こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

windows defender 不具合

2016-03-10 16:11:30
回答No.6
121CCagent
レベル14
詳しく補足いただきありがとうございます。状況は理解できました。
ただ現状だとどうしようも無い状況下も知れません。

Windows 10で使いたい無料ウィルス対策ソフト おすすめ3つはコレ!
http://pcfan.121ware.com/convenience/683/
例えば無料のウィルス・セキュティ対策ソフトを一時的にインストールしてWindowsDefenderと切り替えができるか?試してみてWindowsDefenderと無料のソフトで相互に切り替えができるのを確認できたら無料のソフトをアンインストールしてみるとか。
もしかしたらこれでWindowsDefenderが再び動き始めるかも知れません。

https://www.microsoft.com/security/portal/definitions/adl.aspx
WindowsDefenderの定義ファイルを手動でダウンロードしてみるとか。

Windows Defender in Windows 10 and Windows 8.132-bit | 64-bit | ARM

となっているので例えば64bitOSなら 64-bit を選んでください。ダウンロードできるmpam-fe.exeをダブルクリックして実行すれば手動で定義ファイルが更新されます。
ただのWindowsDefender自体が無効な状態なので定義ファイルだけ更新しても意味は無いかも知れませんね。
非常に細かい指導を頂きこれにより挑戦しましたが、正常な状態に戻りません。いいところまで
きているような雰囲気です。他にリペア方法がありませんでしょうか
お待ちいたします。

投稿日時 - 2016-03-14 17:28:25

QNo.9143017

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

トレンドマイクロ、ウイルスバスターには90日観無料で使えるソフトがあるようですし、
トレンドマイクロ以外でも無料版が多数あるので、試しに無料版のウイルス対策ソフトをインストールしてみて、WindowsDefenderがどのような動きをするのかを試してみたらどうでしょうか。

ウイルス対策ソフトをインストールをする場合は、他のソフトを停止するか無効ににする必要があります。

投稿日時 - 2016-03-18 18:02:49

お礼

何をしてもだめでした。
お付き合い誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-21 14:37:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

その後のWindowsDefender有効無効性は解決をされましたか。
タスクバーの隠れたインジケーターをクリック、
ハードウェアを安全に取り出しの左にあるアイコンをクリックします。
次に開くをクリック、有料無料を問わずウイルス対策ソフトのホームが開きます。
リアルタイム保護→有効の・ウイルスおよびスパイウェアの定義→最新。

設定をクリック、リアルタイム保護→オンをオフにします。
ウイルス対策ソフトが導入をされてなければ、暫くすると自動的にオンになります。
クラウドへーすの保護→オンをオフにします。

以上のことを参考にしてみてください。

投稿日時 - 2016-04-10 01:59:16

お礼

遅い御礼でご容赦ください。
また、同じ修復で質問しましたので、よろしく。

投稿日時 - 2016-04-11 11:36:29

最後に以下のことからPCの状態を確認してください。
設定を開き更新とセキュリティをクリック、次に、WindowsDefenderをクリックします。
リアルタイム〈オン)〈オフ)
グラウドスペースの保護〈オン)〈オフ)
サンプルの自動送信〈オン)〈オフ)
バージョン情報マルウェア対策クライアントのバージョン
エンジンのバージョン
ウイルス対策の定義
ネットワーク検査システム定義のバージョン
赤文字で書かれたWindowsDefenderをクリックして開く。

これらを踏まえて。
windows標準のWindowsDefenderが有効にならない、その上に機関限定で使えるウイルス対策ソフトはPCを保護しいなとなれば、一端はwindows10を初期化してみたらどうでしょうか。
また、それかPCの起動をカスタマイズする手段もあります。

投稿日時 - 2016-03-21 17:52:20

お礼

ありがとうございました。PCダウン致し、御礼遅くなりました。

投稿日時 - 2016-04-09 22:20:20

windows10へアップグレードをされてからどのぐらいの日数が経っていますか、アップグレードをされて31日以内なら以前のwindowsに戻すことか出来ます。
また、31日を過ぎた場合は、このPCを初期状態に戻すという選択技もあります。

Windows Defenderがありながら、現在はPCを監視していませんとなる以上は問題の解決に到達をすることは難しいかとは思うので、一端は以前のwindowsに戻し改めてwindows10へアップグレードをされてみてはどうでしょうか。

回答をする私自身の提案なので、必ずしもそうしなさいとは断言をしていません。

投稿日時 - 2016-03-16 19:54:33

補足

Windows10へグレードアップ後、「windows defender90日過ぎたら監視していません」色々調べてみていたらこんなメッセージがありました。
何か後を追っ駆けたら「TREND」とかの市販ソフトを買い求める所へ行き、取りやめました。PayしてまでのPC使用ではなく。

投稿日時 - 2016-03-18 15:59:44

お礼

全ての初期化後の入替は頭を過ぎっておりましたが、過去、失敗いたし1万5千円の勉強修理をした事があり二の足を踏んでいる現在です。
何か、他にリペアメソッドありそうです!

投稿日時 - 2016-03-18 16:05:25

メッセージはアクションセンターではないですか、有料版無料版に関わりなくウイルス対策ソフトが入ってない場合は、PCを保護するためにWindowsDefenderを有効にして下さい。
と促されている状態なので、コントロール・パネルを開きシステムとセキュリティをクリック、続いてセキュリティをクリックして開く。
開いたウィンドウにウイルス対策ソフトが無効となっているかとは思うので、
有効のボタンをクリックします。
実際にウイルス対策ソフトが有効になるのは、PCの状態をクイックスキャンまたはフルスキャンが実行をされた後にWindowsDefenderは有効になります。

アクションセンターを開いたら、赤文字で警告が出ていると思います。

投稿日時 - 2016-03-15 22:33:02

補足

何時もお付き合い頂き恐縮しています。
[際にウイルス対策ソフトが有効になるのは、PCの状態をクイックスキャンまたはフルスキャンが実行をされた後にWindowsDefenderは有効になります。アクションセンターを開いたら、赤文字で警告が出ていると思います」。

Windows Defender(画面)のPC状態・保護画面(緑)が数秒でPCの状態・危険画面(赤)赤文字警告に切替わり何もできない状態です。
この状態は皆さまにお尋ねする前から同じ状況です。「PCの回復」作業を行ってもなおりません。

投稿日時 - 2016-03-16 13:40:57

お礼

手直しなりませんが、ここまでご教示頂き有難うございました。

投稿日時 - 2016-03-18 15:50:14

ANo.5

付け加えます。
★Windows Updateが正常に行われていれば、Windows Defenderは自動的に更新されていきます。
★逆に言えば、Windows Defenderが正常化がどうかは、Windows Updateが正常にインストールされているか、の問題だけです。
★何も自分で「選択する?」必要は、全くありません。

投稿日時 - 2016-03-15 18:33:32

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-15 21:32:55

ANo.4

ご質問の意味が不明です。

★Windows DefenderはWindows製品であれば「標準装備」(必ず)です。
★あなたが、「有料」でも「無料」でもウイルス対策ソフトをインストールすれば、「Windows Defenderにしますか、あなたのソフトにしますか」と聞いて来る場合と、何もしなくても「自動的」にあなたのソフトに切り替わる場合とがあります。
★聞いてきた場合は、あなたの好きな方を選んで下さい。
★ウイルス対策ソフトは、Windows Defenderにしても、あなたがインストールしたソフトであっても、ウイルスの攻撃はないか、ウイルスの侵入はないか、を常にPC内を「巡回監視」しています。これを「常駐型ソフト」と言います。
★この「常駐型ソフト」を2つ以上導入すると、お互いが「縄張り争い?」をして、かえって、「誤検索」や「検索漏れ」を引き起こしてしまいます。
★従って、ウイルス対策ソフト(常駐型ソフト)は必ず1つにしてください。
★ちなみに、スパイウェア対策ソフトなどは、アプリを起動した時だけ作動しますので、これを「非常駐型ソフト」と呼びます。
ただし、最近では「常駐型」も多く出回っていますので、導入に際しては、良く調べてからにして下さい。
「常駐型」であると、ウイルス対策ソフトの「常駐型」とバッティングしてしまいます。
★PCが「お買い上げ状態」であれば、Windows Defenderが「有効」になっていますが、あなたが別のソフトを導入すると、どちらかを聞いて来る。or 自動的に切り替わります。
★これは、上記の説明のように、お互いがバッティングしないように配慮されているからです。
★良く、初心者の方で「心配だから」と2つも3つも導入している方もおられるようですが、かえってダメ、ダメ、ダメなのですよ。
★なお、Windows DefenderはWindows Updateをするとどんどん更新されていきますが、これは、万が一、あなたが導入したソフトが期限切れで、正しく作動していない場合や、あるいは、Windows Defenderしか導入していないユーザーのためです。
★ただ、言えることは、Microsoft社は「ウイルス対策専門」の会社ではありません。
★「餅は餅屋で」のたとえがあるように、多くのユーザーはWindows Defenderに頼らず、独自のウイルス対策専門の会社のソフトを導入しています。
★ウイルスは日進月歩、と言うよりも、極端に言うと、数分間隔で新しいウイルスがバラまかれているのです。
★ウイルス対策専門の会社は、常時監視をしていて、そうした新種のウイルスをいち早く見つけて、その駆除方法をUpdateなどで提供しています。
★無料版も良いかもしれませんが、無料版は、あくまでも「自己完結」です。
つまり、ウイルス対策ソフトの網の目を潜り抜けて新種のウイルスに感染したとしても、何も相談には乗ってくれませんし、「わしゃ、知らん。あんたが勝手にそのようなサイトを見たのが悪いのよ」で、何の解決策も示してはくれません。
★そこで、多くの方は、例えば、ノートン、ウイルスバスター etcの有料版ソフトを導入しているのです。
こうした「有料ソフト」の会社であれば、ウイルスに感染して、例えば、データーが消えてしまった・・・などという時の対処方法などを丁寧に教えてくれるからです。

以上、参考までに・・・。

投稿日時 - 2016-03-15 18:27:37

お礼

明快な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-15 21:23:37

ネットワークファイヤーウォールは有効になっている。
ウイルス対策ソフトは無効になっている。スパイウェア対策は無効になっている。
インターネットセキュリティはOKになっている。
ファイヤーウォールは有効、インターネットセキュリティはOK。
なのになぜウイルス対策ソフトだが無効になり、スパイウェアはPCをどうして監視をされないのでしょうか、なんか可笑しいですよね。

改善をされるかは分からないけど、次の事から操作をしてみて下さい。
コントロール・パネルを開き問題の発見と解決をクリックします。
次に、windows Updateで問題を解決するをクリック、
コンピューターの問題の防止とトラブルシューティングから、次へをクリックします。
管理者としてトラブルシューティングを実行する。をクリックします。
普通なら、ここで行われるトラブルシューティングはコンピューターを修復して解決済みになるのですが、問題が検出をされた場合は、windows Update コンポーネントを修復するように指示が出ますので、ウィザードの指示に従ってwindowsを修復してください。

改めてウイルス対策ソフトなどが有効になっているのかを確認してください。

投稿日時 - 2016-03-15 17:01:36

補足

ご指示に従い挑戦しましたが、結果修復ならずです。
時にデスクトップ右下へ「ウイルス対策を有効にする」タップまたはクリックしてWindows Defenderを有効にしてください。メッセージを呼んできます。どのような作業をすればよいのか ご教示をお願いします。

投稿日時 - 2016-03-15 21:30:33

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-18 15:48:21

Windows Defenderがwindows10を保護してない場合は、有料版のウイルス対策ソフトおよびセキュリティソフトが入っていれば、Windows Defenderは自動的に無効になりPCを監視しません。
また、その反面、ウイルス対策ソフトの定義ファイルが入ってなければ、Windows Defenderは自動的に有効になりPCを保護します。
これを確認するには、コントロール・パネルを開きシステムとセキュリティをクリックする、次にセキュリティとメンテナンスを開きます。
続いてセキュリティをクリックして開きます。
ネットワークファイヤーウォール→有効
ウイルス対策→有効
スパイウェアと不要なソフトウェアの対策→有効
インターネットセキュリティ設定→OK
ユーザーアカウントの制御→有効
windows SmartScreen→有効
Microsoftのアカウント→OK などとなります。

有料無料にかかわらずセキュリティソフトをダウンロードとインストールをする場合は、必ずセキュリティの観点からユーザーアカウントの制御が立ち上がり許可を求められますから〈はい)をクリックして下さい。
ウイルス対策ソフト、セキュリティソフトはPCを再起動すれば自動的にスキャンを開始し、マルウェア、ウイルスなどが検出をされたら隔離をしPC上から削除します。

投稿日時 - 2016-03-15 00:11:30

補足

Windows Defenderがwindows10を保護してない場合は、有料版のウイルス対策ソフトおよびセキュリティソフトが入っていれば、Windows Defenderは自動的に無効になりPCを監視しません。
「プログラムのアンインストール一覧チェックしましたが有料版対策・セキュリテーソフト取り込んでいない。」
また、その反面、ウイルス対策ソフトの定義ファイルが入ってなければ、Windows Defenderは自動的に有効になりPCを保護します。
これを確認するには、コントロール・パネルを開きシステムとセキュリティをクリックする、次にセキュリティとメンテナンスを開きます。
続いてセキュリティをクリックして開きます。
ネットワークファイヤーウォール→有効 「有効になっている」
ウイルス対策→有効「無効になっている」
スパイウェアと不要なソフトウェアの対策→有効「現在は監視されていません」となっている。
インターネットセキュリティ設定→OK「OKになっている」
ユーザーアカウントの制御→有効「有効になっている」
windows SmartScreen→有効「有効になっている」
Microsoftのアカウント→OK などとなります。

有料無料にかかわらずセキュリティソフトをダウンロードとインストールをする場合は、必ずセキュリティの観点からユーザーアカウントの制御が立ち上がり許可を求められますから〈はい)をクリックして下さい。
ウイルス対策ソフト、セキュリティソフトはPCを再起動すれば自動的にスキャンを開始し、マルウェア、ウイルスなどが検出をされたら隔離をしPC上から削除します。

貴重なご指導有難うございます。常に上記の状態を呈して困っている所です。windows10の入替作業をしてみても同じ状態です。

投稿日時 - 2016-03-15 15:25:45

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2016-03-18 15:47:31

windows10を使っているなら、無料のウイルス対策ソフトを使わなくても、
Windows Defenderだで十分じゃないですか。

お願いだから、新たにスレッドを立てるのじゃなく、回答者に補足なりで再回答を求めて下さい。
回答が途切れます。

投稿日時 - 2016-03-14 20:56:56

補足

Wijdows10のWindows Defenderが監視しない状態ですので、お尋ねしているものです。それぞれの回答さんのコメント欄を全て使用した為です。
悪しからず。

投稿日時 - 2016-03-14 21:18:45

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-03-14 21:20:30

あなたにオススメの質問