こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ニキビの新薬、過酸化ベンゾイルのことで!

ニキビの新薬、過酸化ベンゾイルのことで!


ニキビの新薬で、過酸化ベンゾイルが有効成分となるベピオゲルについてですが、

ベピオゲルは毛穴の開きには有効なのでしょうか?

同じくニキビ治療薬となるディフェリンゲルには、大きな効果はないにしても、一応、毛穴の開きにも有効だと聞いたことがあります。

ディフェリンゲルにも過酸化ベンゾイルにも全く同じとはいえませんが、ピーリング作用がありますよね?
冒頭に戻りますが、ずばり過酸化ベンゾイルには毛穴の開きに有効なのでしょうか?どなたか教えてくださいませ。

投稿日時 - 2016-05-06 11:50:57

QNo.9168543

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

過酸化ベンゾイルは、自分が分解して活性酸素を出して細菌でもなんでも酸化させちゃうことで殺菌するだけの効果なので、

抗生物質みたいに細菌が耐性をもつことがない一方で、なんでも酸化しちゃう大雑把な効果の成分です。

酸化させるだけなので、皮膚の毛穴から何かを排出させることを促すわけでもなく、普通に洗顔などでお手入れしては、過酸化ベンゾイルの配合されたクリームを患部に塗る、という繰り返しをすることで、ニキビを治すのに徹するだけの薬です。

投稿日時 - 2016-05-06 12:31:06

お礼

納得のいくご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-05-12 08:33:03

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

過酸化ベンゾイルは酸素を産生することで、酸素が嫌いで毛穴に詰まって増殖するアクネ菌を選択的に殺してくれる薬ですね。
かなり強い薬なので一般には肌には悪影響を及ぼすと考えて良いと思います。
質問の毛穴についてですが、アクネ菌等の雑菌が毛穴につまり増殖しているために毛穴が広がっている。角質をピーリングすれば直る。という確証があれば文面的には効果がありますが、現時点での臨床データーであれば、ニキビでもないのに使用するのはちょっと危険だなあって思います。

投稿日時 - 2016-05-06 12:00:24

お礼

参考になりました!
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-12 08:33:24

あなたにオススメの質問