こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CORELで作成したDVDの画質が悪い

windows essentials 2012のムービーメーカーで作成したビデオファイルをCorel Degital Studio for FUJITSUでDVDを作成し再生すると、コマ落ちしたような画質になります(動きがスムーズでない)。尚、映像サイズは1920*1080です。windows essentials 2011のときは正常に作成できています。どうしたらスムーズな画像になりますか?

※OKWaveより補足:「富士通FMV」についての質問です。

投稿日時 - 2016-03-30 14:18:14

QNo.9151104

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

う~ん、おかしいところないですね!
コーレル側のムービーメーカー2012拡張子WMV対応がいまいち悪いのかもしれません。
ムービーメーカー2012の作成動画を下記フリーの動画変換ソフトでMPEG2にしてみて下さい。
これで駄目っだたらコーレルサポートに連絡して下さい。

1 変換ソフト :XMediaRecode
インストール、使い方 インストール・使い方
 http://eizone.info/xmedia-recode/
今回の手順
ソフト起動し画面余白にWMVをドラッグ&ドロップ読み込みし「形式」タブの「形式」をMPEG2にします。次に「ビデオ」タグの「ビットレート」をWMVと同じくし「エンコード」クリックします。

2 コーレルサポート 
http://corel.bbssonline.jp/support/technical/_pgid-9900822.html

投稿日時 - 2016-04-01 10:05:59

お礼

解決しました!
XMediaRecodeでMPEG2に変換してCORELでDVD-Videoを作成したところ、ムービーメーカー2011で作成したDVDと同じプロファイル情報となりました。データ速度=8000kbps、総ビットレート=8256kbps、オーディオ256kbpsとなり動画もスムーズな動きです。

いろいろご指導くださり、まことにありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-01 17:26:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

解決してよかったですね!
参考提案です。
ソース動画が1920x1080のフルハイビジョンでも今回のDVD作成ではDVD-Video形式のため720x480となりせっかくの高画質が失われてしまいます。

コーレル側でAVCHD-DVDのオーサリング機能あるのでこれを使ってDVD作成すれば1920x1080のままになり高画質維持されます。(ブルーレイと同等画質)
但し再生には機器がAVCHD対応してる事が必要になります。

投稿日時 - 2016-04-01 19:38:00

お礼

承知いたしました。
DVDを配布する際にはそのことを確認して行いたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-01 21:07:14

ANo.5

NO3、4です。
下記を確認願います。
1 ムービーメーカー2011で作成した動画の拡張子とビデオコーデック
2 ムービーメーカー2012で作成した動画の拡張子とビデオコーデック
拡張子とビデオコーデックの例 
拡張子=ファイル名のドット以下の3文字 → MP4、 WMV、 AVI、 FLV  他、、、
ビデオコーデック=ファイル圧縮形式 → MPEG-2、 H.264 AVC、他、、、、
3  ムービーメーカー2011で作成した動画のDVDの本編の画面サイズ、フレームレート、ビットレート、
4 ムービーメーカー2012で作成した動画のDVDの本編の画面サイズ、フレームレート、ビットレート、
(本編=DVDを開きVIDEO-TSにある拡張子VOBのファイルです。添付画像参照)
上記1~4でどこかに2011と2012で違いがあるはずでそれが原因です。

※※DVDの解像度は1920x1080でなく720x480ですね?
DVD-Video形式は規格で一律720x480になってます。

投稿日時 - 2016-03-31 18:50:17

補足

調べました
1.ムービーメーカー2011で作成した動画の拡張子とビデオコーデック
 拡張子:wmv ビデオコーデック:Windows Media Video 9 29.97fps
オーディオ:Windows Media Audio9.2 48KHz 16Bit 2ch 192Kbps
2.ムービーメーカー2012で作成した動画の拡張子とビデオコーデック
 拡張子:wmv ビデオコーデック:Windows Media Video 9
 オーディオ:Windows Media Audio7/8/9 48KHz 16Bit 2ch 192Kbps
3.ムービーメーカー2011で作成した動画のDVD
 画面サイズ:720*480 
 データ速度:8000kbps 総ビットレート:8256kbps フレーム率:29フレーム/秒
 オーディオ:256kbps 2ch 48KHz
4.ムービーメーカー2012で作成した動画のDVD
 画面サイズ:720*480 
 データ速度:9800kbps 総ビットレート:9992kbps フレーム率:29フレーム/秒
 オーディオ:192kbps 2ch 48KHz
でした。

CORELの入力データの違いは、オーディオコーデックが2012の方が古いバージョンであることのみです。これだけでビデオのビットレートが変わるものでしょうか。

2011と2012の違いがはっきりしました。この後の対処はどうすべきでしょうか。マイクロソフト社に問い合わせた方がよいのでしょうか。ご指導願います。

投稿日時 - 2016-04-01 08:56:06

ANo.4

ムービーメーカー、コーレルは使い勝手悪いので下記ソフトで編集、DVD作成お奨めします。
1 編集:AviUtil拡張編集
2 DVD作成
・DVD-Video形式:WInX-DVD-Author
・AVCHD-DVD形式:オーサリング multiAVCHD ライテイング imgBurn 
インストール・使い方
・AviUtil (フリー) 
下記説明動画の通り行えばAviutil本体及び必要プラグインもインストールされます。
MP4出力設定、編集例(カット、分割、他)など分かりやすく説明してます。
説明動画 https://www.youtube.com/watch?v=oh_ASqSweF0

・WInX-DVD-Author (お試し版あり)
http://www.winxdvd.com/blog/powerful-winx-dvd-author-user-guide.htm

・multiAVCHD (フリー)
■インストール
 http://pc81webinfo.blog.jp/archives/1006434169.html
■使い方説明動画(YouTube )
 ・使い方-1 動画取り込み~エンコード
  https://www.youtube.com/watch?v=GMGKYQn8lag
 ・使い方ー2 トップメニュー、チャプター設定他
 https://www.youtube.com/watch?v=pHVYQJOWyFk

・imgBurn (フリー)
http://www.gigafree.net/media/writing/imgburn.html

投稿日時 - 2016-03-31 08:24:21

ANo.3

>ムービーメーカー2011と2012の違いだけです。DVDに焼く前のビデオファイルを再生す>ると、スムーズな動きをしています。
ムービーメーカー2012で編集・出力した動画は
1 フレームレートは2011より低くくなってませんか?(例 2011:60fps   2012: 25fps9

2 ビットレートが非常に高くなってませんか?(高くなってる為コーレル側で処理しきれない) 

3  作成したいDVD形式はDVD-Video(720x480)ですかAVCHD-DVD(1920x1080)ですか?
2011がAVCHDで2012がDVD-Videoなら画質などに極端な差がでます。(添付画像)
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=5808-4280#wi12-2

投稿日時 - 2016-03-31 07:01:10

補足

ビデオファイルのプロパティは2011と2012ともに同一です。
 (1)フレーム幅:1920
 (2)フレーム高:1080
 (3)データ速度:24000kbps
 (4)総ビットレート:24192kbps
 (5)フレーム率:29フレーム/秒

作成したいDVD形式はDVD-Video(1920*1080)です。
動画の動きが問題なのです。コマ落ちしたような「ガクガク」感は見ていて疲れます。画質には問題ありません、

CORELのバージョンは「1.5.9.195」です。

CORELの問題なのか、ムービーメーカーの問題なのか。
正しく動作していた時と比べると、ムービーメーカーが2011から2012にバージョンアップしたことです。とすると、ムービーメーカーに問題あるのかな?
ビデオファイルをPCで再生させると、どちらもスムーズな動きで問題ありません。
CORELでDVD-Videoを作成すると2012で作成した方が「ガクガク」した動きになってしまう。

お手上げ状態です。解決方法をご指導願います。

投稿日時 - 2016-03-31 08:36:41

ANo.2

ちなみに、該当の動画はどんな物ですか?
・デジタルビデオカメラ等で撮影した物?
・ネット等からのダウンロード動画?
・DVDにする←DVDビデオ形式?
 恐らく、DVDファイル形式では無いと思われますが・・・!?

これ等を考慮したとしても、質問者様の手順では、最低でも2度動画を圧縮(加工)作業している事になる為、画質は悪くなって当たり前ですし、それをPCでファイルを見るだけなら良いのですが、DVDビデオ形式でディスクに焼くという事で3度目の加工になります。
Corel Degital Studio for FUJITSUで、始めから出来ないのでしょうか?
恐らくは、ファイル形式等の変換(圧縮)加工等を繰り返す為、画質が落ちているのだと思われます。

投稿日時 - 2016-03-30 14:56:24

補足

早速の回答ありがとうございます。
ムービーメーカー2012で使用したリソースは
 ・デジタルカメラで撮影した動画(FHD)
 ・静止画
です。
画質は、おっしゃる通り多少の劣化はあると思います。
問題は、
 コマ落ち状態になること(スムーズな動きでない)。
 ムービーメーカー2011で作成したビデオファイルはDVDビデオに焼いてもコマ落ち状  態にはなりません。
です。
ムービーメーカー2011と2012の違いだけです。DVDに焼く前のビデオファイルを再生すると、スムーズな動きをしています。

また、Corel Degital Studio for FUJITSUでは解説用の文字を入れたり、音楽を挿入したりができませんので、使い勝手がよくありません。

ちなみに、CORELでビデオファイルにマウスをポジショニングした時に表示される情報に若干の差があります。
ムービーメーカー2011で作成したファイルはファイル名等のほかに「ビデオ:windows Media Video9;オーディオ:windows Media Audio9.2」が表示されますが、ムービーメーカー2012で作成したファイルではこれが表示されません。

投稿日時 - 2016-03-30 15:57:30

ANo.1

まず,最初にいいますがDVD-VIDEO形式にした時点で規格上画質は落ちます。
DVD-VIDEO形式にて最高画質にしたいなら40分以内の動画にすることです。

投稿日時 - 2016-03-30 14:51:33

あなたにオススメの質問