こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

おもちゃのヘリコプターの仕組み

今から5・60年ほど前のおもちゃのヘリについて伺います。
木製かプラスチック製で全長30センチほど、プロペラをたたんで上空に投げると、プロペラが開き回転してゆっくり降りてくるというおもちゃがありました。
どのような仕組みだったのか突然思い出し気になっています。

投稿日時 - 2016-03-17 23:52:10

QNo.9144685

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

落ちてくる時の風圧で羽が開くようになっており、やはり風圧によって羽が回転し、本体を安定させると共に落下速度を抑えてます。

投稿日時 - 2016-03-18 01:02:47

お礼

回答ありがとうございました。技術の進歩も素晴らしいですが、仕掛けの巧妙さのおもちゃも楽しいと思います。

投稿日時 - 2016-04-02 01:23:39

ANo.1

 私が子供だった頃は、ローターを取り付けて、紐を思いっ切り引っ張ると、ローターだけが回転して空を飛ぶ玩具がありました。子供の手で握れるぐらいの大きさでした。良く遊んでいたものです。

 素朴な玩具でしたが、今は電動でローターを回転させ、コンピュータ制御で遠隔操作出来るヘリコプターがあります。時代が変わったものですね。

投稿日時 - 2016-03-18 00:09:54

お礼

回答ありがとうございました。そのようなおもちゃもありました。今は本物に近いものや薬剤頒布のような実用になるようなものもあり、隔世の感がありますね。

投稿日時 - 2016-04-02 01:23:54

あなたにオススメの質問