こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日生か住友生命か

20年後の年金に当てるため、日生のマイステージにするか、住友生命の楽しみワンダフルにするか迷っています (当方50代後半男性です)。利率は断然、住友生命の方が良いのですが、東芝でも一部売却の話が出る位なので、果たして20年後の住友、日生を考えた場合、どつだろうか?と考えてしまいます。2000年のはじめに生命保険会社が苦しんだとき、日生の格付けランキングはAランクのままでしたが、住友は一時期とはいえ、Bランクに下がりました。そのあたりが、楽しみワンダフルを考えた場合の不安材料なのです。専門家のアドバイスをよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-03-17 15:51:20

QNo.9144452

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

リスク面からすると大差がないのでどちらでもいいと思います。ただ、生命保険会社の存続を心配されるのであれば、日本の国債を心配するのとほぼ同等です。相当危ない日本国債のリスクがある中、そのリスクを存分に抱えている生命保険会社同士を比較しても大きなリスクなので、トヨタや大手銀行(保険会社よりずっといいです)株を20年もつほうが絶対に間違いないです。しかもインフレリスクにも対応できます。もっというなら、外貨建て資産を半分以上持つほうがさらに安全です。世界は円だけで回っているのではないのです。ドルが中心で、その次がユーロ、次が円です。この中で、最も暴落するリスクが高い通貨は、私は圧倒的に円だと思っています。最近は円高ですが、最終的には10年後もしくは20年後、ドル円は200円~300になると予想しています。

投稿日時 - 2016-03-18 00:56:12

お礼

インフレリスクですか… それが、頭痛の種ですね。皆さんと同じく… 外貨建て資産ですか。それもリスクがある、という人もおられるし… 株については、今一度考えてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-18 01:19:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

メーカーと違って、金融機関は最後の手段でいくらでも救済されるものです。ご自身のご経験の中でも思い出す銀行・名前が変わったり合併していった銀行がいくつかあるでしょう。

そうやって、保険会社も、合併とか外資の吸収などで残るようにできているのです。アメリカのリーマンブラザーズさえ消え去るような不況をも乗り越えて金融機関は残るのですから。

投稿日時 - 2016-03-17 16:07:31

お礼

なるほど。そう言われれば、確かにそうですね。もう少し考えてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-17 19:39:25

あなたにオススメの質問