こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テレビ視聴率の計測方法

テレビ視聴率は調査会社による統計調査によって計測されていますが、
録画再生による視聴、携帯端末のワンセグによる視聴は視聴率の対象外となっています。

それらの視聴をとらえる方法として、テレビや携帯端末のメーカーが、視聴率を計測するソフトを端末に組み込むことによって計測することが考えられます。しかし、それは採用されていないようです。理由として考えられることを教えていただけますでしょうか。

私がいま思いつく理由としては、以下のようなものです。
・対象者の抽出がランダムにできないため、メーカーや端末によるバイアスがかかる→日本全国を代表するデータにはなりえない。また、既に統計的な根拠のある調査があるため、そのような仕組みをつくったとしても信憑性がない。

ただ、日本全国の視聴率を推定するには使えないとしても、
メリットとしては、番組別に録画視聴、非録画視聴の割合がわかるため、視聴率を補完するようなデータになるような気もします。

宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-05-07 15:39:25

QNo.9169065

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

一番の理由は、昔から図書館でのその人の貸し出し履歴は他人には絶対に見せない・分からないように管理している、という、思想の自由の保護としてのプライバシー保護の考え方があるからです。

図書館の自由に関する宣言 - 日本図書館協会
http://www.jla.or.jp/library/gudeline/tabid/232/Default.aspx

ですから、今でも視聴者が自ら接続して許可のボタンを選択しないと、視聴情報が放送局にすら届かないようになっています。

つまり、了承を得た方が全員了承のボタンを押してくれれば、現行の視聴装置で十分できる調査であるとともに、了承なしでネットワーク接続ができている視聴装置すべてからデータを採取するのは、憲法35条の観点からも訴訟を提起される懸念が残るのです。

日本国憲法 - e-gov
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html
『第三十五条  何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、第三十三条の場合を除いては、正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。
○2  捜索又は押収は、権限を有する司法官憲が発する各別の令状により、これを行ふ。 』

投稿日時 - 2016-05-07 16:14:03

お礼

ご回答ありがとうございました。憲法が関連するとは知りませんでした。ということは、利用者による同意ないし、WEBの閲覧履歴から広告を表示したりする行為も、プライバシー保護の観点からは怪しそうですね。もちろん、利用者が認識しているしていないは別にして何らかのかたちで同意をとっているのかもしれないですが。

投稿日時 - 2016-05-28 09:11:13

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

視聴率などは テレビ業界の人間にだけは重要だろうけど  一般人にはどうでも良い事

だから

投稿日時 - 2016-05-07 17:07:19

お礼

ご回答ありがとうございました。たしかに一般の方にとってはどうでもよいことですね。ただ、高いお金を払ってでも視聴率を知りたいと思う人がいることも事実で、そのような人がいるからこそ視聴率の計測がビジネスとして成立しているのだと思います。それを別のアプローチで実現できない理由を知りたいと思っておりました。

投稿日時 - 2016-05-28 09:13:25

あなたにオススメの質問