こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows VistaからWindows10

【友人のパソコン】
OS:Windows Vista
PC:DELL XPS One
メーラー:Windows Mail

上記のWindows Vistaの立ち上げ時に
「User Profile Serviceサービスによるログオンの処理に失敗しました。
ユーザープロファイルを読み込めません。」というメッセージが出ます。
「OK」を押すとまた「・・・処理に失敗しました」と出て堂々巡りです。
電源OFF→ONでもこの現象は変わりませんでした。
友人はこの際Windows10パソコンを買うことに決めています。

XPS OneからHDDを取り出し、私のパソコンでFavorites、アドレス帳、ドキュメント、
ピクチャ、ミュージックのフォルダをUSBメモリに格納しました。

USBメモリに取り出したアドレス帳の中身は.contact形式になっていますが、
Windows10のWindows Live Mailでも使えるようにするにはどうすればいいのでしょうか?

投稿日時 - 2016-04-16 15:01:54

QNo.9159345

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Windows 10 でも、.contact ファイルは「連絡先」として認識しています。
そのままでも使えないことはないですがLive Mailにインポートするには、以下の手順でできました。

(1) %USERPROFILE%¥Contacts フォルダに .contact ファイルをコピー
(2) Live Mailのアドレス帳から、[インポート] - [現在のWindowsユーザーのアドレス帳]

投稿日時 - 2016-04-16 23:44:47

お礼

%USERPROFILE%¥Contacts → C:¥ユーザー¥username¥アドレス帳に
USBにコピーしたVistaの.contact ファイルをコピーするわけですね。

判りました。どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2016-04-19 09:56:18

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

Vista、Win7/8/8.1にも、次のパスに「Windowsアドレス帳」があるのですが、
C:\ユーザー\ユーザー名\Contacts(フォルダとしての表示は「アドレス帳」)

Win10でもあるのではないかと思います(未確認)。

この「アドレス帳」(windowsアドレス帳)には、.contactファイルで「新しい連絡先」を作成したり、csvファイルやvCardなどからインポートしたり、csv(カンマ区切り)ファイルやvCard形式にエクスポートすることもできます。

で、この中に、バックアップした.contactファイルをドラッグ&ドロップすると個別のcontactファイルとして取り込めます。

その後に、例えば、他のOffice OutlookなどのメールソフトやOutlook.comメールなどのアドレス帳(People)には、汎用的なcsv(カンマ区切り)ファイルからインポートできますから、ドラッグ&ドロップでContactフォルダに取り込んでから、csvファイルにエクスポートしたらよいと思います。

Win10でもContactフォルダがあるのかどうか、確認していませんが、もし、なければ、他のwin7や8のPCの同上の機能を誰かに使わせて貰えばよいですね。

>Windows10のWindows Live Mailでも使える

Win10でのWindows Liveメールの使用については、Microsoftから次のようなメールが発出されていますから、他のものにしたほうがよいかも知れないです。
http://d.hatena.ne.jp/ogohnohito/20151212/1449877826

投稿日時 - 2016-04-16 15:44:45

お礼

ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-04-16 18:11:34

あなたにオススメの質問