こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚をされておられる方の登山費用の捻出方法について

 登山をされておられる方で、結婚をされておられる方にお聞きしたいのですが、登山の費用は具体的にどの様にして捻出されておられますでしょうか?
 登山の場合、登山靴の靴底の張り替え、雨具の買い替え等のランニングコストや、泊り山行の場合、食事付きで山小屋に泊まりますと、1泊でもそれなりの金額がかかりますし、冬山をやると、特にまたそれなりにお金がかかりますので、こういった事から、特に子供さんがいる場合、一時的に登山を辞めるか、近場の日帰りハイキングだけにする必要が有る場合も有ると思うのですが。
※私は39歳男性で、独身です。

投稿日時 - 2016-03-20 00:27:48

QNo.9145738

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

私の従兄が若い頃から登山好きですけど、小遣い額の範囲内で登山費用を捻出してるそうです。

なお、私自身は魚釣りを趣味にしてますので、釣り道具や釣行費用は小遣い額の範囲内で賄ってますが、既婚男性でも1ヶ月数万円程度の小遣い額で我慢してる人もいるでしょうし1ヶ月の小遣い額が数10万円の人もいますから、当然のように小遣い額によって捻出手段は違ってくるでしょう。

ちなみに、現在の私は定年退職してる身分ですから、1ヶ月の小遣い額は5万円で我慢してますが、会社員だった現役時代は手取月給約65万円の中から50万円を妻に生活費として渡せば残りの約15万円は小遣いとして認められてましたので小遣い額に余裕がありましたから、釣り道具の買い換え費用や釣行費用にも比較的余裕がありましたけど、小遣い額が少なくなった今では釣り道具の買い換えは出来るだけ控えて釣行費用も節約するため遠征釣りも控えてますが、登山を趣味にしてる人も小遣い額の範囲内で上手に遣り繰りしてると思います。

投稿日時 - 2016-03-20 03:01:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問