こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

福島第1原発事故における除染に3兆円掛けているのに

福島第1原発事故における除染に3兆円掛けているのに福島県産の農作物の放射能汚染は風評被害???

福島県民は農作物の放射能汚染は風評被害と言っているのに何を除染してるの?

放射能汚染されてないって言ってるのに3兆円も国民の税金を使って何を除染してるのか教えてくれませんか?

放射能汚染されていない。風評被害と言って、放射能汚染って言ったら怒ってくるのでNHKも汚染除去に3兆円と言っているが何を除染してるのか書けないという漫才。

福島県民が放射能汚染されてないって言ってるんだから3兆円も血税をぶち込む意味はないので何を除染してるのかわからない除染なら除染する必要もないのでは?

農作物は放射能汚染されてないけど、福島県は放射能汚染されてるから除染しろって?

野菜だけ見えないシールドでも張られているんだろうか。

無意味な税金を使うなと福島県民に言いたい。

自分たちが矛盾している行動を取ってるって分かっているのだろうか。

投稿日時 - 2016-04-06 21:01:17

QNo.9154669

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

結果として風評被害を巻き起こす意見や質問者がいるからそのために除染しているのではありませんか。『放射能汚染はされてない』=『放射能汚染は風評被害』ではなく、基準値内で安全な農産物に対してもそうなので風評被害と言っているだけです。
更に言うなら放射性同位元素があるので、地球上のどの野菜も厳密には汚染はされているでしょうね。完全に0ということは無いでしょう。

>無意味な税金を使うなと福島県民に言いたい。
言う矛先が違いますよね。福島県民はのうぜいしゃです。
漢字がワカラナイかもしれないので。

まぁ本当に原発が安全なのであれば首都圏の臨海部に作るべきだったと思います。送電線のロスもバカにならないので。交付金のために結果として後悔する結末になりましたが、今後は安全性を高めた上で人口密集地に隣接して建設するのが消費地に近く理想的でしょうね。
あるいは金輪際建設しないとか。

投稿日時 - 2016-04-06 21:17:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

質問者めちゃくちゃないいがかり。
1.
福島の農産物は汚染されていない農地と「除染」された農地から収穫されたもので、その産物の放射能は国の基準以下で、ほとんど他の産地のものと変わらない。したがって、福島県産の農産物が放射能に汚染されているからと言って忌避されるのは、風評被害といえる。
「除染」されていない農地には作付けしていないので、そこからの収穫物はない。したがって、放射能で汚染された農産物が市場に出ることはない。
2.
いまだに「除染」されていない農地があるので、それは「除染」が必要です。
3.
山林や原野など汚染された地域が広範にあるので、これも「除染」できたらいい。
ということで、「除染」と風評被害は矛盾することはない。
ただし、
4.
放射能汚染された地域をすべてを「除染」して放射性物質を取り除くことは不可能です。「除染」といっても放射能を単に移動しているだけなのでなくしているわけではありません。国や電力会社は、「除染」すればきれいにできるようなことをいっているがそれは幻想です。広い山林や原野の「除染」ができるわけがない。一度「除染」された場所に放射性物質が移動して再汚染の可能性もある。
5.
「野菜だけ見えないシールドでも張られている」、こんなことをいうところから、質問者は放射能汚染がどういうものかについての知識がないか、誤解しているようです。そんな「シールド」がなくても野菜を放射能汚染させないことができます。汚染されていない土壌で育てるだけです。
6.
「無意味な税金を使うなと福島県民に言いたい」、福島県民が使っているわけではありません。除染を担当しているのは、国(環境省)で、実施主体は市町村です。費用は税金と東京電力の負担です。「無意味な税金を使うな」といいたいなら、国に言うべきでしょう。

投稿日時 - 2016-04-07 00:16:16

福島県と言っても広いでしょうに…

除染を行っているのは、比較的放射線濃度の高い所(所謂、帰宅困難区域等)で
原発から遠く離れた地域で、放射性物質の影響を受けていない地域で
作物を育てているんじゃないですか?

しかも、今では福島県産の農作物は放射性濃度を測る事が義務付けられていて
基準値をクリアした物のみが出荷される訳です

…にも関わらず、福島県産と言う理由だけで
ギャーギャー叫ぶ放射脳の持ち主が居るから、何時まで経っても
風評被害が無くならない訳です
(つい先日も、ツイッターで炎上騒ぎが起きましたし…)

>無意味な税金を使うなと福島県民に言いたい

本来なら、重大事故を引き起こした東電が負うべき事なんですが…

投稿日時 - 2016-04-06 23:58:58

ANo.2

福島は放射能汚染区域で3兆円や5兆円掛けたって除染は出来ない。
福島は死骸区域だ。
原発事故から今日迄にまるきり放射能汚染の除染は出来ていない。
殆どが除染され放射能汚染はわずかと言うならチェルノブイリは年数的に100%除染が済み放射能汚染は数%のはずが未だに死骸区域で立ち入り禁止状態。
福島はチェルノブイリより汚染度が低くても(実際は異常数値)長い年数福島に居ればチェルノブイリと何も変わらない。

東京電力の福島第一原子力発電所での事故により放射性物質が拡散した問題で、文部科学省の検討会で報告された内容によると、
福島県内6市町村34地点でチェルノブイリ原発事故での強制移住基準をオーバーする汚染濃度が測定されました。
文部科学省は約2200地点の土壌の汚染状況を測定。その結果、放射性セシウム137の濃度が最も高かったのは大熊町で1平方メートル当たり約1545万ベクレルだったとのこと。チェルノブイリ原発事故のあと強制移住基準が1平方メートル当たりのセシウム137の濃度が148万ベクレルだったので、
10倍以上の値ということになります。ちなみに、大熊町のこの地点の汚染濃度は、セシウム134とあわせると約2946万ベクレル。

このほか、大熊町内の別地点や双葉町、浪江町、富岡町の16地点でセシウム137濃度が300万ベクレル超となっており、チェルノブイリ原発事故の強制移住基準を超える地点となるとさらに飯舘村、
南相馬市を加えた計6市町村の合計34地点となります。

ソビエト政府はチェルノブイリ原発事故の発生した翌日である1986年4月27日から5月6日にかけて、チェルノブイリ周辺30km以内に居住する住民のうち、
住んでいる場所を離れることを拒否した一部の人を除く約11万6000人を強制移住させました。また、かなり離れた場所(事故現場から半径350km以内)でも放射性物質が高濃度で検出されたホットスポットが見つかり、ここからも住民の移転が推進され、合計で数十万人が移住しました。

チェルノブイリ原発事故からは29年が経過していますが、今もこの地域には人が住むことができず、動物や植物の楽園と化しています。
福島も菅首相による「長期間にわたって住民の居住が困難になる地域が生じる」という見通しがあった通り、事故の影響は10年、100年という単位で考えなければならないものになりそうです。

投稿日時 - 2016-04-06 21:56:05

あなたにオススメの質問