こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分だけ甘い汁をすい続けるビジネスなんてあるの?

自分だけ甘い汁を吸い続けるビジネスはありますか?
最初だけで、競合他社が参入して来たら、
おしまいではないでしょうか・・・

甘い汁を吸い続けてるビジネスの例が
あれば教えて下さい・・・

投稿日時 - 2016-05-27 03:51:12

QNo.9178562

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

テレビ局
・放送法の規定で新規参入できません
プロ野球
・オーナー会と30億円の供託金で新規参入を認めていません。

建設や農業も法律で外国企業の参入を防いでいます。

いずれも政治家の献金団体です。

◆狙うとしたら資格ビジネスですね。
 漢字検定が成功例です。
 特殊法人でなくても出来ます。

投稿日時 - 2016-05-27 09:22:25

お礼

資格ビジネスは需要があるけど、
独占できるかなあ

投稿日時 - 2016-05-27 18:23:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

お金を商品としている金融関係は原理的にそうなっているのでは。

投稿日時 - 2016-05-27 08:24:15

お礼

そうですね・・

投稿日時 - 2016-05-27 18:22:46

ANo.3

特殊法人。資格試験などの管理をするというのが名目だが、事実上独占で他社が参入することは不可能に近い。従業員は実質公務員と同じようなもの。

投稿日時 - 2016-05-27 06:13:07

お礼

特殊法人なんて聞いたことありませんでした。勉強になります。

投稿日時 - 2016-05-27 18:22:24

ANo.2

天下り官僚

投稿日時 - 2016-05-27 05:12:34

お礼

確かに・・・

投稿日時 - 2016-05-27 18:22:35

ANo.1

税金ビジネス(公務員)
増税すれば良い
国が破綻するまでは寄生し続けれる

投稿日時 - 2016-05-27 05:06:13

お礼

なるほど!

投稿日時 - 2016-05-27 18:22:01

あなたにオススメの質問