのでどういうことなのかと思い質問しました。
仮押さえでいいのですね。

投稿日時 - 2016-06-01 21:14:28

ANo.1

直接の答えでは無いので嫌なら無視してください。

本屋さんでそう言った本が1500円でありますから買って勉強した方が良いです。
あと私は起業の経験は無いですが、新規事業の経験はあるのですが。
正直、あなたは起業には向かないかなと思います。あなた勉強するの好きじゃないでしょ?
初期費用捨てるだけのような気がします。

でも、やりたい事するのも人生なのでやるなら頑張ってください

投稿日時 - 2016-06-01 18:09:07

お礼

ありがとうございました。
今そういった本も読み始めていますし、開業した先輩方のお話なども聞いて回っているのですが、ただまだまだ勉強を始めたばかりの段階です。
ピンポイントの質問だったので、こういうサイトを利用してみたのですが、本などの他にこういったところも利用してはいけなかったでしょうか?
全てをここで済ませようとしているわけではないので。。。
こういうサイトにはこういう感じのご意見がつきものだとは思うので、そういう回答がつくと予想していましたが、できればご回答をいただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2016-06-01 18:42:00

あなたにオススメの質問