こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

したい事

したい事
自分のYahoo!カードのTポイントを
自分のYahoo!IDに連携したい。

困っている経緯
半年前
自分のTポイントカード持っていなかったので
息子7才のファミマTカードと自分Yahoo!ID連携しました。
.Yahoo! IDおやじ名義
.Tカード息子名義

Yahoo!クレジットカードを作ったので
自分のクレジットについているTカードに変更したら
名義が違うので駄目とのこと。

息子のTカードは磁気不良と使用していないとのことをだったのでサポートセンターで削除しています。
それでも自分のクレカのTカード番号は連携できませんでした。
サポートに問い合わせても新しいヤフーID取得してくれの固定文しかかえってきません。そもそもメールなんで中々進みません。
新たにYahoo!IDとるのはイヤです。
10年以上使用しているので....

自分のYahoo!IDと自分のYahoo!クレカTポイント連携は
本当に今のYahoo!IDを捨てなければできないんですか?
分かるかた教えて下さい。

投稿日時 - 2016-04-19 00:06:39

QNo.9160656

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

こんにちは。
Yahoo!の方ができないというのだから、できないのだと思いますが、一応考えてみました。

半年前、kaitiwakaasukaさんのYahoo!IDと息子さんのTカードの連携の時点で、kaitiwakaasukaさんがYahoo!IDを息子さんの名義に変更したか、Yahoo!がそうしたと判断したか、もともとYahoo!IDが息子さんの物だったと判断されていたか、いずれかがないと連携できないはずです。
原因はともかく、kaitiwakaasukaさんのYahoo!IDと息子さんのTカードの連携が完了した時点で、少なくてもYahoo!からはYahoo!ID・Tカードともに息子さんの物と判断されています。
しかし、Yahoo!IDはkaitiwakaasukaさんの物だとおっしゃるのであれば、裁判所に判断してもらうことになります。
そもそも、Yahoo!IDとTカードの連携は、名義人が同じでないとできないので、そうでなかったとしたら、Yahoo!への申告に虚偽があったことになり、連携したことによって発生した利益は詐欺に当たります。
その利益の返還と慰謝料のようなものを払う意志があるのであれば、裁判所の指示のもとで、連携する前の状態に戻すことはできるかもしれません。
もしくは、息子さんがkaitiwakaasukaさんのYahoo!IDを奪ったと訴え、それが認められれば、奪う前の原状回復はYahoo!がしてくれるかもしれませんが、息子さんに賠償請求をするでしょう。
その場合は、少年法による軽減はあるものの、息子さんは刑事罰を受けることになります。

連携前に戻すことはあきらめて、息子さんからYahoo!IDを譲ってもらうことはできるかもしれません。
Yahoo!JAPANの規約には、「お客様は、本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。」とあります。
よって、ヤフー株式会社に譲渡に関する書類を取り寄せ、そこに必要事項を書き込み、提出することにより、ヤフー株式会社が認めれば、譲渡できると思います。
もし、ヤフー株式会社が認めてくれない場合は、ヤフー株式会社に提出した書類の写しと、改めて譲渡する旨を示した書面を用意したうえで裁判所に提出し、判断をあおぐ必要があるかもしれません。
裁判所が譲渡したと判断すれば、裁判所の指示のもとで、名義は変更されるものと思われます。
名義が変更されたのちに、kaitiwakaasukaさんのYahoo!カードのTポイントを、名義が変更されたkaitiwakaasukaさんのYahoo!IDに連携すれば、したい事が完成します。

以上のことを勘案して、「新たにYahoo!IDとるのはイヤです。」と天秤にかけて見てください。
お役に立てれば幸いです。

投稿日時 - 2016-05-11 15:44:06

あなたにオススメの質問