こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

亡くなった人の写真を載せるのはいいこと?悪いこと?

ここでの「亡くなった人」というのは、家族(親や子供・・)や親族に限定します。
ガダルカナル・タカさんの妻、橋本志穂さんが、亡くなった母親とのツーショット写真をFacebookに投稿したことが大きな物議を醸していますね。
最近は、病室や葬式で亡骸を撮影する人も増えているらしいですが、その写真をネットに出すことについては賛否が分かれているみたいです。
橋本さんの話では、病院に来られない親族に伝えるためということですが、それに対して「こういう亡骸を写真に撮って出すこと自体が不謹慎」という批判が寄せられています。

さてそこで、家族や親族の亡骸写真を撮ることは構いませんか?
撮ったことがありますか?
では、それをSNSなどにアップするのはどうですか?

投稿日時 - 2016-05-19 11:30:22

QNo.9174735

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は撮ろうとは思いませんね・・・・・・。
写真を撮ること自体は、身内の中だけで扱う分には
その家族の考え方次第だと思います。

抵抗があるのは、そういう、プライベートな写真を
第三者が見られるようなところに公表することです。
どうしても公表したいのなら、パスワードをかけるなどして
知っている人しか見られないようにするなどの配慮が欲しいです。
見ようと思ってなかった時に自分の知らない人の
そういう写真をもし見てしまったら、とても気鬱になります。

投稿日時 - 2016-05-19 22:39:30

お礼

そうですね、仮に身内に見せたかったら他の方法もあったかも知れません。
公に見られるような感じだと、いろいろと影響が出そうです。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 15:55:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

母親が亡くなった際、
母の妹に見せるために写真撮りました。
母の妹はこのとき入院していたため来ることができなかったからですが、頼まれたわけではありません。


SNSはやっていないのでアップは考えませんでした。
たぶん、やっていてもアップはしないと思います。
遺体とわかれば不快に思う人はいますから。

投稿日時 - 2016-05-20 11:22:29

お礼

そうですね。写真に撮るのはその人の内々の事情によりますが、SNSにアップするということは万人に晒すことになりますから、事情が違ってきますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-20 23:22:50

随分昔から、一般人ですが棺に入った死者の最後の写真をガラケーのカメラで撮影する人は増えた、と知り合いの葬儀屋社長から聞きました

答えはもちろん「アンビリーバボー」です

今は時代が進化してSNSにUPですか…?

ちょっと信じられないですね

そういうのは自分の胸の内にしまっておくものではないでしょうか?

>病院に来られない親族に伝えるためということですが、

身内だけで転送メールでいいと思いませんか?

投稿日時 - 2016-05-19 20:00:47

お礼

最近撮る人はやっぱり増えていますか。興味本位という感覚もあるのでしょうか。
しかもガラケーですか・・・使者に対する尊厳の念は全くなさそうな気がします。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 21:10:12

ANo.14

アップしない方がいいでしょうね。
死体が嫌だというひとはいると思いますので。

投稿日時 - 2016-05-19 17:43:16

お礼

身内でも何でもない他人の写真は、ゾッとするかも知れませんね。
普段そうやって見ませんからね・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 15:53:37

ANo.13

祖父や祖母のお葬式の時に親が撮影していましたが、私はありません。
身内で撮影することは自由ですが、ネット上にアップするのは控えた方がいいかなとは思います。
理由はやはりそういう写真が苦手な人もいるので、クリックすれば誰にでも見えてしまうことは慎重に扱わなくてはいけないとは思います。

しかし良いか悪いかと聞かれれば、時代や国で違ったりするから難しいですよね。
citytombiさんは19世紀の確かアメリカやヨーロッパなどにあった「死者のアルバム」と言う習慣をご存じですか?
映画「アザーズ」にも出てきたことがあります。
亡くなった人にドレスや正装をさせて、椅子に座らせたりベッドに横たわらせて眠っているだけのように撮影したり、スタンドで立たせたり目を開いて生きているかのように撮影していました。中には生きている家族と一緒に取った家族写真もありました。
25年くらい前にこの写真集が発行され、まだ絶版になる前に書店で見たことがあり(購入してません。)驚きました。
初めて見た時はこの写真が取られた理由を知らなかったので恐怖を感じましたが、この当時ならではの悲しい理由があるのを知ると見方が変わりました。

19世紀写真はとても貴重で、現代のようにデジカメやスマホでいくらでも写真がとれるようなものではなかったので、一般庶民には高価なものでした。
そして今より医学は発達してなかったので、子供や若い人が亡くなることも今より多かったのです。
なので若い家族が亡くなった時、写真が一枚もないなんてこともよくあり、最初で最期の家族の思い出の写真として撮影してたらしいです。

今は遺体の写真をむやみに取るのは不謹慎に思われたりタブー視されがちですが、ところ変わればと言う感じなんでしょうかね。

投稿日時 - 2016-05-19 17:39:14

お礼

>「死者のアルバム」と言う習慣
初めて聞きました。
かつてスターリンの遺体は、エンバーミング処理されてレーニン廟に安置されていましたが、生きている風に見せるというのはどこか似ていそうな気がします。
>死者のアルバム
その写真をちょっと見てみましたが、確かに寝ているような、あるいは生きているような印象ですね。
死後硬直が始まるし防腐技術も発達してなかったと思うので、時間との勝負だったのかも知れません。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 12:47:43

ANo.12

人間でもペットでも亡骸を写真に撮るのは嫌ですし、SNSでも嫌ですね。

訃報を伝えるにもありし日の元気な姿のままでいいと思います。
記憶に残すのは元気だった頃の姿だけで十分です。

ペットだと何も出来なかったと自己嫌悪の象徴になりそうで・・・ペットロスがひどくなりそうです。
老衰だとしてもね・・・


今もあるかどうかわかりませんが、国語の教科書にも載っている小林多喜二の遺体と囲む親族たちの写真がトラウマです。。。
変なの写っていますから。

投稿日時 - 2016-05-19 16:43:50

お礼

>小林多喜二の遺体と囲む親族たちの写真
プロレタリア文学の蟹工船・・・彼は拷問の末に亡くなった(殺された)んでしたね。
その場合は、「思想抹殺の象徴」として撮ったのかも知れませんね。
知り合いのワンコが去年亡くなりましたが、いまだに遺骨が脇のテーブルの上にあります。
亡くなった時は慌しくて写真などとても思いつかなかったと思いますが、飼い主は元気な頃の動画を撮ればよかったと後悔しきりです。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 12:37:58

ANo.11

>さてそこで、家族や親族の亡骸写真を撮ることは構いませんか?
>撮ったことがありますか?

撮ったことはありませんが、もし身近で大事な人がなくなったとしたら、最後の最後までわかれがたくその姿も残しておきたいとおもうものかもしれません。

>では、それをSNSなどにアップするのはどうですか?

誰もが見る可能性のある場所で公開するのはあまりこのましくないと感じます。

投稿日時 - 2016-05-19 15:36:11

お礼

私だったら、亡骸ではなくて入院してまだ元気な頃の姿を撮りたかったかも知れません。
これはちょっと後悔していますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 12:29:09

ANo.10

写真を撮るのは、大丈夫だと思います。撮った事はないですし、多分私は撮らないと思いますが。

SNSにあげるのは、嫌ですね。

投稿日時 - 2016-05-19 15:23:27

お礼

写真を撮る行為とSNSなどにアップする行為は、別物と考えた方がよさそうですね。
前者は(後者よりも)抵抗は少ないかも知れません。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 12:27:07

こんにちは。

写真を撮ることは抵抗があります。
実家に、誰か親戚の人の葬儀の際に
集まった親族達を撮った写真があるのですが、
(白黒のかなり古いものですが)
それすら、何となく・・と思いました。
(人の考え方は様々ですので、
他の人がされることを非難するつもりは
ありません。)

投稿日時 - 2016-05-19 15:11:50

お礼

>白黒のかなり古いものですが
その当時は、そういう風習というかしきたりみたいなものがあったのかも知れませんね。
今だったら、めったに会えない親族が揃って写真に納まることはあるかも知れませんが、亡骸も一緒にというのはイメージが湧きませんね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 12:25:40

ANo.8

人によって大きく意見がわかれそうですね。
今はネットに対してフランクなところがあるので、悪いという感覚がないのかもしれません。
悪いとはおもいませんが、私はネットに個人的な情報を公開するのが苦手なこともあり、自分ならしないです。

投稿日時 - 2016-05-19 14:33:36

お礼

不特定多数の人が見られる方法で公開したら、どういう影響が出るのか予測がつかないので、それならば載せない方が無難かも知れませんね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 12:23:23

ANo.7

理由が親族に伝えるためなのであれば、
SNS上に死体の写真は無いな

バカなのかなと思う

投稿日時 - 2016-05-19 13:15:48

お礼

確かに、SNSでなくても伝える術はいくらでもありそうですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 12:21:41

ANo.6

闘病中でも本人が元気ないならダメでしょう。
撮影されることでその姿が未来永劫残ると考えると、残したいのは元気で健康なイメージ。

私自身が闘病中の疲れ満面のときの訪問者が2ショットを撮りましたが、写りたくないと思いました。迷惑です。

親も義理の親も亡くなりましたが、死期が近づいてからは写真は撮っていません。取られて嬉しいものではないと思います。

撮影する人、自分の身で考えてください。パンチラを撮られていいものなのか。すっぴんをSNSに他人が載せていいものなのか。許可なく撮影された写真は勝手に載せていいのかどうか。

投稿日時 - 2016-05-19 12:36:27

お礼

本人に意識があるなら了解はもちろん必要でしょうし、その後に撮ったとしても、利用の仕方は最大限気を遣わなければいけませんね。
SNSは不特定多数の人が見ることになるので、本人の事情とはいえ配慮が必要かも知れません。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 08:34:53

さすがに自分の身内の亡骸を写真に撮るってことはしませんな。
そんな暇もないし。

でも、撮影して自分のカメラやPCに画像保存していくのは
自由でいいんじゃないですか?したい人はすればいいと思う。

SNSは・・やってはいけないとは思いませんが、
そんなのやっていると馬鹿だと思います。
また今回、批判の書き込みにこの芸能人の反論が
馬鹿丸出しで笑えます。

投稿日時 - 2016-05-19 12:07:11

お礼

>この芸能人の反論
かなり辛らつな反論をしていましたね。
“てめーに見せるためじゃねーんだよ”なんだそうです・・・
とは言っても、SNSで発信した以上は「てめー」にも見えてしまいますよね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 08:31:23

ANo.4

去年105歳の祖母が亡くなったとき、最後の親族とのお別れを撮影しました。親族や故人に近しい人には見せてもいいと思いますが、親族以外が見るSNSアップはマズイと思います。

あと、若くして亡くなってしまった場合などは撮影自体できませんね。

投稿日時 - 2016-05-19 12:04:41

お礼

そうですね、撮るのは内々の事情ですからいいとしても、それをSNSで出すのは不特定多数に知られるのですから、また違った影響が出てきそうです。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-20 23:29:25

ANo.3

日本ではダメと言う事になってます。

投稿日時 - 2016-05-19 11:56:02

お礼

なるほど、これは何か法律に引っかかるのでしょうか?
肖像権?

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-21 15:58:30

ANo.2

>亡くなった人の写真を載せるのはいいこと?悪いこと?

いい事?悪いこと?と決め付けたり是非や好悪を押し付けるのは賛同しません。
あくまでも思想信条や宗教観と同じように、ご本人の意思見識を尊重します。
私的には、関係者の中には不快・嫌悪される方も居られると思うので、故人の写真を必要不可欠でない場所に掲載投稿は差し控えます。

>さてそこで、家族や親族の亡骸写真を撮ることは構いませんか?

宗教宗派や個々人の考え思いがあると思いますので、一概に是非は決められないと思います。

>撮ったことがありますか?
では、それをSNSなどにアップするのはどうですか?

撮ったことはありません。
また、アップすることも故人の遺志や遺族関係者の意向が分からない中、魂魄の存在や言霊や彼岸の世界観や見守りを信じる気持ちや忖度から控えます。

投稿日時 - 2016-05-19 11:55:46

お礼

確かに、各人の内々の事情によりますね。
宗教・宗派ほどの縛りで撮ることはないように思いますが、そういう宗教もあるのでしょうか・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-20 23:28:01

ANo.1

悪趣味だと思いますがね。

投稿日時 - 2016-05-19 11:45:39

お礼

SNSにアップしてしまうと、身近な人のみならず万人に知られてしまいますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-20 23:23:57

あなたにオススメの質問