こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電気を作ってる訳ではないですよね?

ソフトバンクやauも電力自由化に参戦していますが、
電気を作ってる訳ではないですよね?

東京電力が作った電力を携帯会社が買って
客に売るのでしょうか?

投稿日時 - 2016-03-28 23:27:02

QNo.9150383

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

au(KDDI)もソフトバンクも発電を行っています。
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2013/1122/
http://www.sbenergy.co.jp/

これらの事業は、少なくとも二つの面があります。
ひとつは遊休地を持っていて、売ろうにも需要が低く、発電事業に参画して売電した方がプラスと判断されること。
もう一つは一定以上の規模の企業には本事業以外で社会に貢献する姿勢が求められていて、売電に参画するメリットがある。

auとソフトバンクの電力小売り参入の背景を知らないので正確な事はわかりませんが、例えば昼間しか売電できない太陽光発電しか持っていなくても、夜間の電力を風力発電事業者から購入することでグリーンエネルギー需要を高められ、グリーンエネルギーを購入したい客を携帯電話契約と結びつける事で得られる契約を獲得できるという面もあるかも知れません。

投稿日時 - 2016-03-30 03:53:33

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-02 22:42:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

別に小売り各社は大手電力10社から買う訳ではありません。電力の卸売市場が存在し、市場から時価で電力を調達します(九電は深夜の電力を多少売りに出せるかも)。Softbankの場合は日中自社の太陽光発電を優先すれば調達を減らせますし。

投稿日時 - 2016-03-31 07:24:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-02 22:42:05

ANo.5

何円の競争でしょうから
目を見張るほどは安くは成らないと思いますよ
通信会社は電気は本職じゃないですからね

投稿日時 - 2016-03-29 10:21:42

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-02 22:42:10

ソフトバンクに関しては、自前のメガソーラーを複数持ってますね。東電管内にもあります。

http://www.sbenergy.co.jp/ja/business/list/

ただぶっちゃけ実際はこの程度のメガソーラーじゃぜんぜん足りてないし、そもそも太陽光だと夜間は供給できないので、既存の電力会社から買うのは普通に前提にせざるを得ないかなと。

投稿日時 - 2016-03-29 08:55:39

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-02 22:42:13

小規模な発電所を自前で用意する業者もあるみたいですが、ソフトバンクやauは電力会社から電気を買って、顧客へ再販売するのです。

投稿日時 - 2016-03-29 07:06:51

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-02 22:42:15

ANo.2

質問者さんは、電力事業に参入しようとしている企業が出している、一般家庭の電力プランへの加入条件を読まれましたか?

格安SIMであれば、大量仕入れしたものを小分け販売することで、利益を生み出すビジネスモデルが描けています。
例えば、質問者さんは「貴社の格安SIMを使いたい!」と希望すれば、その会社は断ることはありませんよね?
「あなたは、当社の○○という商品を使ってないから、SIM提供できません!!」と企業から拒否されることはありません。

でも、話題となっている電力プランは、いずれも、「当社と”新規”の長期回線契約を結ぶことが必須です!」「当社のスマホや携帯を使っていることが条件です!」というような付帯条件がついています。
つまり、電気プランだけの契約では、それらの企業は利益が生まれるビジネスモデルが描けないということです。
実際、ネットの情報では、「大手キャリアは、今までの電力会社よりも、基本的に安く電気を提供できることは無い」と書かれています。

しかも、これらの新規電力会社と契約を結ぶことで、かえって、これまでより電気料金が高くなる可能性まであるのですよ。

結局、「電力自由化」という掛け声に踊らされて、電気を契約しても、光回線やケーブル会社、携帯会社が今まで、回線やスマホの新規契約で提供していた利用者向けのサービス料金部分が、ちょっぴり電気料金部分に回されれるだけだと思います。

投稿日時 - 2016-03-29 05:28:27

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-02 22:42:19

ANo.1

今のところそういうことです。
事業参入の新聞記事など検索してもらえれば分かるかと思いますが、auは関西電力と提携(まだ仮の話です)して小売販売へ参入するみたいです。サービスの提供エリアは、沖縄県と離島を除く全国とされています。
まだ、先の見えてこない話なのですが、すでに「auエナジーサプライ」という事業を展開していますので、auは本格的に電力事業へ参入すると思われます。

ソフトバンクは、東京電力(東京電力エナジーパートナー)と業務提携に向けた基本合意を結束しています。しかし、こちらも具体的なサービス内容は明らかになっていません。また、ソフトバンクは、小売電気事業者としての申請を発表していないので、本当に格安な電力プランが出てくるのか今のところ未知数です。

ドコモは、東京電力、中部電力とポイントサービスについて提携することは発表しているものの、電力の販売自体に関わるのかどうか明らかにしていません。意欲はあるようなインタビュー記事があったりしますので、将来的には参入するつもりでしょうが今年中ではないと思います。


以上が、大手キャリアの動向ですね。
ここで、「電力会社から買うのだから安くはならないのでは・・・?」と疑問が湧くかと思います。そこは、定期的な一括購入などで、普段個人が電力会社へ支払っている金額よりも安くは買えるはずですので、事業としてはなりたつ話だろうと思います。

電力とは違いますが、携帯電話の回線であっても、格安SIMを見てもらったら分かるように各大手キャリアよりも安く提供できています。ドコモ系SIMと言うような言われ方をしているのをご存知かと思いますが、格安SIMの事業者もドコモから回線を買って小売している感じになります。

電力も、格安SIMの様に選択肢が増えれば、メリットも大きくなりますので個人的に注目している話題ですね。

投稿日時 - 2016-03-29 00:20:29

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-02 22:42:21

あなたにオススメの質問