こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

20年後の4万円の価値

毎月4万円支給の個人年金保険に入ろうと思っているのですが、今から20年後の4万円は、今の価値でいくら位に目減りしていると思われるでしょうか?

投稿日時 - 2016-03-03 11:32:10

QNo.9137222

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「20年前の4万円の価値」について。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q127800117

20年前の4万円が、今の価値で4万4千円くらい、らしい。

つまり「20年後に1割くらい目減りしている」と言うこと。

なので「今から20年後の4万円は、今の価値で3万6千円くらいに目減りしている」と思われます。

投稿日時 - 2016-03-03 12:50:46

お礼

的確なアドバイスをありがとうございました。それでいくと、年金受け取り率が110%以上だと、“元”が取れる、ということですね。それからいくと、今の個人年金では、住友生命の、ワンダフルぐらいしかなさそうですね。参考になりました(^_^)

投稿日時 - 2016-03-03 13:13:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

3月3日の20年国債の利回りは年0.497%なので、割引現在価値に直すと・・・
4万円/1.00497^20≒36224円

つまり、現在の4万円の価値と20年後の36224円の価値は同じになります。
金利とは期待インフレ率も含めていますので、この程度の可能性が高いでしょう。

最終的な判断は自己責任でお願いします。

投稿日時 - 2016-03-05 07:52:17

お礼

やはり、約1割の目減りですね。参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-05 16:41:07

ANo.2

それは誰にもわからないのでは?日本がデフォルトに陥って、円が紙屑になる可能性もありますからね。そういう場合は金で持つのが良いわけですが、個人年金では無理でしょう。あくまでも運が良けりゃ程度に考えたほうがよいと思います。
自分はバブルの時に個人年金に入り、その時は物価はどんどん上がるだろうし、こんなもの役にたたないかもなと思っていたら、物価は下がり続け、しかも掛け金の5倍の金額が戻るって大当たりでした。こういう風に運ですよ。

投稿日時 - 2016-03-03 12:36:27

お礼

掛け金の5倍… 何とも羨ましい話ですね。ただ、自分の場合は、持っていても、銀行に貯金していても、すぐ降ろして使ってしまいそうなので、それなら、払い込んでしまえば、例え低い利率であっても“貰える”権利があるので、魅力がなくても個人年金に入ろうと思っております。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-03 13:09:00

ANo.1

こんにちは。

20年前の4万円と現在の4万円は大して価値が違わない印象ですから、現状の低金利が今後も続くようなら20年後の4万円も目減りせず大して価値が違わないと予想します。

投稿日時 - 2016-03-03 12:10:54

お礼

そうなんですか。そのあたりの勘定計算に疎いので、お知恵拝借となりましたが、一応、安心しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-03 13:03:34

あなたにオススメの質問