こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

GMOクリック証券のCFDの取引

GMOクリック証券のCFDの取引は、手数料が無料だそうです。

1、それではGMOクリック証券は一体、何で儲けがあるのでしょうか?
2、CFDで取引した利益は、手数料がないので、税金分だけ利益から引かれた分がすべて自分の  儲けになるのでしょうか?
3、CFDは、くりっく株365と比べて何が違うのでしょうか?
4、CFDの日本225は、何を参考に(参考になるチャートや指標など)して取引の予想を立て  ればいいのでしょうか?
5、どちらが素人向きでしょうか?

投稿日時 - 2016-05-05 22:11:08

QNo.9168372

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.スプレッド(売りと買いでレートが違う)があるので、その瞬間に買って売っても、客が損する。つまり、本来の売値・買値にすでに売買取引手数料としての分がレートに乗っている。
2.スプレッドの分を補うだけレートが変わってくれていれば、利益は出て、そこから税金を払った残りが手元に残る
3.くりっく365は、対象が「通貨」である FX で、専門の取引所を通じてのFX。CFD は、通貨に限らず、株式・商品先物(貴金属や原油価格など)・株式指数など幅広く扱うようにした仕組み(Contract for Difference:差金決済取引)。
4.日経225(日経平均株価)の先物取引を利用して実現している CFD なので、日経平均株価と連動する動きをしている、としか言えない。
5.スプレッドが小さいもの、値動きが小さいもの、で「デモ取引」してから、実際の取引をするのみ。相手は、全世界の先物やオプションで互いの金を削り取ろうとしているファンドの精鋭ばかりで、全員が見落としているところはないと思った方がいい。

投稿日時 - 2016-05-05 22:25:26

補足

ありがとうございます。
CFDの日本225の株取引でもスプレッドは関係あるのでしょうか?

投稿日時 - 2016-05-05 22:49:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問